9/19/2018

1歳児と70歳婆の学習

先月には或る動画「♪~Hash bye little baby bye~ go to sleep, go to sleep~~♪」が流れるとちょっと涙ぐんでその動画を見たがらなかったカーナーが今はそれを好んで見ては、タブレットを抱き抱えるように胸にあてて、頬すりをする仕草をするようになった。
どうやら、それはママと自分の姿を見ているようで「この優しい女性の声はママが僕に唄ってるのだ」と感じているようである。
「キラキラお星」の曲は私を思い出させ、「寝んねんベービー」はママを思い出させる唄なのである。
一歳児の脳の働きは面白い。
まだ言葉をしっかりと解していないのに、英語でない動画が流れると一応私の顔を見て「これは僕の知ってる言葉でないよね?」という顔をする。
嫌々とかノーノーといった表現を大袈裟に頭を左右に振ることで示すし、美味しいとかイエスの表現を頭を大きく上下に振ることで顕わにする。
嬉しい時は足をバタバタと足踏みし、哀しい時はもろに涙ぐみ、怒っているときはワ~ワ~言いながら床に物を放り出す。その喜怒哀楽の表現は数秒しか保たれず、また次から次へと学習の途にあるのだろう。
こうして皆大きくなるのだね。しかしだよ、70才婆も未だに学習の途にあるのかもね。

先日ママと海岸で砂遊びをしたカーナー。その満足げな顔で写真に納まっている。
一般普通家族でのこのような海岸沿いでの写真は大抵ダディの肩車で喜ぶ子供の姿が映し出されているものだが、ママの肩車の画像とはシングルマザーとして明るく元気に生きる姿こそがアメリカっぽいところでもあるのかな。👉

昨日はカーナーが来なかったのに自分に注目して構ってくれなかったと不満に思っていたのだろうキオニが昨夜何やら暴れていた。キチンカウンターのナイフやフォークがバラバラと落とされていて、どうやったらこんな風になるの?と思われるくらいに悪戯をしたようだ。 キオニは独特の悪ニャンなんだョ。
「こらアーっ、何やったのオ?」と大声を出すと、『にゃ~~う~~、構ってくれないからだにゃ~~』と鳴き返す。困ったヤツだ。
今日はカーナーが来る日である。さて、キオニはまたどんな悪さをするのかな。

😻😹😺😼


9/17/2018

雑談

今朝も外は晴れ渡って気持ちが良いものかニャントリオは3匹ともにパテオで散策中。
秋の虫がスクリーンハウスに張り付くのを目ざとくみつけると網戸に爪をたてるので油断がならない。
フットボールシーズンに入ったので、ドンとジョニーは観戦に夢中である。
昨夜はシャーンのフロリダ大学ゲーターチームの観戦で興奮して、今日はプロのマイアミ・ドルフィンが午後にあるのだとか。
ゲームに興味のない私にも対戦後には必ず何らかの報告がなされる。
ま、聞いたところで私の耳にはそれほどの重要な情報を取り入れているとの感覚は無い。笑

🏈🏈🏈🏈

嗚呼、惜しい方が亡くなられた。私は樹木希林さんが大好きだった。
多くの方々の訃報を聞くたびに「そうか、、、あの方もねェ。あの世には一年間での移住定員数値というものはないのだろうかねェ」とボンヤリと考えたりする。

😿😿😿😿

「大食い選手権」がPC画面に流れた。
私は大食いの人間が嫌いではない。でも、時折考える。こんな選手権って必要か?
大食いになれるのがそんなにメリットなんてあるものだろうか。
社会福祉的にも、医療関係的にもそんなに褒められたものなのだろうかな。
今の世でも餓死する人間は世界中にいるのに、大食いがこの世にどれほどの貢献ができるものなのかとも考えたりする。
食べるということ自体が人の生きざまなのだからとは思うが、それは量の問題を追及するのではなくて、質の問題なのでしょうにね。
高額か安値で質を競うかより量を競うのは簡単な比較回答が即座に出るというだけの事なのだろうか。人間とは何にでも挑戦したり、競ったりするのが好きな動物なのだ。
ただ、無駄な事に時間や費用を費やすのは人間の一番の贅沢行為には違いない。
そして、その時代や世相では何がもてはやされ、何が人気を呼ぶのかはこれまた全く分からないのが、複雑な人間の精神状態であって突然にかかる流行り風邪のごときでもあったりして。

