10/06/2016

雑談日誌 ハリケーン上陸前

昨日は朝からドンがロンドンブロイルの肉の下ごしらえで、台所を占領していたのが、キオニには面白くなかったものか、暫くニャンニャンとドンに文句らしき言葉を発していた。
後には私の側にやって来て『にゃ~~ン?(台所を取られたよ、良いのかニャ~』と私の目に云っていたようである。
キオニはテレビ前のソファと台所ストーブカウンターが私の領域であると強く信じているらしい。日中は私の行動範囲がその狭い所だけが殆どなので、そこが私の生活領域であると確信しているのだろう。笑
😹😹😹

昨日の午後から小・中・高と大学までもハリケーンに備えて休校となっている。ローカルテレビ局は緊急ハリケーン進路情報をずっと流しきりである。 
今朝はずっとテレビの緊急情報で、いよいよもうすぐハリケーン・マセィユゥがフロリダに上陸しそうだとの予想で、ドンとジョニーでパテオの家具やら梯子やらを全部室内に入れた。
ニャントリオはその物々しい異常状態に驚いてどこかに隠れに行った。

郵便局やお店はシャッターを下ろしていて、どこのスーパーも閉店の用意をしていて、10年来の大型ハリケーンらしく、人々は不安な気持ちで右往左往している。
あと一時間ほどでマイアミを直撃するか、それとも少し北にそれていくかが話されていて、私はせっかく整理された庭がまた目茶目茶になるかとそれが心配である。
さてっと。心してこの状態を超えましょうぞ。
🌴🌴🌴🌴