1/20/2019

今日のニャンコ達

今朝は曇り空の小雨日である。室内はエアコンで摂氏19度くらいに保たれているものの、外の温度は摂氏24度で蒸し暑い。
天気予報に寄れば明日はまた寒波が南下するようで寒くなるらしいが。

アシュリーがカシャカシャと床でドライフラワーの小枝か何かでじゃれ遊び『私って子猫みたいに可愛いでしょにゃ~~』と張り切って走り回っていたのが耳障りな昨晩であり、イカイカがゴロニャン、ゴロニャンと甘えて私の体の上にドシッと乗っかって来ては、その重さに寝苦しい時間を過ごさなければならなかった。
カーナーのシッター役と同じくらいニャントリオには疲れさせられるのでアリマス。
キオニは小雨の中を濡れながらもパテオに座っているのは私へのレジスタンスのようである。(『イカイカを可愛がってキオニには注目してくれてないにゃ』というところかな)

料理のレパートリーが狭いので今日もドンがハム料理を作ると言っている。(明日はBBQステーキなんだとサ)
味覚が私と違うので、ドンの料理を大歓迎しているわけでもない私なのだが、作ってくれるだけは感謝して頂くことにしている。(彼には内密の話だけれどね。)

今日はデイヴィッドが帰省してくるらしいが今日の誕生日を実家で迎えたいなんて思ってるとしたら、彼の性格らしくないかな。(社交的で友人も多い彼の事なので)
今ドンが誕生日のケーキを買いに行ってくれるという。
🎂🎂🎂🎂

1/19/2019

ユニークニャンコ

2,3日カーナーが泊まっていて、2週間ほど顔を合わせていないローズグランマはやはり寂しく思っていたのだろう、何時もより早い時間に迎えにやって来た。
これでカーナーは久しぶりに自宅に戻りママと一緒に暮らす日常に返って、きっと精神的に安心して毎日を送るようになるだろうと思われる。
ダディとの10日間はやはり毎日をママを思っての暮らしだったのだろうと察しられる。執拗にべたべたと甘えてみたり、喜怒哀楽の感覚が緒実で、直ぐに癇癪を起したりと以前のカーナーの性格がでなくなっているのが解った。徐々に元のおおらかな子供に戻ると期待しよう。

(👆不満顔、文句言いキオニ)
ニャントリオも然り。もっとおおらかになって欲しいものだな。
自分が可愛がられていないのではないかと疑心暗鬼に駆られて、私の注目を浴びたいがために色々と悪さをしているような気がする。
それも3匹であれこれ違った行動に出るので「これはイカイカのせいだ」とか「キオニがやったのだな」とか「アシュリーがゴミ屑を相手に暴れた押しているな」とか、、とか、、、。
飼い猫が家に一匹だけだと、また違った行動をするのかもしれないが、3匹3様というのが我が家のニャンコ達である。人間でも各自各様だろうしね。それは仕方ないかと考える。キャラクターが濃いというか、人間にしてもユニークであるのは悪い事とは言えないものね。

さて、今日はグロサリーショッピングに出かけなければならない。
明日は末孫デイヴィッドの22才の誕生日である。
今現在はニューヨークにユニクロ米国本社で研修があって出かけているらしく終了後にこちらに帰省してくると連絡が入った。

🌼🌼🌼🌼

1/18/2019

ゆったりと行こう

2階の洗面所のキャビネットをジョニーとドンとで新しいのに付け替えたのだが、前のキャビネットより高さがあるとかで、結局壁の鏡を外しらい壁ライトまで付け替えが必要になり、また工具店に出かけた二人だった。
階下の洗面所のキャビネットは付け替える必要がないかという話になった。(ドンの体力にも限りがあるしで)
ま、ゆったりと徐々に修理できるものは修理して行きましょうよ。
昨夜は早くにネンネしたカーナーが夜中に大泣きをして、ママが外出中だったので一緒にひと遊びさせてからまたベッドに戻すと、スンナリと寝入ってくれたのだが、せっかくのメラトニンの効き目も無く私は再度睡眠は不可であった。
明け方にはキオニとイカイカがベッドに跳びのり散々甘えてきた。
先月ジョニーがくれたイヤフォーンをジョニーが新しく買ったのに交換して欲しいとのことで(私はマイクは必要ないので、新しのが音響が悪いとかで、古いのを使いたいという事らしい)今は黒いのを使っているのだが、キオニが何故か黒色のイヤフォーンにじゃれたり、噛み噛みするのが好きらしくて、また前の物のように噛み壊されては大変と「ねー、イヤフォーンに触らないでよー」と声を時々かけてその体を押しのけなければいけなくては私の睡眠も妨げられっぱなしになってしまう。白や他の色のイヤフォーンの時はいじることをしなかったキオニが黒の大き目な耳マフラーのものだとネズミか何かの小動物を思うらしく、私の目を盗んではいじっているノダ。困ったもんだ。

