1/17/2017

雑談日誌

1月15日がMLK(マーチンルターキング)の日で、昨日の月曜日がその代休の祭日であったのだが、今年も恒例のバイク愛好家の集合行列運転の馬鹿騒ぎがあり、無論沢山の無法者が事故を起こしたり、路上暴走をして大混乱の様子がニュースでも報じられていた。
生前のMLKの平和行進は有名であるが、マイアミ周辺では毎年どうして、こんなヘルメットもつけず、ポップウィーリーやトリックライドをするバカげた暴走集会をやるのかが当たり前のようになったのかは、我等一般人には到底理解不能である。
何かの スポーツファン集会にしても、何らかの起訴行進にしても、大勢の大混乱に負傷者が出たり暴力行動をおこしたり、物を破壊したりの周りに迷惑をかける行動はやらないに越したことは無い。
取り締まりの警察や救急車などが大忙しの一日であった。
何時の時にも、何か騒動を起こしたくてウズウズしている輩は、多いのかもしれないが、この暴走は駄目でしょう。来年はやらないで貰いたいものである。(でも、やるんだろうなぁ)
🚴🚴🚴

昨日は久しぶりに長袖を着たビール販売カート嬢であったのが、今日はまた短パンノースリーブ姿に戻っていたので、外は熱いのだろう。
アヒル達が雨天の時には羽虫を探して何処かに行っているのだが、今日の好天気はまた我が家の周りで私の餌撒きを期待して待っている。
北の州では大雪に見舞われて、大変な暮らしを強いられているのがテレビニュースで報じられていて、こことは本当に別世界のようだ。(ここは只今摂氏27度)
もうすぐ20才になるフロリダ生まれ、フロリダ育ちの末孫デイヴィッドが先日のフェイスブックで昨年に他州訪問の際に初めて雪が降るというのに遭遇したと、自慢げに書いていたのが印象深い。
孫達がまだ子供の頃に、シカゴへわざわざ雪というものを見せに連れて行ったことがあるが、当時幼いデイヴィッドはそれを良くは覚えていないのだろう。
私は北海道生まれ育ちであるから、雪の体験談は多いが、カリフォルニア州生まれの夫、ドンは長くなりつつある人生でも雪の体験は少ない。
私の今までの生涯では、一番心に残る景色が夕暮れ時の雪明りが灯る冬景色であって、ハワイの紫の夕暮れ空と、フロリダの夕焼けバックの椰子の木に並んで、忘れえないシーンとなっている。私の心の宝である。
⛄🌊🌴