11/30/2016

雑談日誌

買い物へ出た時に見ると、敷地ゲート前はどの椰子の木にもライトがぐるぐる巻きにされて、ところどころに雪を模った飾りも付けられていた。
夜に外出する事が無いので、もうずっと前からこの飾り付けは終わっていたのに、ライトの飾りが目に付かずに、気が付かなかっただけだったらしい。
人々はクリスマスショッピングに忙しい時期である。
今日は定期検診日で、採血検査もある。一日が潰れるのは間違いない。
🎄🎄🎄🎄

クリニックの帰りに亜細亜マーケットに寄って、マヨネーズやらカレー素やら、冷凍餃子等を買ってきた。
大きなアジア梨は出ていたが、柿は入っていずで、ちょっとがっかり。
ターキーの残り利用料理に飽きたジョニーは夕食には早速、好きなカレーを作って欲しいと所望。(彼はカレーはハワイの料理だと思っている。笑)

今日の午後に業者さんに来て貰って、玄関前のブロックタイルの一部陥没を直してもらい、玄関前と階段に防水スプレーをかけてもらったので、家の中まで少しニスのような匂いが漂っている。
完全にドライするまで明日の午後まではそこに立つことは出来ない。
あれこれ直すところが沢山あるのだけれど、クリスマスでの出費を考えると、来年回しになるだろう。

ニャントリオはキレイになったパテオが気に入らないのか、今日はあまり外に出掛けていないようだ。
今朝は採血検査の為にコーヒーとベーゴの朝食を取らなかったのを、キオニがいつもの私の行動でないと察してか、私の顔に何やら話しかけてきたが、なにかな。(『今日はどうしたのかにゃ~、ちょっと何か違うニャ~~』とでも云っていたのだろう。)

🐈🐈🐈🐈

テレビではキューバでのカストロ葬儀の様子が流れていて、同じキューバー人でもマイアミではその死を悼むより、独裁者時代が終わるとの喜びのラリーが開かれていて、人々は複雑な様子である。
独裁政府下に置かれたことの無い私には、理解しえないところがある。
これからのこの国との関係もどうなるものか、新大統領の先の考えも良く解らないので、私達の生活さえも何とも言い難いところである。

どの国の人々も、その時代、その世、その時を有るがままに生きていくより他ないものね。




11/29/2016

雑談日誌 ウィッシュ・リスト

今朝は水圧清掃会社が来てパテオとドライブウェイを掃除してくれているので、ニャントリオは作業員の侵入に恐れを成して、そそくさと隠れている。
数年前だと、ドンが自分で水圧機を使って、あちこちを清掃したものだが、今は専門業者に来てもらっている。(屋根瓦の清掃会社は別で、それ専門業者さんがやる)
パテオとドライブウェイで、250ドル程の出費である。
本当の所は家の外も中もメチャ汚いのだけれど、今日はこれだけ。

🌊🌊🌊🌊
←←はクリスマスの様子を示したポスターだが、「年を取るにつけて、欲しいクリスマスプレゼントのリストが小さくなっていき、そしてついには本当に欲しい物とは持って来て貰える物で無いことに気が付く」とある。
本当にそうだ。
健康、平和、愛情、過去の楽しい想い出、若さ、思いやり、心の平穏、等々、、、。
子供が子供である時期には、色々とサンタさんにお願い事をしてもいいよね。玩具やゲームやら、洋服やら、、全部が全部叶わなくても、高い割合で満足が得られる時期だもの。
年を取った後では欲しいものが違ってくるし、人生も色々な事が叶わない時となるものね。
私が子供の頃はサンタさんが来たのは5歳の時に一回きりだったよ。
欲しいプレゼントのリストなんか作らなかったし、そんなに期待もしてなかった、そういう時代だった。
家はクリスチャンではなかったけれど、クリスマスツリーを飾った年もあったなぁと、今思い出した。物の少ない時代の話である。

孫達が小さい頃には、サンタさんに手紙を書くのを手伝ってウィッシュリストを送ったものだ。(市役所の係りがサンタさんの所に持って行ってくれると新聞発表があって。笑)

「椰子の木にライトを付けるのを止めよう」運動があって、この数年はちょっと少なくなってきているようだ。(椰子の木にはぐるぐる飾りライトが害を及ぼすとの事らしい)この敷地一帯はまだ飾り付けがなされていないのだが、今年はどうするのかしら。
🎄🎄🎄🎄

11/28/2016

雑談日誌 ツリー飾るの止めようかな

『アシュリー、早くこっちに来て遊ぼうよニャ~~』と階下に降りてこないアシュリーを呼んでキオニが騒いでいる。
今朝はアシュリーが寝室の棚で眠そうにしていたので、「どうしたぁ?まだ眠いの?寝てていいよー」と声を掛けて階下に降りると、やはりキオニが凄い不満顔で『今誰と話してたのかにゃ~、どうしてアシュリーは今朝はパテオに居ないのかニャ~~』とばかりにニャンニャンと文句を言っているらしかった。

今日は史上で一番の売り上げとなるらしいサイバーマンデーである。
でも私は何をもネットオーダーする計画は無い。
オタク息子のジョニーはネット世代だから、色々サイトのセールを見て回っているようだが。(子供達<孫達>へのクリスマスプレゼントの用意を始めているらしい)
クリスマスの日が誕生日のシャーンには、もう既に何やらオーダーしたんだとか。

クリスマスにも仕事で帰省出来ないらしいデイヴィッドは先日の電話で、「ユニクロでとても可愛い室内履きが売られているので、グランマに丁度良い品だと思うよ」とクリスマスプレゼントの用意がある事を嬉しそうに知らせてくれた。

シャーンが昨日返ったばかりだが、終業まであと2週間で、また帰省してくる。今年はクリスマスツリーを飾ろうか、出すまいかと迷っている。
何せ、ニャントリオのクリスマスツリーへの滅茶振りを考えると、やはり飾らない方が正解なのかなぁとも思われるし、ツリーの無いクリスマスはやはり寂しいかなとも思うし、、、。
他所のお宅のニャンちゃん達は、大人しくクリスマスツリーを楽しんでいるのだろうけれど、ウチのニャントリオはヨソモノ臭いにはとんでもない事をやらかしかねないもの、後始末が大変なの。
ツリーを飾る気力も無くなってきてるし、それに何か新しいクリスマスプレゼントの箱を見ると興味津々でガリガリやっちゃうし、うちのニャントリオは悪戯好きだしね。(小さな子供より聞き分けが効かないしね)トラブルニャンコですヮ。

