11/19/2016

雑談日誌

今朝もキオニとアシュリーとで起床後の時間をベッドの上で少しばかりじゃれ遊んだ。
少し涼しくなってきたので、毛糸の編みカバー(亡義母が私に編んでくれたもの)出してきてかけると、ニャン達にはその四角のデザインが目新しく感じたのか、またはいつもとは違った匂いに惹かれたものか、2匹ともがマジマジとカバーをチェックしては寝転んでみたりして楽しんでいるようだった。

階下に降りると、パテオに出たキオニがニャンニャンと何やら私に話すので、何を云っているのかと窓を見るとゴルフ場の芝生に、赤いマスクに黒マントを羽織ったような大きなワシが3羽、動き回っていた。(気味が悪い)

フェイスブックを開けると、社会風刺漫画の一コマが目に入って来て思わずプッと吹いた。↑↑
「心を開いて、彼と一緒にやっていこう」と騙されて殺されるのが目に見えて居るはずの七面鳥(国民)が清教徒トランプの歓迎を受けようとしているもの。米国祝日の感謝祭は来週である。

最近色々な偽のニュースがネットでばらまかれていて、真実を知ろうとしない人々はマンマと噂を信じていて、争いや暴力を認め、弱肉強食のこの風潮を世に出したのが、トランプの「勝利するには嘘も噂も偏見も、何でも有り」であると皆の知るところである。
人道主義が通用しない国になってしまった。😢😢

←←は「関係性完了」とタイトルにある、飼い主とニャンコのお揃い靴下の写真も笑える。
ニャンコにアレコレ仕草を要求したところで何もが飼い主の考え通りになるわけではないものね。笑

→→久しぶりにシャーンの写真が載せられていた。(フロリダ大学薬学部のフェイスブック)
来週の感謝祭には帰省するだろう。何かの医療実習をしているらしいシャーンの勤勉な姿を見るのは嬉しい。頑張ってるのだろう。

さて、今日は七面鳥を買いに出かけるつもり。
(冷凍の塊りを解凍するのに、冷蔵庫内で2,3日置いておかねばならないので)
🍗🍗🍗🍗