★★★★

先日何故かプログラムが崩れて見られなくなった自作動画サイトの再作成を試みることにした。カーナーが一番お気に入りの動画だっただけに見られなくなって気落ちしていたカーナーの笑顔を取り戻すべく、再建することにしたわけだ。そのサイトの動画はユーチューブやその他のサイトにアップすることが不可能らしく、カーナーはタブレット上のプログラムサイト内の動画を楽しんでいたわけで、まさにカーナー専用の動画といったところであったので、他のサイトから再生不能であったので、全部を削除した際に全部なくなってしまったので、同じプログラムを使って新しく動画を作ってみた。
カーナーが来て新しい♪~~You are the sunshine, my only sunshine. You make me happy when the sky is gray. ~~~♪の動画を見せるとどのような反応を示すのかが楽しみである。

🌼🌼🌼🌼

9/15/2018

久しぶりに晴れ

今朝は綺麗な秋晴れだ。雨天曇天が続いていたので、こういう空の色が恋しかったのだ。
という事は、サウスカロライナ州に停滞していたハリケーンがやっと動き去ったという兆候なのかな。
昨夜もローズグランマが9時にカーナーを迎えに来た時「あれっ、ここでネンネしないのかァ。どうしてなの?」といった顔で私を見つめていた。
週3で各8時間ほどのシッターは以前に比べてとても楽である。
昨夜はドンがスタッフドベルペッパーを作ったので、ローズにケーキなどの残りと一緒に持たせて返ってもらった。(クリスティーナの好物でもあるので)
夕飯時にはカーナーもドンに満腹食べさせてもらってご機嫌であった。

カーナーがいなくなると、早速イカイカが飛んで来て私の膝に座り込んでモミモミし始め甘えていたのをキオニが不服そうに眺めていた。(多分、舌打ちが出来ないのがイラっとしていたに違いない。笑)
アシュリーは相変わらずジョニーの部屋にはびこっているらしく朝食時にしか姿を見せない。

さて、この週末は何をして時間を潰そうかな。
😻😹😺😼

9/14/2018

することが無い

今週も無事に過ぎて行っているようだ。何も事件も事故も無い。
雨天と曇天の多い日々。

👆👆カーナーが初めて海を見てどう思ったのだろうか。ママに海岸に遊びにつれていってもらった姿がフェイスブックに載せられていた。
ニュースでも言っているが、マイアミ近辺の海岸は毎日物凄い量の海藻が波打ち際に打ち寄せられて残念な海岸風景となっている。
毎朝海岸整備をしている海岸沿いの市営会社のトラックは取り除き作業をやっても、やってもキリがないくらいの海藻が打ち寄せられているようだ。
海藻を食べる魚や鳥がいないのでしょう。それに食用にもならないのですから、困った繁殖といえますね。

今朝早く晴天であることを良いことに勤務明けのジョニーが友人と連れ立ってこのカントリークラブでのゴルフを楽しんでくると出かけて行ったのだが、途中で具合が悪くなったとかで青い顔で戻って来た。昼と夜が真逆の暮らしをしているジョニーには太陽の光がまぶしすぎたのかしらね。
今はすっかり雨雲をバックに雷がゴロゴロと音を立てていて、ゴルフプレーは危険である。


何か写真加工や動画作りをしたいとおもうのだけれど、手元の画像にキリがあるのでちっとも面白みのある事が出来ない。
ニャントリオにも変顔とかやってもらいたいんだけれど、ちっとも協力してくれないから無理だろうな。(人間の変顔は別にどうでもいいしね。笑)