11/27/2016

雑談日誌

目がしっくりしないので、就寝時の読書から遠ざかっていたのだが、先日から目の疲れが返って、頭の疲れを呼んで睡眠に繋がるかと、古本を引っ張り出して読み出している。
案の定、心配したほどの目の問題は無く、適度に疲れて、寝入りが良くなった気がする。
(単純なんですよ、私の頭具合ってのは)

今朝は少し涼しいなぁとカーディガンを羽織って、アヒル達にパン屑を与えに外に出ると、暑くててかなわない。
昨夜からのエアコンが効いていたのか、室内が涼しく感じただけだったらしい。

今日は日曜日だというのに、ブラックフライデーでの広告チラシが一昨日と昨日にどっさり入っていたからなのか、いつもの日曜版にしては新聞のチラシが薄い。
明日のサイバーマンデー(ネット通販大セール日)が過ぎたら、クリスマス用に、またセールの広告チラシが分厚くなるのだろう。

先ほどまでキオニが何かニャンニャンと、お喋りをしていて、多分今朝早くからシャーンがゲインズビルに戻る為の荷造りでバタバタしていたのを、『シャーンが何やら家から持ち出してたよ~、いいのかにゃ~~』と私とドンに言いつけていたものなのだろうと思う。
いつもは何処かで寝ているイカイカまでが、階段の上り口で私が降りてくるのを待っていて、シャーンの行動を伺っていた。
ニャンコ達は日頃とは違う音には敏感なのだ。

今パテオドアを全開にして、テレビをパテオに向けて、ドンが日曜フットボールを観戦している。
今年のマイアミ・ドルフィンは昨年のチームより好調なんだとか。
私はフットボールには興味が無いので、ドンが何時もゲームの勝敗を知らせてくれるが、どうでも良いかな、なんて考えている。


↑↑「我々の弁護士は契約書造りに強いね」とサンタさんにソリを引かせることを契約に承諾させたクリスマスの鹿達。こんな鹿さん達、面白いね。来年はサンタさんにも契約書造りに強い弁護士が必要になりそうだ。(アメリカ・サンタは訴訟が怖いもの。笑)

11/26/2016

雑談日誌

外は好天気の摂氏27度。
少し涼しくなったと思って長袖のニットを着ると、すぐに汗が、、、。
ニャンコには嬉しい気候らしく、キオニが『外は気持ちいいニャ~』という顔で(どんな顔?)パテオを歩き回っている。
昨夜は何かあったものか、夜中にキオニが私の寝ている処にやって来て、ゴロゴロとしつこく私を目覚めさせようと体を押し付けてきて煩かった。(『今夜はイカイカもアシュリーも遊んでくれないにゃ~。退屈だニャ~~』といったところだったのだろう。)

キューバのカストロ死亡報告にマイアミは亡命移民やキューバ人達等が大盛に盛り上がっているらしい。
マイアミの海岸には日常茶飯事の様に、亡命移民が保護されるニュースが流されるように、命を張っても新天地に救いを求めてやって来る人々は後を絶たない。
今後、新大統領がどのような政策でキューバと向かうのかが、注目でもある。どちらにせよ、個人の懐具合だけを重視する差別政権では両国にとっては明るい進路が開けるとはならないに違いない。

明日にはシャーンがゲインズビルに戻って行くので、彼の好きなバーベキューステーキをドンがパテオで焼くという。
私には感謝祭デナ―がまだお腹に残っている感があるので、ここで分厚いステーキはちょっと苦しい。

ジンジャーブレッドハウスのセットや材料がどこの店頭にも出される季節である。
孫達が小さい頃は一緒に作って楽しんだものだが、この地では年中、蟻や羽虫が多いので、作ってもそのまま放置出来ないのが不便で、作る家庭も少ないのかもしれない。
人々は大セールが一段落したら、クリスマスツリーを飾り付ける時期であり、あとはクリスマス一色になるのだろう。
今年の我が家のツリーはシャーンがクリスマス休暇で帰省してきたら飾ってもらう事にしようと思う。
数年前まではあんなに楽しいクリスマスの飾り付けが、今では何かどうでも良くなってしまったのが、また寂しくもある。
周りがこの季節を楽しそうに暮らしているのを見るのは嬉しいが、サンタさんが来なくなってしまった家庭のクリスマスは、これでまた静けさが身に染みる季節でもある。
🎄🎄🎄🎄

11/25/2016

雑談日誌

今日が本命のブラックフライデーとあって、巷の商店街は大混雑しているのだろうが、外出しない私には何時もの金曜日と云うところだ。

昨日午後に30分程の停電があって、オーブンにターキーがローストされている途中の事で、一時はどうしようかと困ったけれど、デナ―の時間が少し遅れただけで、無事楽しい時を集うことが出来た。
この辺りでは滅多にこのような長時間の停電は無いのだが、昨日は何処の家庭でもデナ―の準備で家電をフルに使っていただろうし、商店街も早い大セールの開店で、街中での電気過剰利用のに、何らかの不都合が起きたものなのだろう。
食べ過ぎないように注意したつもりでも、お腹が苦しくなるまで詰めてしまった。
今朝PCを開いて、昨日のテレビで観たメーシー・サンクスギビング・パレードを動画や画像で見ると、その時に気付かなかった背景があって、やはりニューヨークらしいなぁと改めて思った。

クリスティーナ、ブライアン(彼女のボーイフレンド)そしてローズ(ジョニーのエックス・ワイフ、孫達のママ)がやってきたので、ニャントリオは慣れない来客にすっかり恐れをなして、就寝前まで何処やらに隠れていて、今朝は『昨日は怖かったニャ~~』と何時もの顔でパテオでアヒル達を眺めている。
来月のクリスマス・デナ―も同じメンバーの集まりとなるだろう。

