12/07/2016

雑談日誌

今日も外は蒸し暑く(摂氏26度)、定休日のジョニーが汗を掻きながら、ドライブウェイで洗車している。
ドンの車も一緒に洗車してくれたらしいので、これはきっと午後から雨になるに違いない。

今朝もキオニがまた私にスリスリしながら、何やら訴えている。
「よしよし、何を如何して欲しいの?」と一応は聞いてみるが、キオニ自身も『いつも、何にも解ってくれないニャ~~』と思っている事だろう。

昨夜も夢を色々見た(らしい)のだが、そのどれもの内容を思い出せない。覚えているのは夢を見たという事のみである。 あのスターウォーの続きを見たかったのだが、夢と言うものはそんなに都合よくは出来ていないだろうし、また帰るべき場所が解らなくては切ないしね。

昨日の報道ニュースで原副大統領のジョー・バイデンが次の4年後(2020年)の大統領選挙に候補するらしき言葉を発していた。
今回の選挙に出馬しなかった事を、ヒラリーではなくて、トランプが勝利した事で大いに悔しがっているのだろう。
私はオバマ&バイデンのチームの応援者なので、是非バイデンにまた出馬して欲しいと考えている一人であるけれど、現在74才のバイデンが4年後の78才で立候補するだろうか。
このままトランプ(70)が次期立候補するとしても、4歳の差は体力的に大きいようで、気がかりな点ではある。
2020年といえば、東京オリンピックの年である。
東京オリンピックに決まった2013年には、「えっ、あと7年か。それまで私は元気にしていられるだろうか、多分無理」と思ったものだ。
でも、バイデンがあと4年後の事を今から考えているんだもの、それより若い私はそれまでは生きながらえているやも、、と思い直す事にした。

でも、何かを成し遂げようとしている偉人達と私自身を比べてはいけないね。私は私のノラリクラリ暮らしを、そこに在るがままに暮らししか術はないんだもの。
ただ、この年になって、やっと政治に自分の考えを反映してみる事が出来るようになった事は、私には上出来だと褒めることにしましょうっと。
🌻🌻🌻🌻