7/25/2017

ハッピーエンド

デイヴィッドがBoston Crusader Color Guardボストン・クルセーダーの一員としてテキサス州でパフォーマンスをするとかで、ヒューストンに出掛けて行ったらしい。
勤務先からは休みをとっているのかしら。
団員の契約規則が満21歳までの男女とあるので、デイヴィッドは今年が最終入団である。
したい事を遣れる時にやっておくのがいい。
やらないで、後に後悔するよりは全ての体験が人生の肥やしになると思ってやるのがいい。それに、経験と失敗は多いほど、その人の人生を豊かにするのだものね。
私の青年時代は、臆病でソロソロと後ずさり気味に生きていたと思うもの。
もしも人生にやり直しが可能だとしても、また同じ人生を送るのはちょっとゴメンかなぁ。

昨日2017年映画ジイサンズ初めての強盗 Going in styleを見た。
本来コメディ映画は好きな方では無いのだが、これは当たり前的に面白かった。
犯罪を犯したとはいってもこの3人のシニアの暮らしぶりが本当にそれらしくって笑える。
世の中の不都合から退職金をチャラにされたり、住宅ローンにいきずまったり、普通に真面目に生きてきても何故か幸せな老後を過ごせないというのは現実にもあるものだしね。
日本のテレビ番組でも3人のシニアが活躍するシリーズがあったよね。
でもね、私個人はこのような格好の良いシニアの話が基本的に好きとは言えない。
格好が悪くて、ひょうひょうと生きていくシニアがいい。
数々の逆風にもめげず、最終的には「善しッ。人生、してやったり」と言ってみたいものである。やってみたいね、この映画のジイサンズのようなハッピーエンドと云うやつをね。笑

🎬🎬🎬🎬

少し気分が回復したので、ドンのシシカバブ作りの手伝いをした。
外の雨が上がって、BBQピットの準備が万全となりチャコールに火を入れた。
先ほど串に肉や野菜を刺していて、ドンの手元が狂い指先に穴をあけてしまった。
こんな失敗は最近では良くある。要注意。
私達二人が一緒に台所で何かやっているのが気に入らないのか、キオニが何やらニャウニャウと云い続けている。
『にゃに、二人でやってるのかニャ~~』としつこい。
↑↑イカイカは相変わらずソファの上でひっくり返っている。天真爛漫だね。
ちょっと調子の悪い時でも、こんな姿を見せられると、笑みが沸く。
私のハッピーエンドはこうでなくっちゃぁね。

😸😸😸😸

7/24/2017

流行の物 スピンナー

古い映画1993年作製の失踪 妄想は究極の凶器を見た。話の筋はよくあるシンプルなサイコサスペンスで、昔これを見た事があると思いながらも一通り見てしまった。
こういったサスペンス話は人間の精神状態を微妙に描写していくところが面白い。
その後トムハンクスの新作映画2017年製作のザ・サークルを見た。今のITの社会にマッチした面白い話であった。こうしてITの進化と人間のプライバシーの尊厳を徐々に何かにコントロールされる世は今来ている。

毎日映画を見ていて貴女は凄い映画ファンなのね、と言われると、う~ん、本当はそうでも無いのョ。ジョニーが映画オタクである事と、ドンが時間つぶしに見ているのを一緒に見ているだけなの。

午後の半日は「笑点」の動画を見て気晴らしをすることにした。
私は日本の古典小噺や噺家さんの芸が好きだ。バラエティー番組のコメデイアンより断然ウィッとに飛んでいて面白いと思う。
噺家さんの事で思い出したが、
何年も前のハワイ在住の頃に第5代円楽師匠の舞台を見たことがある。
その時に師匠が言った言葉に沢山のハワイ在住の日本人が驚かされた。
どういうつもりでそう言ったのかは解らないのだが大勢の観客を前に話した言葉とは、
「私は日本が大好きす。今回こうしてハワイ講演するにあたって、私個人はここに来た事を悔いています。昔開拓者として移住されたハワイの日系の方々は、こうまでしてこの地に住まわなければならないのかは、仕方がない事だったのかもしれませんが、今にしても日本の方々が何故ここに住みたいのかと云うのが私には解りません。本当に不愉快な滞在でした。2度とこの地に来ることはありません」とおっしゃのには、一緒に見に行った会社の同僚達と共に「師匠は何故、私達を拒絶するような発言をしたのだろう。酷い侮辱だ」と話し合った。その後私は5代円楽師匠を好きではなくなった。
他の人間の人生の全面否定をするのはそれがどんな職種であっても、決して褒められたものではないと思う。
旅行会社に勤めていた関係上、沢山の有名人、知名人とあった事があるが、あの時のあの円楽師匠のコメントが未だに忘れられない。
今の時代だと、あのようなコメントはSNS上では直ぐに炎上するに違いないね。笑