どっさりと残ったローストターキーを各家庭ではどのように再料理具材とするのだろうか。
我が家のはターキーと野菜でスープにするのと、お昼のサンドウィッチが定番である。
🍗🍗🍗🍗

11/24/2016

雑談日誌 Thanksgiving Day

今日はThanksgiving Day(感謝祭)です。
七面鳥デナ―と、メイシイバルーンパレードとフットボール観戦と、全店舗大セールの初日です。
ドンも朝からギブレットを刻んだり、野菜を用意したりで七面鳥デナ―の下準備に忙しそう。
日本で云えば、お盆期間のように、此方での家族が集う日として、空路も車道も大混雑のようだ。
何時もの朝の匂いと違っているのが、キオニを不思議がらせているのだろう、口を半ば開けた変な顔をしながら、ウロウロしている。
今日のこの日を私自身は何に感謝しているのだろう。
今も毎日を無事に生きている事と、家族や友人達、動物達が健康で平穏な生活を保てることを願って暮らせている事だろうか。
今やっとターキーをオーブンに入れた。
4時間はゆっくりと焼いて、それからスウィートポテトキャサローとビスケットを焼かなければならないので、オーブンは一日中働きっぱなしになる。
北の州では大雪らしいが、このフロリダではオーブンのつけっ放しは熱くて、汗を掻き掻きの作業である。(美味しいターキーデナ―を作るためには仕方ないけれど)


テレビのローカルニュースで昨日から大セールの激安目玉商品を手に入れようと、泊まり込みで並んでいる人々の様子を報道していたが、いくら恒例のィベントとはいえ、何時もながら何かバカバカしい騒ぎである。
そういう私の孫娘クリスティーナなども昨夜のうちにシャーンを連れてプリセールに出掛けて行き、$200のキチンブレンダーを半額で買えたと自慢していた。笑

家中が料理の美味しい匂いが立ち込めていて、少しばかりの幸せ感を味わう日である。




11/23/2016

雑談日誌 今日も何てことない

今日も少し涼しくて気持ちが良い。
窓を全部開け放して新鮮な空気を家中に送ることが出来る。
キオニとアシュリーは相変わらずパテオでアヒル達の行動を眺めている。
昨日帰省したシャーンにニャントリオは驚く事も無く、どうやらシャーンは自分達家族の一員と理解しているらしい。
これが滅多に帰らないデイヴィッドだと、こうはいかない。(デイヴィッドは社交的な分、左程動物好きではないの)

血圧が低目ぎみだったので、服薬を一週間やめてみると、昨日は頭痛が来て、高血圧に戻ってしまった。また服薬開始。

一昨日の外食で暫く行っていない和食レストラン「WASABI」に行くと、シェフがサービスで出してくれた一品は、巻き寿司の天ぷら(?)のようなもので、マヨネーズがかけられていた。
ここでは人気のメニューらしく、自慢料理のものだったのだろうが、私はそれ程空腹で無かったこともあって、申し訳ないと思いながらも箸がつけられず、ジョニーが全部平らげる事となった。
シェフは無論キューバ人で、彼のスペシャルメニューは”マイケル・ジャクソン巻き”なんだとか。(どんなものなのか、いつか食べてみようとも思わないけれど、、)


家の向かいにあるショッピングセンターなのだけれど、暫くきていないと駐車場の真ん中に新しい店が出来ていて、まわりの店も多くが変わっていて驚かされた。ホリデーシーズンの混雑を思うと、また暫く足が遠のいてしまいそうだ。

🎄🎄🎄🎄

新大統領確定から数日過ぎて、やっと何とかそのアイデアに慣れてきたものか、私も毎日の自分の体調に戻りつつあるようだ。
トランプが多くの口から出まかせを云っていた数々の公約を引っ込めつつあるのは喜ばしい事なのか、新たに不安を駆り立てるものであるのかは、全く考えが解らないだけに先が見えない。
裕福層が更に裕福になり、弱者が更なる苦境に立たされる各社会が幅をきかすのだけははっきりとしているものね。何の拉致も明かない。
つい暗い考えばかりが頭を遮る、本来なら万民が楽しく過ごすホリデーシーズンだというのに、何の拉致も明かない重苦しい空気があることも確か今日この頃である。

11/22/2016

雑談日誌

昨日は今までは何か心嬉しい日だったのが、今年はこれが最後の60代の一年になってしまったかと、何やら気落ちのする一日であった。
家族はそんな私の心とは裏腹に「誕生日おめでとう」を連発してくれて、何とも複雑な心境となった。
息子ジョニーが花とチョコレートをオーダーしておいてくれたのが届くと、可愛いニャンコを模った花バスケットには流石に笑みが出た。
ニャントリオが悪戯したら困るなぁと思いながら就寝したのだが、今朝見ると花ニャンコの頬が猫パンチを一発食らったかの跡があったが、何とか無事であった。

🎂🎂🎂🎂

今日シャーンが感謝祭休みで、帰省してくる。
デイヴィッドはユニクロでの仕事が忙しいらしく、来月まで連休がないのだそうだ。
二人共グランパの焼き七面鳥が大好きであり、帰省できないデイヴィッドはそれを食べられないことが残念でならないという。

食料品店では、感謝祭デナ―用に七面鳥やパンプキンパイがセールで山と並べられている。
何時も見つけると買ってきていたパンプキンパイは一個$3.99と安い。(先日までは$8.99)、
焼き芋にしたら、さぞかし美味しかろうにと思えるサツマイモが、マシュマロを乗せてつくるキャサロー用に沢山売られている処を見ると、ドンのように、この時期にだけ作る家庭が多いのだろう。
甘いクランベリーソースをターキーにつけて食べるのが習慣でもあり、クランベリーソースの缶詰めも、どの店頭にも山と積まれていて、この時期は格安で売られている。
2缶を買って帰ると、パントリーの奥に昨年買った一缶が残されていて、笑ってしまった。普段クランベリーソースを使うことが無いのだもの。

