2/02/2017

雑談日誌

今朝は珍しくアシュリーがプレイタワーに寝転がってじゃれていた。
何が原因なのか解らないのだが、ニャントリオがもうすっかりプレイタワーに登ったり、じゃれたりすることが無くなって、台所の隅の窓側にドンと置きっぱなしになっている。
アシュリーはキチンテーブルの上に置いてある箱類が好きで、何時も箱の上に座って居たりするのだが、キオニとイカイカはパテオに出るのにキチンテーブルに乗り歩きをするのだが、側のタワーには目もくれない。
新しい小物玩具もぶら下げてみたのだが、私がそれらをタワーに付けているのを『へっ、にゃにィ』と冷めた目を向けるのみだ。
ドンはアレコレと一生懸命に見て決めたニャントリオへのクリスマスプレゼントだっただけに、もう見向きもしないのが残念でならない。
ニャンコ達の考える事は益々解らない。何なのかナぁ。

🐈🐈🐈

気分が良い時には、PCで色々な動画を調べたりするのだが、ルーティン化しているのが、まず日本では今どんな話題で賑わっているのかを知るために、「羽鳥慎一のモーニングショー」だとか「ミヤネ屋」だとか、「とくダネ」だとかの報道ワイドショーとか会談とかを見る。文化や精神の違いを知るのはそれで結構私自身には刺激となる。
日本のお笑い芸やバラエティ、ドラマもたまに見るが最近では少なくなってきているのは、ちょっとストーリーやその成り行きなどにマンネリ化を見出してきているからか、若い頃には内容に集中してフォロー出来たのが、今は何かすぐつまらなく感じて話に入っていけないのである。(多分、私の年齢による知能力低下にもよるのだろうが)
テレビ番組や映画を見ると若い頃にはその見る内容に自分が一体化するというか、その話の中に入って行ってしまい、見終わってもその話から離れるのが難しい心情になったものだが、今は見ているその最中でさえ、自分はその話を外から眺めていて、そちらとこちら側という自分の存在が多対していて、あの頃のような一体性は感じないのだ。
感情や情緒が少しずつ欠いてきているという事は、この年齢には当たり前の事ではあるらしい。年齢相応に冷静沈着になったとか、性格が丸くなったとか言われるけれど、そうじゃないね。
ただ若くて熱い自分が居ないと知るのはちょっと寂しい。

ブログに載せる事が無くなってきて、今日は何とは無い愚痴っぽい話になってしまったが、別に世を儚んでいる訳では無い。笑
🌸🌸🌸