🎬🎬🎬🎬

この処、ハンドルスピンナーという玩具が子供の間で流行っている。
今はウチには子供がいないので、そういった流行の玩具にはあまり敏感では無いが、先日ウチに遊びに来たクリスティーナのステップチャイルドの二人も「今、学校でも大流行なの」と私に何個かのスピンナーを見せてくれた。(彼女等のグランマに買ってもらったんだって)
只々ベアリングボールの回転利用でクルクルと回して遊ぶプラステック制のものなのだが、この何が面白いのかは、私にはちょっと解らない。
薬局に勤めていた頃はその時、その時で子供の流行の玩具が販売されていて、ステッカーだったり、ゴム輪だったり、小物人形だったりしたもので、近所のお母さん達から品物の予約を受けたりしたもので、子供の遊びの流行というものに大人達が関わっているのが多いものでもある。
でも、いつまでこれが流行るのかは解らない。直ぐに人気がぽしゃる玩具というものも沢山あるしね。
子供達が小さい時は色々な玩具店を見に行ったりして、それはそれで楽しかったものだが今ではゼーンブが興味範囲外になってしまったよ。

🎀👒🎀👒

ドンが風邪気味の私の為にチキンダンプリングを作ってくれると云うのだが、本当をいうと、あまり食べたくないかも、、。でも、食べなきゃ駄目かな。

7/23/2017

マイアミ夏天候

今朝はぱーっと明るい晴天である。
と毎日の書き出しは何時もこうなのに、その後の大雨、小雨が必ずやってくるマイアミ近辺の夏の今は湿気に満ちて不快である。
フェイスブックを開けると、曾孫カーナーの写真↑↑が目に飛び込んできた。
こうして彼の成長ぶりを身近に感じられるのは嬉しい。

👶👶👶👶

この処毎日ユーチューブ動画で何か面白いのが無いかと調べては見るのだが、欠かさず見ている情報番組にも飽きが来る。
今日は久しぶりに無料動画サイトの9TSU(無料動画サイト)の画面を見ている。
時々は海外の動画サイトは怪しげな広告や変なスレッドが入って来てPCのプログラムを破壊したりするのが不都合であり、時期的に視聴一旦停止をしたりする。
今日このサイトを開いたのは何カ月ぶりかな。
お気軽なバラエティでも見る事にしましょうっと。

⚘⚘⚘⚘

ジョニーが勤務先から風邪の菌でも運んできたものか、彼のゼイゼイ咳き込むのを受けて私も急に調子が悪くなった。
今日は早く休もう。



7/22/2017

暗いのは駄目

今日もいい加減に鬱陶しい雨模様。
今日本の情報番組動画を見ていると、トランプ大統領の口から安倍首相夫人が「英語が出来ない」とメデアに話したという。
まったく、何でもカンでも先に云えば勝と思ってるトランプの勘違いは甚だしい。
彼の英語力の方が幼稚極まりないと多くの人は思っているので、よく貴方が言えたよと非難を浴びている。
今の安倍首相の国票人気が下落しているのを知って、自分の評判にも差支えが出るかと思っての発言だったのだろうかな。
昨日大統領は「フランス首相は私の握手が大好きなのだ」なんて話してた。「世界中の著名人は私との握手を待ち焦がれている」なんて本気で思ってるのが、まるで子供のようで滑稽だ。「お金持ちの僕ちゃんに逆らうと、大変な事になるんだジョ、覚悟しろッ」と常にその凄みをきかせるのを忘れないところも何か笑えるね。