白菜が切れたので買ってきたが、やはりレジで「これは何ですか?」と聞かれて「ナッパと表示されてましたよ」と応えた。笑

🌻🌻🌻🌻







11/20/2016

雑談日誌

昨日から少し涼しく朝方にはぐっすり眠ることができた。
ノースリーブの洋服の上に、薄いカーディガンを着用すると、冬が来たのだなと思えた。
ニャントリオもそれぞれの好きな場所で、猫らしく丸くなっていたらしく、今朝はいつもの行動とは違っている。
それでも昨夜のうちに、レスリングマッチか何かの大暴れをしたのだろう、パテオのテーブルにおいてあった陶器の灰皿が床に粉々に壊れて落ちていた。┐(´д`)┌ヤレヤレ

感謝祭前の週末とあって、スーパーは感謝祭ディナ―準備の買い物客で、いつもよりの混雑であり、店内には七面鳥が山と積まれている。
大食いのシャーンが帰省してくるので食料品を多めに買ったけれど、これでは全然足りないに違いない。

スーパーの店頭や戸口には沢山のクリスマスツリーが並び売られ、どこのショッピングセンターにもクリスマスの飾り付けがされて、ホリデーシーズンの気分が否応なしに感じる時期である。

11/19/2016

雑談日誌

今朝もキオニとアシュリーとで起床後の時間をベッドの上で少しばかりじゃれ遊んだ。
少し涼しくなってきたので、毛糸の編みカバー(亡義母が私に編んでくれたもの)出してきてかけると、ニャン達にはその四角のデザインが目新しく感じたのか、またはいつもとは違った匂いに惹かれたものか、2匹ともがマジマジとカバーをチェックしては寝転んでみたりして楽しんでいるようだった。

階下に降りると、パテオに出たキオニがニャンニャンと何やら私に話すので、何を云っているのかと窓を見るとゴルフ場の芝生に、赤いマスクに黒マントを羽織ったような大きなワシが3羽、動き回っていた。(気味が悪い)

フェイスブックを開けると、社会風刺漫画の一コマが目に入って来て思わずプッと吹いた。↑↑
「心を開いて、彼と一緒にやっていこう」と騙されて殺されるのが目に見えて居るはずの七面鳥(国民)が清教徒トランプの歓迎を受けようとしているもの。米国祝日の感謝祭は来週である。

最近色々な偽のニュースがネットでばらまかれていて、真実を知ろうとしない人々はマンマと噂を信じていて、争いや暴力を認め、弱肉強食のこの風潮を世に出したのが、トランプの「勝利するには嘘も噂も偏見も、何でも有り」であると皆の知るところである。
人道主義が通用しない国になってしまった。😢😢

←←は「関係性完了」とタイトルにある、飼い主とニャンコのお揃い靴下の写真も笑える。
ニャンコにアレコレ仕草を要求したところで何もが飼い主の考え通りになるわけではないものね。笑

→→久しぶりにシャーンの写真が載せられていた。(フロリダ大学薬学部のフェイスブック)
来週の感謝祭には帰省するだろう。何かの医療実習をしているらしいシャーンの勤勉な姿を見るのは嬉しい。頑張ってるのだろう。

さて、今日は七面鳥を買いに出かけるつもり。
(冷凍の塊りを解凍するのに、冷蔵庫内で2,3日置いておかねばならないので)
🍗🍗🍗🍗



11/18/2016

雑談日誌

今日も取り上げて記する事がない。
昨日もブログ掲載をしなかったので、今日は何か一言でも、、と思って書くことにした。

 昨夜は夜中にニャントリオが私達の寝室で、がタンゴトンと暴れて目覚めさせられた。 棚の上の飛行機の模型が3体も床に落とされていた。
今朝も棚に戻したそれらを、またチョイチョイと手で悪戯しようとしていたところを「おいっ!ダメだよーっ」とアシュリーの頭を押さえた。 飛行機模型の翼や先っちょを手で動かしたり、齧ったりするのが面白いらしい。(模型が小鳥に見えるからなのかしらね)
ベッドシーツを洗おうとめくっていたら、キオニとアシュリーが私が一緒に遊んでくれるのだろうと思ったものか、バタバタとベッドの上を走り回って興奮していたのだが、そのまま放っておいて階下に降りてきたのでキオニには不満だったらしく、後に階下に降りてきて私の顔を見てニャンニャンと文句らしき声を出していた。 (『一緒に遊んでくれるわけじゃなかったのかにゃ~~』と云っていたに違いない)

今年も来週の大バーゲンセール日に向けて宣伝CMがあちらこちらに出回ってきて、テレビ番組ではクリスマスのギフト用に玩具や新商品等が紹介されている。
私は動物のCMを見るのが好き。 (宣伝料金をもらっているわけじゃないですよ。笑)
ウチのニャントリオもこの動画のように、滅茶苦茶をするし、おやつの袋のカサカサ音に敏感に反応しますよ。ニャンコは面白い。

明日は何か書く事柄が起きるものやら、今の私の暮らしは至極単調なものである。
何か事件が起きるよりは単調生活の方が良いに決まってるが、人間の脳には少しばかりの刺激が必要なのかもしれないね。

11/16/2016

雑談日誌 結婚記念日

今日16日は私達夫婦の48回目の結婚記念日である。
私の誤算でこの2,3年を毎回48回目の記念日と唱えてきて笑われているが、今日は本命の48回記念日と言う事で、一件落着の私である。笑

「よくも、まぁ、これまで来た事」と言う言葉は今年は口に出さないように心がけよう。(毎年言ってる言葉なのだが)
それでも、誰か他の人と暮らしていたなら、ドンはもっと色々な意味にも平穏で楽しい人生を送っていたのだろうなぁと、心の中で思った。
何か気の利いた言葉で今日を迎えるのが妥当だと思いつつも、いつもの一日と何の変りもない。
今日はどこか、近くのレストランで外食に出よう。

🌹🌻🌹🌻

今朝のキオニは元気が無い。何か具合悪そう。
が、ニャンコの顔色を調べるのは、難しい。笑
私自身はやっと風邪の兆候から逃れ、今日の外気が涼しいこともあって、気分は上々である。(まだ抗菌剤服薬はやめられないが)
ドンがこの時期でも、未だ常時入れているエアコンを切って、家中の窓を開けて空気の入れ替えをしてくれている。(只今摂氏24度、好天気)
これから少しずつ観光シーズンの冬天候になっていくのだろう。