こんな風にすることが無いといっているぐらいなら、もう少し家の掃除でもすればよいのだろうなァと思つ、それはしたくないも。困ったね。
で、久しぶりに思い立ってポテトサラダを作ったのだけれど、これまた不味いの。
どうにも今の私の味覚はおかしいし、何にも美味しくいただけなくなったのが、ちょっと残念。 先週で抗菌剤の使用は終了したのに未だに味覚が元に戻らない。

サウスカロライナ州の上陸したハリケーンの強度が少し弱まってきているらしいが、時速5マイルというノロノロ上空滞在をしているらしくて、迷惑な状態が続いているらしい。
こうなるとハリケーンのシーズンから抜けて冬の天候に代わってもらいたいとねがうところだろうけれど、その冬天候も北の州では厳しいものなのだろうから到来を待ちわびているわけでもないだろうしね。どの時代でも自然との共存はいつも難しいものがある。

☔☀⛅☽



9/13/2018

晴れ間のショッピング

最近は調子が良いような、悪いようなちょっと解らない体調である。
湿気が少ない朝は気持ちが良い。
おー、そういえばサウスカロライナ州に向かったハリケーンはどうなった?
120万人もの避難者が他の州へ移動するという歴代にない対策が組まれて、何とか被害者が出ないようにとされているが、今日には上陸するハリケーンの弱まる気配はあるのだろうか。
我が家も今年はハリケーンバリアを強化すべくシャッターを窓々に付け備えたのだけれど、これを使わずに済んだのは幸いであると思っている。
昨日はカーナーはまたプールで遊ばせてもらってご機嫌であった。
今日はビーチに遊びに連れて行くのだとクリスティーナが話していた。
 せいぜい楽しい日々を暮らしてもらいたい。

イカイカの機嫌がちょっとすぐれない。いつもは食べてばかりいるのに、朝食を見過ごしている。どうした?
キオニが少しの間をフテって機嫌が悪いのを気を使った私の行動が気に入らなかったのか、またはキオニに真似てフテ顔をするようになったのかどうなのだろうね。
このごろは体に手が触れるとどのニャンコも「にゃ~」と声を発するようになってジョニーが「どうして鳴くようになったの?何を言っているのかな。」と不思議がっている。
多分カーナーに対抗しての自己主張なのだろうと私は考えている。
人間の子供も飼い動物も一応に焼きもちやきなのだよね。

裏庭から見えるヤシの並木が今日は微動だにしないのが、大型ハリケーンが近くまで来ている予兆のようで、ちょっと不気味だ。
この天気が崩れないうちにショッピングに出かけてしまわなければならない。
この頃の私達にはショッピング自体が大仕事の一つであって、ちょっと気重だけれどね。

🌴🌴🌴🌴

9/12/2018

大型ハリケーン発生

迎えに来ないかもしれないと言っていたローズグランマだったが9時にカーナーを寝かし付けた直後にやってきてカーナーは機嫌よく帰っていった。
コミュニケーション不足の母娘の再同居はやはり少し無理があるのかなと少なからず心配していた私達だったが、今のところは大丈夫そうだ。
帰り際に「またすぐにここに来れるよね」と言った風なカーナーの心配顔が愛おしく感じられて心の中で「いつでも遊びに来れるからね」思いながらバイバイと手を振った。
カーナーは幼心にママとグランマそしてグレートグランマの私との関係性を少しずつ学習してきているのだろう。としても、男性陣の関係性は今のところ理解し得ないだろうと察しはつく。


ゆっくり寝て、ゆっくり起きてまだ目がすっきりしていないうちにカーナーがやって来た。クリスティーナが買い物をしてくるとかで、夕方に迎えに来るという。
カーナーの嬉しそうな顔を見ると「来たのオ~。抱っこしようね」との言葉が口をつく。
遠くからキオニが面白くなさそうに眺めている。人間の様に舌打ちができるならしていただろうと思う。フフっ。

