10/04/2016

雑談日誌 今日の猫語

昨夜ドンと二人でテレビで映画を見ていると、キオニがやって来て『ニャ~~ゴ、ニャ~~ゴ』と何時もより明らかに違ったトーンで何かを訴えていた。(アンソニーホプキンズのフラクチャーと云う2007年の犯罪スリラー)
映画に夢中になっていたので、キオニの鳴き声の変化には気付いていたのだけれど、「どうした~~?ニャンニャン」とテレビ画面から目を離さずに云ったきり放っておいた。
夜勤のジョニーが家を出たのが午後9時近くで、直ぐさま家に戻って来て「表玄関の戸が大開きで、アシュリーとイカイカが外にでていたよー!」と叫んだ。

あぁ、そうか。キオニは『表の戸が開いてるよ~、アシュリーがイカイカを探検に出ようと誘ってるよ~~ニャ~ゴ!」と私に知らせていたのか。
夕刻にお隣さんが庭の話でドンに相談に来たのだが、その時に戸をしっかり閉めないでいて、その時から数時間も玄関戸が開きっぱなしだったらしい。
外は真っ暗だったが、家の前に街路灯がオレンジ色の光を照らしているので、ニャンコには魅力の探検場所であったはずである。
そういう時には、強気女子のアシュリーが率先して探検に出ようとするのだが、自分の影にさえ怖がるイカイカを誘ったので、家の前からもっと先には行けなかったのだろう。
2匹が玄関から外に出て様子を見ていたのを、キオニはアシュリーが自分を誘わなかったのに不満であったのだろう、私にその事を言いつけに来たに違いない。
タイミング良く、ジョニーがアシュリーとイカイカを家の中へ追い入れたので(実際、2匹は近くに寄って来る大男の黒い影に恐れて家の中に走り戻ったようだ)ちょっと安堵して玄関戸をロックした。

その後キオニはアシュリーに走り寄って『ニャンニャン!!』と文句を言っていた。『オイラをおいて探検に行こうとしたニャ。また迷子になったらどうするつもりだったのニャ?』とでも言ったものだろうか。
これで、また一つ猫語が解った。
あの声音での『ニャ~~ゴ』は『早く来てっ!大変!!』と云う事なのか。
(=^・^=)🐈🐱😹

↑↑何て綺麗なお花のケーキなのだろう。先日のフェイスブックに載せられていたのをコピーした。
中身の台は何の味のケーキなのかは分からないけれど、こんなケーキを貰ったら食べるよりも眺めていたいよね。

🌹🌹🌹🌹