⛅⛅⛅⛅

11/15/2016

雑談日誌

昨日の体調不調は、やはり気に障る報道を見ての仕業だったものか、今朝は外の好天気もあって、気分は良好である。

ローカルニュースでスーパームーンが仕業の干潮がマイアミビーチの水害を及ぼしていると砂袋を積んで待機している商店街の様子を放映していて、あと2,3日は注意が必要と話している。
美しい月の写真を撮るのには絶好チャンスのこの時期に、頭を悩ませている人々は多いらしい。

☽🌑☽🌑

今日はニャンコ達が大人しい。
いつも、何だかんだと煩いキオニも、ただじっと私を見ているだけ。
何を考えているのかを知り出すより、この静けさをエンジョイしたほうが私の精神衛生上には良いものと、「キオニちゃーん、今日も可愛いねぇ」と一言だけ笑顔で話しかけておいた。

(=^・^=)🐈(=^・^=)🐈




11/14/2016

雑談日誌

今朝はキオニが思いっきりニャンニャンと私を呼んで騒ぐので、ジョニーが「静にッ!」と𠮟りつけている。
 やっぱりね。『早く降りてきて、ここ掃除してよニャ~~』と騒いでいた形跡がある。
┐(´д`)┌ヤレヤレ

 昨夜の情報番組(60ミニッツ)での初めての新大統領インタビューを、具合が悪くなりそうな気持を押さえて見た。(ドンは「ヤツの顔など見たくないッ」とパテオに出ていた)
先日見た日本のお笑いバラエティー番組の中で、”実証された統計に寄ると、日本人は怒りが高体調に繋がるのに対して、アメリカ人は怒りが体調不調に繋がる”のだそうだ。
とすると、滞米50年近くになって、私はすっかりアメリカ人になって来たというわけなのか。
何かに怒る度に私の体調も悪くなる。↯
今がマックスになりそうな不調さを騙し騙し生活している感がある。
何か楽しい事でも考えなくっちゃぁね。

抗菌剤の作用が治まってきたものか、少し味覚が戻ってきて、口にするものは無味と苦味しか感じられなかったのが、やっと普通に甘味を感じられるようになった。
今日はチーズケーキにホイップをかけて美味しく頂けそう。
( ´艸`)🍰

先日スパゲッティの麺の残りを利用して鶏肉と野菜とで炒め、ソース味の焼きそばを作ると(私自身は食さないのだが)ジョニーがそれをとても気に入ってくれたらしく「レストランのものより美味しい」と大喜びしてくれた。(何か変?だけど、、)
このように最近はやっと残り物利用が出来るようになったけれど、私は主婦のカガミとは今でさえ、到底程遠い現状である。

🌹🌹🌹🌹







11/13/2016

雑談日誌

キオニが側にやって来て、何やらニャンニャンと云っているのだが、私には相変わらず何を云っているのかが解らない。
床掃除をしていると、アシュリーがモップにじゃれる仕草をしたり、私の気を引こうと周りを走り回ったりしている。彼女は時々こうした甘え暴れをしてみせる。

昨夜は割と早い就寝を決めたので、先日の不眠の疲れがやっと治まったかの気分になった。
頭の中がやっと少し落ち着いて、報道テレビを見る気にもなり、重苦しい心に正常感をもたらしてくれ始めている。

朝早くにゴルフ場整備があったものか、今朝はアヒル達が何時もの所に見当たらない。(先ほどのキオニはその事を私に報告していたのかもしれないと、今思った。『鳥達は何処かにゃ~~』と云ってたのかも。)

特別取り上げて何も書くことの無い日曜日である。
ジョニーとドンが午後の日曜フットボール(マイアミ・ドルフィンVSサンディエゴ・チャージャー)を、テレビをパテオに向けて観戦している。
まだ少し蒸し暑いが夏天候よりぐっと過ごし易い。

11/12/2016

雑談日誌 どうでも良い話

「スイートポテトパイだったよー」とジョニーの一声。
パンプキンパイ好きの彼に買ってあげようとする時は、いつもそれが確かにパンプキンパイなのかどうかを注意しているつもりが、昨日ドンが買ってきたのはサツマイモのパイだったようだ。
何時も場所的にも同じ店頭に並べられているし、見た目も味もこの両者のパイは良くにているものね。
老眼のドンには余程ステッカー表示を調べなくては販売デスクの広告カードだけでは、見分けがつかなかったに違いない。
私は何方かと云えば、サツマイモのパイの方がカボチャのパイより好みである。

日本での様に煮付けや天ぷらにしたりのカボチャ料理をする家庭がこちらでは稀で、私達家族にもパイ以外での食利用は皆無であり、カボチャは不人気な副食野菜として扱われている感がある。
(ヨーロッパからの移民系の家庭では、結構カボチャを食しているようだが)
🌷🌷🌷🌷

今朝は秋晴れの好天気で、清々しい。またいつものようにキオニの呼ぶ声で階下に降りた。
アヒル達が列を成して、ゴルフ場をこちらに向かってくる姿が窓から見られる平穏さが、嬉しい。
屑人間がこの国を統治し得るのかの瀬戸際に立たされているのが、何だか嘘のような静けさである。
(嵐の前の静けさってやつ?)

⛅⛅⛅⛅

←ジョニーがまたカーステレオの付け替えをしている。
前のは、余りにも大きいスピーカーだったのが、今度はコジンマリとしていいんでないかィッ。もっとも車に趣味の無い私にはどうでも良いけれど、、。笑

🚙🚙🚙🚙


11/11/2016

雑談日誌 ベテランズデー

人間の屑が新大統領に確定してから、インターネットの繋がりが怪しく、日本のブログお仲間のサイトにコメント拒否の画面が現れるようになった。あちらこちらでサイバーチェックがなされているのだろう。

昨日はニャントリオがちょっと大人しく、私に優しいと感じていたのだが、その分はちゃんと(?)夜中に暴れたものか、パテオの鉢の一つがひっくり返されていて目茶目茶になっていた。
ニャントリオは健在である。笑
今日は静かな好天気で、アヒル達も外で私を待ってスタンドバイしていた。足の怪我をしている一羽の元気さも戻り、他、何も変わりは無い。