日本に上陸したような大型のハリケーンがサウスカロライナ州に向かっているとかで海岸沿いの人々は全域に渡って避難警告が出たので、大混乱こしているとニュースが伝えている。珍しく今回はフロリダ州はその通路から外れているらしくて雨の被害はあるかもしれないが直には被害から免れたようだ。

ドンがリハビリに出かけていき、返りに少々の買い物をしてくれるというので、冷蔵庫が空になってきているのだが今日は余り物で夕食を考えねばならない。
n冷凍食品の餃子があったのでそれと何かを考えねば、、ちょっと面倒くさいナ。
と、いいつつもう長年料理をしてきたんだもの、今は私が何を作ろうと誰も文句は言わない(言えない?)笑

🍳🍳🍳🍳

9/10/2018

日本人女性の活躍

カーナーも来ない日が続き、ちょっとばかり元気が無い私にドンが何やら気を使っていてくれるのか「日本女性が全米テニスチャンピョンになったよー」と知らせてきた。
正しくは日本人女性と言うより、日系混血児であり、日常会話も文化も英語圏だし、根っからのアフリカンアメリカンのチャンピョンのセリナを負かすパワーには驚きの物があるのだが、日本中が「日本人初のテニス界チャンピョン」として大阪女史を褒めたたえているのに、何だか少しの違和感がある。
本人はとてもチャーミングで素晴らしい女性だとは思うのだけれど、日系人を日本人としてその称賛の本筋を便乗評価しているんでは?と感じたりもした。
北海道に大阪女史のお爺ちゃんが住んでいるのですって。
こうして日本人、日系人が世界で活躍するのはやはり嬉しい事には違いは無い。なにせ、あの若さと謙虚さは世界一の優秀人間の一人だよね。\(^o^)/

朝は晴れ晴れとしていたのにやはり午後になると曇天に変わった。
私の体調は湿気が高い雨天では呼吸がちょっと辛いし、膝の痛さが出てくるしで、気持ちも陥りがちになる。


最近は幼児用お菓子が沢山販売されているようで、先日カーナーの為に好きなヨーグルトお菓子を数パック買ってきたのだが、私の好きな宇宙食アイスクリームに似たそのお味は私の口にも優しくて、このところ来ないカーナーを待っているうちに全部私が平らげてしまった。笑
そこで他のパフを買ってきたのだが、これは私の口には少し物足りない。(当たり前だ。ベビー用であって、婆ァ用ではないものね。笑)
このところ私の味覚が薬の副作用で微妙におかしくて、何を食べてもおいしく思えないのであれこれと試してみているのだが、このベビーヨーグルト菓子が一番好きかな。(バカでしょう。私)

カーナーがやってきてキオニがにわかにまたミャ~ゥミャ~ゥと鳴き声をたててレジスタンスの表明をしているらしい。
曇り空ではあるが雨が降りそうでないので、早速ドンがカーナーをプールで遊ばせると、とても元気ではしゃぎまわっていた。
クリスティーナが連れて来た時に「一日中機嫌が悪いし、ワーワーと文句らしき声をあげて大変なの」と言っていたが、多分しばらく動揺を歌ってくれないのが不満だったらしく、PCの画面に童謡の動画を出すと真剣な顔で見続けていた。
私が声を上げて一緒に唄うと足踏みしたり、ダンスをしているような動作をして大喜びをしているようであった。
明日はまた来ない日なので、この間隔がお互いに丁度よいのかもしれない。
昨日一日中シッターをしたローズグランマは大変疲れたそうで、今晩の迎えには来られないとか
解らないでもないね。私も現役で勤めていた時は孫の世話が大変だったもの。
今の私のカーナーのシッターは趣味の時間のようなものだもの。

明日は晴れてほしいな。

👶👶👶👶