☆☆☆☆

2007年カンヌ映画祭グランプリ賞の「殯の森」(もがりの森)をユーチューブで見出したのだが、どうも話に身が入らない。
芸術的作品であろう事は察しられるのだが、現実的な描写が今の私にはどうも受け入れがたい。人々が笑っていてもドキュメンタリーのような暗く哀しい想いの日常設定は何かやり切れないものがあって私の心を弱くする。
この映画を通して、一体何を見る人に訴えているのかは私の単純知能では理解不能であった。こういう普通の暮らしの中に感銘を受ける人が沢山いると聞くが、これは私の趣味思考では無い事だけは解った。
邦画はその話の構造や設定に、どうしても何か暗い運びの描写が多いような気がするのは私だけの偏見なのかな。

昨夜ドンが見ていたニコールキッドマンとジュリアロバーツが共演のサスペンス映画Seacret in their eyes (シークレットアイズ)がなかなか面白かった。
私はこのどちらの女優さんにもファンと云う程の気持ちは無いのだが、二人共いつも沢山の見ごたえのある映画を発表しているのには流石大物女優の座を持つのが成り行きだと敬意を表したい。

🎬🎬🎬🎬

一端雨が上がったパテオにキオニが出て行くのを目で追うと、ギーコちゃん(雌ギース)とスクリーン越しに見つめ合っているのが見えた。
にらめっこでもしているのかな、面白い。 毎日のように雄ギースとペアでやってくるのだが、この頃はギーコちゃんがキオニの姿を探しているかのような行動に出る。
動物同志、何か以心伝心でもあるのかなとキオニに聞いてみると『知らないニャ~~』と何も教えてくれない。(当たり前だ。言ってくれたところで私は猫語が解らないしね)

😸🐤😸🐤

あのOJシンプソンに刑の保釈が認められ、この南フロリダに戻り住みたいのだとかニュースで云っていた。巧く殺人の刑からは逃れても、盗難事件では監獄で過ごす身になったのは天罰であったに違いないのに、たったの9年間の牢獄生活で自由解放されるなんて、これでいいのかなぁ。 これからをプロフットボール選手時代の退職金で悠々に暮らしていくらしい。I've done my time.罪は償った)と云っていたけれど、本当の意味に自分の人生の罪を償ったのかは私には解らない。

👼👿👼👿

7/21/2017

パードンって

↑↑アシュリーがプレータワーの箱の中で寝ている。
窓辺だし、モコモコ布を張っているタワーは蒸し暑いに違いないのだが、少暗いのが良いのだろうか。
またゴロゴロと雷が鳴りだしたが、ちょっとの晴れ間に庭作業員が伐採してそのままになっている木々をドンが拾いに出ている。
明日の晴れ間に作業員さんがそれらを回収するだろうに、何故かドンはそれが待てないらしい。せっかち爺さん丸出しである。
シャーンにも手伝いをさせている。

🌴🌴🌴🌴

昨夜はドンがコメディ・バラエティー番組ステーブン・コルバートショーを見ながら大笑いしているのが2階の寝室まできこえていたが、何がそんなに可笑しいのかが私にも伺う事が容易であり私もついつられて笑ってしまった。
昨日のニュースで話されていたトランプ大統領が大統領権限のパードン(犯罪責任解任許可)を自分と自分の家族に適用したいというもので、今までの歴史上に無い馬鹿げた話に誰もが呆れかえっているのである。
ロシアとの結託で民主主義を無視して一代帝国の王様にでもなったつもりでいるのは、本当に恥じ入るべき時代錯誤人間であるのに。そんな愚かさを誰もが見抜けないとタカをくって国民を独裁政治に導こうとした責任を少しは感じても良さそうなのに大統領権限を使って保身を図ろうなどとはコメディのような話では無いか。
「王様は何をやっても、許されちゃうもんねー」ってなところでね。
自分一族の繁栄であれば、不都合な他を切り、蹴落としてもエゴに身を任せてしたい放題をして良いと思うのが浅はかだとは思わないのだろうね。愚か。

☆☆☆☆

シャーンがクリスティーナ家族と一緒にダニアビーチに出掛けると云う。
クリスティーナのアパートの側の海岸である。
でも、大雨になりそうだよ。この夏の雨天気象では日光浴のチャンスも少ない。

☂🌊⛆🌊


7/20/2017

構ってよーって

今朝は晴天の空だと忙しそうに作業をしている庭師の方々の行き先を避けてアヒル達が行列で歩いているのが見える。
直ぐに曇天になり、また雨模様。
庭師の方達はこの気象変化を予知して、作業を急いでいたのだろう。