今日はベテランズデーという祭日である。
ドンも人生の数年間の復員生活を送った一人であり、ベテランであるわけで、「今日は自分の日でもある」と誇らしげである。
ドンは空軍の志願兵であったが、当時はベトナム戦争の真っ最中で多くの若者が徴兵された時期でもあった。
☆☆☆☆

先日から何やら危うい私の精神状態を理解すべく、古本を引っ張り出して再読している。しかし、これほどに多くの著書での、それぞれの認証が違ってきているのを私は本当に理解し得るのだろうかと疑わしいものがある。
ただ、一つはっきりと自分でも実証出来たと思うのは「脳トレ」が練習上達の成果であり、脳科学の実証ではないという事である。
あ、、こんな事を口走っている事自体が、何やら自身に問題が発生しているのかもしれないね。

今日も肺炎防止の抗菌剤服用で益々味覚がおかしいのだが、体力補給の食事をと思い、一体今日は何を食べたらよいものやら、、と考えあぐねている。
ドンは相も変わらずローストチキンを焼いたらと言うのだが。

🌻🌻🌻🌻

11/10/2016

雑談日誌 今日のあれこれ

国民多数票を得たヒラリーではなく、あの人間の屑がこの国の新大統領と決まった事で、世界中の人々の目が点になっている様子がとれる。
あちらこちらでこのエレクトロボード投票を批判して、デモが起こっているが、或る知識人は「トランプが新大統領と決まったからには、民主主義の名の下にこの政治を拒否する事は、自分が乗っている飛行機の機長を攻撃して自らを墜落に追いやる行動である。無知な機長でもここは何とか協力をして、無事着陸の必然性に迫られていると心得よう」と唱えている。
嗚呼、何という失楽感を今私は体験している事か、、、。
ライフ・ゴーズ・オンとかケセラセラとかで笑って済ませられる問題ではないのだけれど、私には何も出来ない。ただ、怒るのみ。
精神衛生上に極めて良くない。

今朝のニャントリオは大人しい。
何やら私の気持ちを察しているものか、キオニの鳴き声も優しい。
今朝は好天気なのに、何故かアヒル達の姿が裏庭に見えない。

風邪気味の体調が回復に向かいつつあるようだが、まだ暫くは抗菌剤を服用せねばならないので、その副作用なのだろう味覚が落ちていて、何を口にしても味がイマイチで美味しいと感じられない。
水分補給に気を付けなさいと指示されたのだが、私は水を好んで飲む人間ではないので、ジンジャーエールばかりを飲んでいる。
スプライトやセブンアップも飲まないわけではないが、ジンジャエールがお腹にも一番適している様に感じている。

ジョニー好物の出来合いのパンプキンパイがどこのベーカリーにも見当たらないので、仕方なくオーブンで焼くだけの冷凍のパイを買ってきた。香りは美味しく焼けたのだが、薬で駄目になっている私の舌にはそう美味しくも感じられない。
今日も「何か美味しい物食べたいなぁー」と思う私だが、その何かは解らず仕舞い。

一昨夜一睡も出来なかったので、昨夜は疲れて眠れるだろうと期待しつつベッドにつき、眠くなるまでを暫く目にしなかった古本を引っ張り出して読んだ。一度読んだはずなのに、その内容は殆ど忘れていたので、脳科学の実症例を改めて何やら感心しながら読み進む事となった。(岩波明)
ちゃんと一定の時間で眠気が襲い、普通に睡眠につけるに至った。

今日のフェイスブックに末孫デイヴィッドがデズニ―での写真を何点か載せられていて、元気そうにやっているのが解った。
彼等の将来が明るいものであって欲しいものである。
もう少しでクリスマスなのだねぇ。

11/09/2016

雑談日誌 終わりの始まり

一睡も出来ないで夜が明けた。
昨夜の投票結果を待たずに落胆の重い気持ちを引きずりながら床についたのだったが。
渡米生活50年近くなった今日で、人生初めての渡米した自分が悔しいやら、恥ずかしいやらで身を持て余す思いにかられた。

有色人種迫害主義を掲げ、ヒトラーがユダヤ人を迫害したのと同じに、モスラム教徒を恐れ、メキシコ人追放を唱え、ロシアと手を組んでアジア諸国を押さえ世界征服を企て、詐欺まがいに法の裏を渡って私服を肥やし財を成した、人間の屑のような人物がこの国の長となってしまうのを、私はどう受け止めれば良いというのか。
落胆のドンはそれでも”Life goes on"と言うが、これからのトランプの報復政策を思うと、この国が確実に崩壊の途にあると、心が冷え冷えとして落ち着けない。

今朝のフェイスブックでデイヴィッドが如何にこの大統領選が皆の心に負担をかけ、そして結果は多くのアメリカ人が危険な思想に走りつつあるのが嘆かわしいと長文を一筆したためていた。

家族全員がこの終わりの始まりに恐々としている。
今日は何も考えるのはよそう。

11/08/2016

雑談日誌 大統領選挙日

いよいよでスッ!今日が大統領選挙日で、明日には新大統領が生まれる。朝から報道テレビをつけっぱなし。
各州の投票日の様子が中継されている。
大統領選の報道には、もう飽き飽きしてきているの、これで一旦終わりかと思うとそれが嬉しくもあり、寂しくもある。

今朝は動物の大統領候補へのリアクション動画を見て楽しんだ。
笑っちゃう。何故か動物達はトランプが苦手である。(彼等は一体何を感じてそうなるのか、トランプに敵意を感じるのは何なのだろうね。私が感じている本能的恐怖と同じなのかしらん)



キオニが先ほどから私の行動を伺っているのが感じられる。アシュリーまでも私のやる事、する事に側までやって来ては何やら確認をしている。暗黙のコミュニケーションのようで、何か面白い。

