12/01/2016

雑談日誌

今朝は感謝祭デナ―のスタッフィング(七面鳥に詰めて一緒に焼いたブレッドクラム・ドレッシング)を散々食べての残りが悪くならないうちにとアヒル達に撒いてやった。
湿気は下がったものの、まだまだ暑い日が続いていて、冷蔵庫の残り物をせっせと整理しなければ、残り物などは直ぐに悪くなる。
ギースなども、何時ものパン屑では無いものに、少し引き気味だったが、直ぐに夢中に食べだした。

大抵のニャンコだと、ローストターキーが大好きなのだろうけれど、ウチのニャントリオはターキーの猫缶は食べても、その元になる本物のロースト肉などを何故か食べようとしない。
鶏肉も、ツナ缶でさえ猫用に加工してある物しか食べず、人間が食するような本物を口にしたがらないのは、ニャントリオの野生の血が、すっかり食欲感覚を変えてしまっているからなのかしら。

←←は今朝のフェイスブックに載っていたニャンコの画像で、クリスマスプレゼントに貰ったスクラッチポールを抱いて喜んでいるニャンちゃんだ。(『サンタ、、、ニャンの手紙を読んでくれたんだにゃ~』と云っている)可愛いね。
スクラッチポールと云えば、昨日ついにニャントリオが遊びまくったキャットハウス(スクラッチポール付)が完全解体してしまった。
このクリスマスにはもっと良いのをプレゼントしてあげようとドンが云う。でもね、ウチのニャントリオだと、画像のニャンコのようにはサンタさんに感謝の気持ちは持たないだろうね。笑

あ、そうか。今日から師走なんだ。
フロリダにいると年中が似たような天候で、四季の季節感覚がおかしく成ってしまう。
雪のクリスマスの情緒なんて、何処にも見られないもの。
彼方此方に飾られたクリスマス・ツリーやライトで、やっと何となく師走を思うのである。
🌴🌴🌴🌴