☆☆☆☆

稀勢の里が引退するんだってね。残念。当人もさぞかし無念に思っていることだろう。でも仕方ない。自分の能力と体力知ってこそ真の横綱と言えるんだものね。これからの人生を大事に全うしていただきたい。
人それぞれの人生に何事が起こるかは神のみぞ知るといったところで、来るものを、受け止めながら何とかバランスを取りつつ生きていくしかない。きっと頑張ってこの先を元横綱として高い精神をもっていくものと思われる。

☆☆☆☆

カーナーがやってくると急に気忙しくなったようだ。
10日間程のママとの別生活がとても不安を呼び起こしたものか、泣いたりわめいたりと何かに付けて癇癪を起したり、怒りをぶちまけるような行動が再び日頃のごきげん状態に戻るには少々の時間が必要なのかもしれない。
ドンがジムから戻ったらまたカーナーを自転車の後ろにつけて、近所を一回りしてくると言っている。
これでカーナーの喜ぶ顔が見られる。
そうそう、先日ドンの自転車にナビカメラを付けたので、これでしっかり安全を確認できるだろう。
クリスティーナママの車は無事修理を終えて戻って来て、カーナーのカーシートも後方座席にしっかり取り付けがなされた。

🌼🌼🌼🌼

1/16/2019

検診日と何時もの生活

今日も何もする事がないなァと思いつつ以前撮った写真でまた遊んでみた。雪が降るでもないこのフロリダでスノーボールでニャンコ達を飾ってみた。雪の降る地域に住んでいたのなら、こんな感じでロマンチックだな、なんてね。(外は摂氏25度。)

☃☃☃☃

クリスティーナの車の修理があと2日ほどかかるらしく我が家に暫くカーナーと一緒に寝泊まりをするという事になり、書斎のソファベッドを広げて二人の寝床確保。(側にカーナーのベッド兼プレイペンが置いたままになっているのだが、久しぶりにママに合ったので、甘えて一緒にベッドに寝たいのだろう。
カーナーが早朝から始終ワラワラと何やらお喋りをしているので、ニャントリオはすっかりまた不満顔に戻り、『またリトルモンスターがいるのだにゃ~~、気分が悪いにゃ~~』とばかりにキオニが私の顔を見てモロに文句らしき声を上げている。

😼👶😹👶🐱

昨日の検診では特に体調に変わりが有るわけでなく、普通に毎日の投薬の処方箋をもらって帰って来た。
ドンは以来禁煙の方は守っているとしても、最近またビールの飲量が多く戻ってきているのが心配とであると主治医に強く言われていたようだ。飲酒増による体重増量もあり要注意である。

私の方は「曾孫さんのシッターをするようになってから、随分元気になりましたね」と言われた。

🌸🌸🌸🌸



1/14/2019

オヤッ、今日は痛くない

寝ている間に脱臼でもしたものか昨日は朝から一日中右肩が「いてててーっ」の状態で、40代の頃左肩が四十肩というか、手が上がらない状態にあった時期があって、何で今更七十肩なんだ?と恨めしくも思っていた。
昨夜は多分眠りが浅いのが体調の悪さにも出てきているものかと、メラトニン錠を飲んで就寝したのが効いたものか今朝はすこぶる体調の良い目覚めを迎え、右肩もなんの痛みも感じられないし、固い首回りもすっきりとしている。\(^o^)/
調子の良いうちにさっさと床掃除を済ませてしまいましょうっと。

今朝もフロリダ冬観光日和である。摂氏26度の朝。
🌴🌴🌴🌴

昨日にニュースで女優の市原悦子さんが亡くなったと知らされていた。
日本の著名人、知名認識有名人には詳しいわけではない私も、この女優さんの作品を沢山見てきているし、「日本昔話」のナレーターをしている彼女の親しみのある声は馴染みが深い。もっと活躍して欲しかったが、これが現実というものなのだろう。
84才で活躍中の人であったが、なるほど現状では私自身のみが老いてきてしまったわけではないのだなァとしばし考えさせられた。合掌
☆☆☆☆
今朝はドンがジムに出かける日なので、自分でインスタントコーヒーを作って飲んでいる。
ドンが帰宅したらエスプレソとベーゴで昼食となるだろう。
何の変わり映えも無い一日がまた始まった。
ニャントリオはのんびりとあちこちで寝ているのか今は静かである。ニャンコは夜行性動物だものね。特に、うちのキオニは夜に何やら暴れるもの。毎日が退屈で、体を持て余してるのかもしれないね。(私にアクションを期待されたところで、何もできないしね)
もう子猫じゃないんだから、ドテーっとしてないでもっとキリっとしなさいよ。と言ったところでワカランチンの我が家の3匹である。