さて、今日の私の頭はどうかィね、とタブレットを引き寄せパズルをやってみる。
ふむ、ふむ、まだ大丈夫だ。何となく普通に解けてるか。
そこへキオニがテーブルに上がって来て、ニャンコ手でぱっと私のやっているパズル画面を押さえた。
「ハイハイ、ちょっと待っててョ。この一問が終わったら撫ぜ撫ぜしてあげるからね」と手を避けると、チッというように一旦私を見た後、タブレットの上にドサっと転がった。
コラー、行儀が悪いんだから。
そうなのだ。ウチのニャンコ達は躾がなってない。
上手く躾が出来ないというより、これはこの種のアメリカ猫の性分なのじゃないのかな。
珍しくアシュリーがニャンコ・プレー・タワーで遊んでいる。
ドンが「お、2年ぶりでそれで遊ぶ気になったか」と笑う。

あ、思い出した。昨日の夢のワンカット。
松居一代さんが松の棒を持って迫ってきた。おー、怖ッ。
は、は、は、、、今思い出して笑っちゃう。

今日はこれ以上に書く事が思い浮かばない。

🌹🌹🌹🌹

7/19/2017

大雨、小雨、天気雨

こんなに雨ばかりでは今にこのフロリダは水没してしまうのではと心配になる。
フロリダ西海岸のタンパ方面では雨天による地盤のゆるみでシンクホールが人や家屋を飲み込んだりしているニュースが報じられ、恐ろしい限りだ。
タンパの近辺ではシンクホールが数多く出没するのが、このフロリダの地盤がもろいと云う証明であるが、先日にはマイアミでも道路に穴が開いて車が飲み込まれたらしい。

裏庭向こうのゴルフ場池の水嵩が高くなって、此方側に広がってきている。
湿気が高いと云う事は、それだけで充分に不愉快なものだと私は思うのだが、ドンに言わせるとアリゾナ州(双子の兄弟が住む)のようにドライヒートは体にはもっと悪いといい、大雨のベランダ下で悠々と新聞を広げて読んだりして一日を過ごしている。
雷がゴロゴロと音を立てる中も平気なドンであるが、先日には外で作業中の建築業者が雷に打たれて2名の死者を出したとローカルニュースであった。
そんな雷雨の中に、家の周りを庭師の方達が長いメタルの梯子と長い棒鋸をもって伐採作業をしている。危ないから事故が起こる前に作業中止にしたらいいのに。

久しぶりの停電であった。いつもは10秒ほどで直ぐ回復するのが今回はトランスフォーマーか何かに落雷でもあったのだろう、たっぷり20分程の間の停電にエアコンやシーリングファンも全部ストップになって、ネット上でこのブログを書き続けていたその部分が電気回復後には保存されていなかった。
書き直すのもナンだ、たいして大事な話はしていないしね。

情報番組動画で上西議員のサッカー発言での炎上問題が話されていた。
彼女のツイッターの中でつぶやく言葉が何とも下品で品格が無いし、議員であるから、あえて何でも言うというオゴリの心が良くない。
真実さえ言えばそれが正義であると勘違いしている人も困るが、他への迷惑を不快感は考えず自分だけを愛して止まないナルシストは世間に沢山いるものなのね。
「人の振り見て我が振り直せ」なんて言葉は現代生活には通じないのかなぁ。

😠😡😠😡

トム・ハンクは私の好きな俳優さんの一人である。彼がずっと若い頃にはテレビ番組の30分間コメディに出ていたのから見ていた。その時は芸風から彼がコメディアンなのかと思っていた。笑
テレビで2002年映画の「ロードパディション」という米国1930年代のマフィア家族の復讐劇が流れていて、そういえば、先日にはユーチューブでもそのフル映画がアップされているのは気が付いていたが、わざわざ見る事もないかとスルーした。
ギャングやマフィアを取り扱った話に興味があるわけでは無いが、子供(少年)が絡んだ話は内容的に面白い展開を見せるのが多いし、米国の暗黒時代の歴史を知る事にもつながるし。(そんな歴史を知ったところで大して私の生活の足しになるわけでも無いけれどね。笑)
やはり、映画はPCの画面よりテレビの大画面で見るのが良い。
昔の田舎の背景が綺麗である事と子供の親を思う気持ちとで、少しばかり悲しい気持ちで映画を見終わった私である。

🎬🎬🎬🎬