10/28/2016

雑談日誌 ビタミンN

今日は孫娘クリスティーナの誕生日で、あの生意気ヤンチャ御チビちゃんがもう25才になり、思考力がついたレディーに成長している。
母親代わりで育てた孫達が成人して私のお役目は終わったわけだけれど、孫達の誕生日が来るたびに感慨深いものがある。
健康で人の心を思いやれる人間に育ってくれれば、それ以上に望むことは無い。
特別何の取柄もない、中途半端な駄目人間に近い私のたった一つの自慢が、孫3人を無事に育て上げたという誇りのような気持ちであるのを、孫達の誕生日には思い起こす私である。
Happy birthday, Kristina! I always love you with all my heart.

🎂🎂🎂🎂

今朝もキオニが階下から私を呼んで鳴き続けていて、(私が「にゃ~~、今行くよー」と応答するまで)近頃は二人で(一人と一匹)ニャンニャンと会話(?)をする時間が多くなった。
先日の検診の時にドンが「彼女(私)は人間との会話より、猫とは良く話していますよ」と報告して主治医を笑わせていた。
主治医は私のアレルギー体質を思って、私が猫を飼うのは反対であるが、今では私の血圧低下とストレス解消にはビタミンN(ビタミンにゃんこ)が仕方ないものと容認しているようである。笑

(=^・^=)🐈(=^・^=)🐈