😼🙀😹😺

1/13/2019

ミャ~~ミャ~~

朝から一日中をアメフトのゲーム観戦のドンとジョニーにテレビを占領されたので、私は早くに寝室に行きスマホで小説朗読などをきくことにした。
夜中にキオニの声がみゃ~みゃ~言っているのが聞こえ目覚めたので、横のドンにキオニをパテオに出しっぱなしにしたのではないかと問うと、どうもそうらしいと階下に降りてパテオ扉を開けてもらった。
あと2時間もすれば夜勤のジョニーが帰宅するだろうと思われたが、キオニの哀れな声をこれ以上聞いているわけにもいかずでの事。
ずーっと鳴いて疲れたのか家の中に入るとぐったりとなって爆睡していた。一晩をパテオで寝たところで死活問題でもないのだが、自分が忘れられたという気持ちがあのような哀しい声を出させたのだろうね。
ヤンチャ坊主のくせにとても悲しそうな声を出していたもの。笑



ありゃ、りゃ、、飲み物を飲んだ後のコップを流し台に置こうとすると、さきほどドンが食べたたらしいアイスクリームの箱がそのまま半分ほどの量が解け始めた状態で台所カウンターに置き去りにされている。
「アイスクリームを冷凍庫に戻し忘れてるよー」とドンに知らせると、「あ、これで2回目の置忘れだ。ごめん、ごめん。本当に困ってしまったものだなァ」と応える。前にも置き忘れたことがあった事は覚えている。
日頃からボンヤリでズボラな私とは違うドンも70才を過ぎると、あの、しっかり者のかたずけ魔として知られた人間でさえもこのように年には勝てないノダ。

🍦🍦🍦🍦

私達夫婦の寝室のトイレタンクが水漏れをしているとかで、ドンがさっそく修理を始めている。
我が家のあちこちと修理をしなくてはならない所があまりにも多くて、考えるだけでぐったりと疲れてしまうのでアリマス。
今日から10日間程バケーションに入った息子ジョニーが新しい家族を迎えるべく部屋のかたずけを始めた。
ついでに修理も一緒にやってくれると助かるのだがなァ。

😼🙀😹😺

1/12/2019

加齢太りニャンコ

今朝は北風ではないので、暖かな気候である。
ニャントリオがモサモサとパテオを歩き回るのを眺めていて、このところ細身のアシュリーは別としてキオニとイカイカが2匹共に大きくなってきているなと思ったりした。
寝室ではキオニがデジタル時計の前にドサッとすわっている時には時表が見えないので「ね、今何時なの?」と側のドンに腕時計を見てもらうことになる。
『毛皮コートの中身は細いのだニャ』と言われてもあんなに大きいお腹が地に着きそうだし、棚に飛び上がるのもドテッと失敗してズリ落ちたりするのを見る限りでは、あのデカさは毛のフサフサ具合だけでは決してないのだ。
毎日の食欲に余りかわりはなさそうなので、これは年齢からくる脂肪太りなのだろうね。
無理にダイエットをさせるまでも無いのだろうか。

😼🙀😹😺

お正月早々に事故って車を修理に出していたクリスティーナが火曜日まで車が戻ってこないらしく、その後の木曜日までカーナーを連れてこられないと連絡があり、もう少しのシッターお休みとなった。
あれだけカーナーの訪問を嫌がっていたニャントリオも何かしら寂しげにしている。幼い子供の笑い声というのは楽しい響きがあって、心が和むのはニャンコ達にも同じなのかもしれない。
カーナーの居ないこの頃はキオニの鳴き声も小さく、少なくなってきていて、今更ながらキオニがカーナーに対抗して大声で鳴いて注目をあびようとしていたのが解る。
私の存在が少しは役にたっているというか、甘えられているというか、皆の注目が寄せられている間は、ま、元気でいなくっちゃァ、、。

今日も何を書くでもない、外は摂氏26度の一日が過ぎようとしている。
🌴🌴🌴🌴