1/06/2017

雑談日誌

何も書くことがこれと云って無い、平穏かつ平凡な新春である。
先日の大雨でパテオの塗料の一部が流れたらしく、2,3日中にもう一度塗料塗りをしに業者さんが来るというので、また暫くはパテオに家具が置けずにいる。
やっとパテオに出ることが出来るようになったニャントリオもぶらりぶらりと歩き回ったりしても何時もとは違う様子が解るらしく、窓から私が眺めていると『どうしたのニャ~~?』と不思議顔が返って来る。
昨日の午後にはアヒル達が戻って来て、裏庭でスタンドバイしているので、さぞかし空腹なのだろうと、階下バスルームの戸口から餌を撒こうとすると、雨の湿気のせいか戸がビクとも開かない。(我が家はあちらこちらがガタピシしているのだ)
仕方なくパテオの塗料に気をつかいながらも、パテオの戸口から外にパン屑を投げあて、一応安心。

今日この頃はニャントリオの誰もがプレータワーに登らなくなった。
台所の窓際が見晴らしが良いかと、ファミリールームからそちらへ移して様子を見ているのだが、ニャントリオは新しい物には直ぐ飛びついて探求心を旺盛に見せるが、私と同じで飽きっぽい性格なのだろう。
今はもっぱら先日に移し運んだパテオ家具のあるリビングルームで時間を過ごしている。
これで家具をパテオに戻したら、今度はまた、そちらに行って時間を過ごすのだろう。
プレータワーに新しいニャンコ玩具でも買って置いてみましょうかね。

昨夜の就寝前には本を読む代わりにI-phoneで武田邦彦先生の会談やブログ講演を聞きいてみた。
”タバコは体に害が無い”とか”地球は温暖化していない”とか、”リサイクルは無駄”だとか”老けるのはサラダオイルのせい”とか、何かと一般的な論理を覆して話すのが面白くも感じた。
とても素晴らしい科学者なのだろうから、論理には一理も二理もあるのだろうが、ちょっと考えさせられる。
性格が良さそうで、嫌いに成れない人物であり、この先生の話は面白い。
私にとっての先生は、人柄も話す内容も好きで”美味しそうだけれども、食べ過ぎには注意のお菓子”のような人である。
🌻🌻🌻