10/29/2016

雑談日誌  ナショナル猫の日 

今日10月29日が米国の猫の日で、フェイスブックに大きく「ハッピー・ナショナル・キャット・デー」と大きな見出しが出ていた。↑↑
2月22日が日本では猫の日と聞いてはいたが、世界各国で猫の日はまちまちらしい。
ロシアでは3月1日なのだそうで、この国でも特有の猫の日があったとは今日まで知らなかった。
グーグルで「猫の日」と検索をかけてみると、色々猫情報があって面白い。
孫娘のクリスティーナの誕生日の翌日が「ナショナル(自国=この合衆国の)猫の日」なのだと知ると私には覚え勝手が良いわけである。

としても、ニャントリオには毎日が「猫の日」であるわけで、何かを特別にして上げるわけではないが、とにかく”猫の日、おめでとう!” 笑

🐱🐱🐱🐱

昨夜はちょっとした新情報での心乱しが起きたものか、就寝時刻になってもいつもの安眠とはいかなかったようだ。
何の事も無いE-メールのスキャンダルが、未だにヒラリークリントンに付きまとっていて、今回はFBIの再調査報告にと、姑息なトランプがそれっとばかりに悪乗りしているとしか思えない腹立たしい状況に、私は少々憤慨している。
ファッショニズム(独占主義)称賛のトランプ派には、唯々呆れるばかりである。あと10日を残すのみの大統領選だが、まだ毎日が何が起こるのかとドキドキしながら過ごさなければならない。前代未聞の大統領選である。

☆☆☆☆