10/03/2016

雑談日誌

昨日の怒りが治まったものか、今朝のキオニは甘えた声ですり寄って来る。ドンにまで『ニャ~ん、ニャ~ん』と何やら話しかけている。
ニャンニャン云われても私達は「どうした?何言ってるの?」としか答えられないのだが。

ニュースでジャマイカのハリケーン・マシュウの被害の映像が流されていて、徐々にフロリダに進んでいる様子が写されている。
今朝も青空で午後には雨になるだろう蒸し暑い何時もの天候である。

色々な脳トレゲームをやってきたが、どうも数字を使うのは苦手で未だに上達しない。脳の理数系細胞が生まれながらに幼稚で、どうにもそこの進化はずっと見られないままこの年となって、今や益々細胞崩壊がおきているのだろう。まるで駄目。
視力が悪いのに、ビジュアル系のゲームは何故か深く考えなくてもなんとか高得点になる。
今スマホゲームではフローフリーのゲームは特に考えなしに調子が良くて、何百のゲームもやり出せば順調に時間を掛けないで終えられる。
今もフローフリーブリッジはもう☆マークで全部完了して4回目である。
このように私の脳は数式の様にじっくり考えるものを瞬時で答えを引き出すというのが苦手であり、眼から見た感覚だけが瞬時で答えを出すという仕組みで動いているらしい。
(よって、ゲームをしていてもどうしてその答えが瞬時で分かったのかは自分では理解していない)
結果、この年で自分が如何に原始的で幼稚な脳細胞の持ち主てあることがはっきり解った。
今の自分には何事にも正しい諦めこそが肝要である。
この次に生まれる時には(もし、輪廻というものがあるとしたら)今のようなアホ脳ではなくて、賢い脳細胞を持って生まれたいものだと切に願い思う今日この頃の私がいる。

☆☆☆☆