11/25/2016

雑談日誌

今日が本命のブラックフライデーとあって、巷の商店街は大混雑しているのだろうが、外出しない私には何時もの金曜日と云うところだ。

昨日午後に30分程の停電があって、オーブンにターキーがローストされている途中の事で、一時はどうしようかと困ったけれど、デナ―の時間が少し遅れただけで、無事楽しい時を集うことが出来た。
この辺りでは滅多にこのような長時間の停電は無いのだが、昨日は何処の家庭でもデナ―の準備で家電をフルに使っていただろうし、商店街も早い大セールの開店で、街中での電気過剰利用のに、何らかの不都合が起きたものなのだろう。
食べ過ぎないように注意したつもりでも、お腹が苦しくなるまで詰めてしまった。
今朝PCを開いて、昨日のテレビで観たメーシー・サンクスギビング・パレードを動画や画像で見ると、その時に気付かなかった背景があって、やはりニューヨークらしいなぁと改めて思った。

クリスティーナ、ブライアン(彼女のボーイフレンド)そしてローズ(ジョニーのエックス・ワイフ、孫達のママ)がやってきたので、ニャントリオは慣れない来客にすっかり恐れをなして、就寝前まで何処やらに隠れていて、今朝は『昨日は怖かったニャ~~』と何時もの顔でパテオでアヒル達を眺めている。
来月のクリスマス・デナ―も同じメンバーの集まりとなるだろう。

どっさりと残ったローストターキーを各家庭ではどのように再料理具材とするのだろうか。
我が家のはターキーと野菜でスープにするのと、お昼のサンドウィッチが定番である。
🍗🍗🍗🍗