1/15/2017

雑談日誌 当たり前の話アゲイン

好天気で生暖かい風が吹いているなと思うと、いつの間にか黒い雲が一面になり、小雨模様になった。
何時もと同じに、ゆっくりと起きて、好きなラベンダー湯に浸かった。
ニャントリオが待ち構えている階下に降りると、キオニが私の手の匂いを嗅いで『これはトトロオババの匂いじゃないニャ~』と、ちょっと不満そうだ。(もっとも、キオニは通常でも驚いたような、不満げな顔相である)
🐱🐱🐱

日本の大雪のニュースを見て本当に大変だろうなぁと溜息が出た。
この国の北の州も大雪に見舞われて大変なのだそうだ。
半世紀も昔の話だが、私の両親が北海道、雨竜市の奥の山村に在住した時の事、(今はもうとっくに廃村になった地で父が小中学校の校長をしていた)街の下宿先から雪深いその村に半分遭難しそうになりながら両親に会いに出かけた私だが、家も何も無い大雪の中を一匹の猫が歩いているのを見て、何とたくましいものだろうと感心して眺めた光景を今でも思い出す。猫にも強いのと、か弱いものと色々あるのだ。これはまさしく、猫であってニャンコといった感じではなかった。
雪を見たこともないウチのニャントリオはニャンコ系だね。


⛄⛄⛄

何故かいつもホームに設定している画面がグーグルクロムからエクスプローラーに変わっていた。
 一体私は知らずに何を如何したものか、多分新しいタブレットをシンクしたのに原因があるのだろう。 で、あれこれやっていたら、私の他のブログサイトに繋がって、懐かしい画像が現れたので、見入ってしまった。(風が見える時←クリックで2006年の掲載へ)
暫く書いていない他の2,3のブログサイトも探して見たのだが、2005年以前に開けたブログはどこにも見当たらなかったのは、それらの古いブログサイト社自体が無くなっているからに違いない。
古い過去の記事を読んで、どうこうと言うことは無いのだろうが、こんな事があったなぁと懐かしく当時を思ったりする。(年を取ると得てして、こうなるものだね。過去が長くなっていき、未来というものが短くなる、当たり前だが)
IT科学はここ数年で目覚ましく進化しているが、私の知能は退化ばかりである。
でも、人間は何千年、何万年もかけて進化してきているのだから今の私があると思えば、人間もまだまだ進化し続けていくのだろうから、私の一個人の退化なんて、塵にも及ばないはなしだろう。全ての先の話は私の寿命を含め、ケ・セラ・セラなのに変わりない。
🌙☀☆🌎