昨日はちょっと体調が崩れ気味の診察日であった。風邪は肺炎にはならずに済んで、ずっと楽にはなっているが、抗菌剤はあと一週間は続けることとなる。

少し体調が落ち着いてから、スーパーに食料品買いに出掛けてこなければ、冷蔵庫の中が空っぽである。
今日も蒸し暑く、長袖ブラウスでは暑くてかなわない。

さて、明日は私のブログにどんな歴史が記されることになるのだろうか。







11/06/2016

雑談日誌 泥棒猫の話

キオニなどは独りサッカーをして遊んでいたものだが、以前はよく玩具でじゃれていたニャントリオもこの頃は玩具に興味が薄れてきているようだ。
「食べ物には興味をみせるから、これはどうだろうか」とドンがカリカリおやつが出る猫ボールを買ってきた。
イカイカが昼寝から起きて階下にやってきた時に、そのボールを見せて遊んでやると、食べ物につられて少しばかり興味を見せたが、おやつを食べ終えるとプイと何処かへ行ってしまった。
その後キオニやアシュリーにもそのボールを見せても大して嬉しがっている風でもなく、やはりウチのニャンコはこんなものだろうと思っていた通りだった。
しかし、今朝起きると、そのボールのおやつが空になっていて、側に食べ過ぎの跡が残されていた。食べ過ぎるほどに食べなくても良いのに、ニャンコは時々その程度というものが解らないらしい。(人間も時々そうだけれどね)

先日面白い動画を見た、(ここに貼り付けられないのが残念)★ニャンコが夜な夜な何処かへ出かけていくので、一体どこへ行くものかとそっとカメラを回しておくと、近所の庭から縫いぐるみやら、靴やら、はたまた靴下や下着までをコソ泥して自宅の庭隅に山と保管していたのだ。
これが本物の’ドロボウ猫”である。夜目にニャンコの目が光っていても、人間の泥棒とはちょっと違う感情が沸いて、笑えるのはニャンコが獲物狩りの野生本能のままに行動しているからなのだろう。
人間のコソ泥は怖いがこの近所迷惑なニャンコは、何か面白い。

🐈🐈🐈🐈

昨日トランプのキャンペーン会場で暗殺劇の一幕があり、(実際のところはただの勘違い)今朝はトランプ派がそのことを何時もの様に真実を噓交じりで報道する事に専念していたが、何ともお粗末である。
真実を捻じ曲げてそれがあたかも現実であると考えさせようとするトランプのテクニックはとても長けていて、これをカルトと呼ぶ知識人も多い。カルトに賛同する人々はいつの世にも後を絶たないものである。

☆☆☆☆

11/05/2016

雑談日誌 今朝思った事

今日もキオニの呼ぶ声で起こされた。
何時の時からだろう、就寝寸前になると枕に頭を付けて、必ず儀式の様に思うようになった。「もしかして、明日目覚めなかったら、この世に何の変りも無いのだろうなぁ」と。
ドンの泣き顔だけがチラッと頭の中を過る。
そして「今朝も何とは無く、目覚めたのだなぁ」と思いながら体を起こす。
今の生活に嫌気がさしている訳でも、現状逃避をしたいわけでも無い。
単にそんな考えが頭の中を横切るのである。
体調が悪い時にはそれなりの覚悟を自分につけているつもりなのか、普通の状態の時には、自分の特に何にもない生き様に言い訳の様なものを感じているものなのかは解らない。
「人様に役の立つような人間になりなさい」と親に言われて育ったわけでも無く、「人様に迷惑が掛からない人間性を持ちなさい」と口やかましく言われてきたわけでも無いが、それなりの常識は身につけてきたとは自負している。
こんな私は何処にでもいる普通の人間であると思っている。(精神的に少しズレている時もあるけれど)

☆彡☆彡☆彡☆彡

あと3日を残す大統領選。
昨日の報道でロニー・レーガン(故レーガン大統領の息子)が「今は緊急事態だと、皆が真剣に感じる必要がある」とトランプのファシズムを非難していたが、私も全く彼の意見に賛成である。
トランプが何の信憑性もないウソ暴言を云い続ける様を多くの人々が称賛しているのを指して、ヒトラーの当時の人気に類していると言い切る知識人も多い。それに踊らされている一般人の常識は、その異常さを見抜けずにブレインウォッシングされてしまっているのだろうか。
この国が進展を続けていく事が出来るのか、滅んでいくのかが問われる大統領選である。

☆★☆★

今朝はパン屑が少なかったので、ニャンコのカリカリをアヒル達に撒いてやった。
片足を怪我して、ピョコピョコと歩いていたアヒルが2羽いたのが、今朝は一羽が元気になって、足を引きずっていなかった。
自然治癒しかテのない彼等の健康が気使われる。
人間の私は投薬のお陰でゲホゲホがすっかり治まってきている。

🐤🐤🐤🐤

11/04/2016

雑談日誌 何でも無い話

夢だとはっきり解っていながら、起きる寸前までしっかりと見ていた。
クリスティーナが寝室に入って来て何かを探している。「ここにはないわぁー、グランパ。グランマはまだ寝ているし。」と声を出すと、ドンも寝室にやって来て、「今日何かを料理してくれるなら、私はトウモロコシだけをゆでておくね」と話している。
他にも来客があるらしく、知らない青年の声が「PCの部品を持ってきたよー」と隣部屋に入って行った。(家の間取りが現在の家ではなくて、カリフォルニア州のサンホぜ市の建物である)
家中が明るくて、騒々しい。
私は起きなくてはいけないと思いながら、益々眠気がやってきて、皆と会話ができないでいる。

あんなにはっきりと他人の声を聞いていたのに、やはり夢だったのだなぁと起きてから改めて考えた。
私はよく夢の中で孫娘の声を聞く。声高で大声の彼女の音質は独特な響きで、私の脳裏に焼き付いているからなのだろう。
階下に降りてから、ドンにこんな夢をみたよと話そうかと思いつつ、云ったところで何てことないなと思い、やめた。

そんな夢を見たのは昨日、気分転換にと自身はあまりファンとは言えないながら、ドクター・フィルの番組を見たからに違いない。
若い女性がクリステーナと同じ年頃であったからなのか。(昨日は精神異常をきたしている若い女性の想像妊娠がテーマとなっていた)

大統領選が迫って来て、一日中その様子をテレビで見ていて、何だか疲れてきてしまっている。
昨夜もドンが「今晩寝たら、大統領選が終わる火曜日まで目覚めなかったら良いのにね」と云って笑っていたが、それ程に毎日がアレコレの報道でワイワイと騒々しい。

