11/29/2016

雑談日誌 ウィッシュ・リスト

今朝は水圧清掃会社が来てパテオとドライブウェイを掃除してくれているので、ニャントリオは作業員の侵入に恐れを成して、そそくさと隠れている。
数年前だと、ドンが自分で水圧機を使って、あちこちを清掃したものだが、今は専門業者に来てもらっている。(屋根瓦の清掃会社は別で、それ専門業者さんがやる)
パテオとドライブウェイで、250ドル程の出費である。
本当の所は家の外も中もメチャ汚いのだけれど、今日はこれだけ。

🌊🌊🌊🌊
←←はクリスマスの様子を示したポスターだが、「年を取るにつけて、欲しいクリスマスプレゼントのリストが小さくなっていき、そしてついには本当に欲しい物とは持って来て貰える物で無いことに気が付く」とある。
本当にそうだ。
健康、平和、愛情、過去の楽しい想い出、若さ、思いやり、心の平穏、等々、、、。
子供が子供である時期には、色々とサンタさんにお願い事をしてもいいよね。玩具やゲームやら、洋服やら、、全部が全部叶わなくても、高い割合で満足が得られる時期だもの。
年を取った後では欲しいものが違ってくるし、人生も色々な事が叶わない時となるものね。
私が子供の頃はサンタさんが来たのは5歳の時に一回きりだったよ。
欲しいプレゼントのリストなんか作らなかったし、そんなに期待もしてなかった、そういう時代だった。
家はクリスチャンではなかったけれど、クリスマスツリーを飾った年もあったなぁと、今思い出した。物の少ない時代の話である。

孫達が小さい頃には、サンタさんに手紙を書くのを手伝ってウィッシュリストを送ったものだ。(市役所の係りがサンタさんの所に持って行ってくれると新聞発表があって。笑)

「椰子の木にライトを付けるのを止めよう」運動があって、この数年はちょっと少なくなってきているようだ。(椰子の木にはぐるぐる飾りライトが害を及ぼすとの事らしい)この敷地一帯はまだ飾り付けがなされていないのだが、今年はどうするのかしら。
🎄🎄🎄🎄