今、玄関戸をノックする音があって出ると、青年が大統領選の統計を取っているらしくシャーンの滞在を聞いてきた。
「シャーンは今ゲインズビルの学生だから、郵便投票をすることになってます」と伝えた。若者が積極的に政治にかかわって行こうとする姿は良いものだ。(変なやり過ぎは良くないけれどね)

先日は黒人迫害主義団の総長が議員選挙に出馬のデベイトの場でトランプを仰ぎ担いで讃頌していたが、この先進国に於いてもこの近代ですら未だに人種差別は根強くて、恐ろしい。

アシュリーが家の中に入って来て、私に頭を撫ぜ撫ぜしてもらいたいらしい。このごろ、時々この仕草をするようになった。
ニャンコ達は話しかけられるのが嬉しいらしい。


11/03/2016

雑談日誌 今日この頃のニャントリオ

『早く来て見てニャ~~』とキオニが騒いでいるので、何事かと見ると、『シーシーしておいたからニャ。カタズケが好きでしょうニャ』と言うばかりに、パテオの戸口の真ん前にお漏らしをしていた。
私を誘ってワザとやったのがはっきりしている。
そりゃあ、家の中より外の方で良かったけれど、カタズケが好きなわけじゃぁ無いんだってばぁ。
あの手この手で私の気を引くのは止めて欲しいヨ。
私が何なのだぁとばかりに騒ぐと、キオニは私が喜んで興奮していると勘違いをしないように、ㇱラッ、ササッと掃除して知らん顔しておいた。
ドンは猫の事で文句を言えば、私にストレスがかかるだろうと思っているらしく、側に座っていても横目で私の掃除している姿を黙目している。(これも、私が猫に知らん振りするのと似ているね。笑)

最近はウチのニャンコ達も少し大人になって、あまりドタバタと走り回って取っ組み合いをやらなくなったなぁと思っていると、この2,3日夜中にがタンゴトンと物を落としたり、ワイルドモードになるなしく、椅子のカバーがめくれていたり、人形が倒れて居たりを見るようになった。ニャントリオは性格的にアメリカンだ。(この意味、解ります?)つつましやかな性格じゃぁ無いもの。いつもお腹を上に広げて寝転がっているしね。もっともこの蒸し暑いフロリダでは毛ぐるみの身が恨めしいのかもしれないけれど。

🐈🐈🐈🐈

今オバマ大統領がマイアミに来ていて、ヒラリークリントンへの応援演説をしているのがテレビに映し出されている。
任期が終わりに近くなって、今のオバマ大統領人気は大きく、ヒラリーの応援にも熱が入ったもので、会場は沸いている。
オバマが’Come on, men!'と言うたびに大歓声が上がる。
彼の演説は一般人にも解り易く、耳に心地よい。
新大統領選終日まで、あと5日である。

☆☆☆☆

11/02/2016

雑談日誌

ハロウィンが終わってから好天気になっているのは皮肉ではあるが、秋風が気持ち良い。これで体調が良かったら何も言うことは無いのだが、せっかくの好天気を今一エンジョイ出来ないでいる。

あと6日の大統領選に向けてまっしぐらである。
今朝はジョニーが投票に出掛けていて帰宅がいつもより遅いので、ニャントリオが何時ものルーティン通りの行動をせず、私が階下に降りてもパテオで遊んでいて、私を煩く呼ぶことはなかった。

私のゲホッ、ゲホッが酷かった事で、昨日はドンが夕食にKFCを買ってきて済ませてくれたので、そのファミリーパックのチキンやら、ビスケットやらマッシュドポテトがまだ沢山残っていて、冷蔵庫をすっかり占領してしまった。

🍗🍗🍗🍗

ぁはッはッはー。今ねテレビのキャンペーン報道の中で、トランプが「アーリーボーティングで間違って、ヒラリーに投票した人は今からでも遅くない。投票取り消しをして下さい。」なんて、バカな事を云っていて報道陣を飽きらせていた。投票取り消しなんて法律が何処の国にあるってのかしらねぇ。デモクラシーのデも解ってそうにない。
常に上から目線で、騒動や暴力を盾に使って良い政治なんて出来るわけないでしょ。
あ、また大統領選の話になってしまった。ごめんなさい。
これが今の私の日常なので悪しからずご了承願います。

☆☆☆☆




11/01/2016

雑談日誌 ハロウィンを終えて

一日中が暗い曇天で雨の心配までしたが、ハロウィンらしい天気予報で話していたように’クリーピースカイ’(気持ちの悪い空模様)の下、楽しくハロウィンが成功の昨晩であった。
ジョニーの勤務仲間家族が子供達を連れて我が家の安全敷地でのトリック・オア・トリートにやって来て、大盛り上がりで楽しいハロウィンを過ごしたようである。
お向かいのご家庭ではハロウィン・パーティを毎年開いていて、子供達にはキャンディ、大人たちにはワインを振舞っていて、ジョニーとお仲間もマルガリータを頂いたのだそうだ。
玄関前にベンチと椅子を置いて、ラジオで音楽を流し、戸が開け放しの大騒動にニャントリオはすっかり怖気て隠れていたのは言うまでもない。
(この魔女はあまり体調が芳しくなく、せっかくの夜を箒に乗って飛び回る事をしなかったわけであるが)

テレビでオバマ大統領とミシェル夫人がホワイトハウス・ハロウィンパーティーに招かれた沢山の子供達と一緒にマイケルジャクソンのスリラーを一緒に踊っているのを見た。楽しいね。
色々なホリデーを恒例とはあれ、一般人と一緒に楽しむのは良い習慣だと思う。
☆☆☆☆

11月は何かと忙しい。孫達が家を出て今ではそれを身近に感じてはいないが、学校が色々な行事で休みが多い月でもある。
ハリケーンシーズンが明けて、北の州では今度は寒波の心配をしだすのだろうが。此方は相変わらず蒸し暑い。

今朝はなかなか階下にやって来ない私に痺れを切らしてキオニが大声で私を呼んでいると、ジョニーが「ウワーン、ウワーンと何ていう鳴き方をしてるの?」と驚いていた。
毎朝の事なのに、ジョニーはキオニの言葉が『ママオババー、早く下に降りてきてよニャ~~!!』には聞こえなかったらしい。
彼は私よりも猫語が不得意らしい。笑

🐱🐱🐱🐱