7/13/2005

昨日アップ出来なかった写真


昨日の写真の続きです。真ん中にあるのが子供達の作ったデザート、ストロベリーバナナクリームデライト(大盛り)です。カスタードクリームとチョコチップ、苺とフィプクリームを重ねただけ。お皿の内容はガーリックバター焼きとうもろこし、チックピーとパームハートのサラダ、カリブ風味BBQステーキとちょっとはっきり見えないところに車海老そしてクロワッサン。大した事ない大味アメリカ料理の典型ですが料理をしてくれるドンに感謝。 右にあるのがパームオブハート(ヤシの木の芯)です。タケノコと白アスパラを足して2で割ったような食感と味です。この地区は南米からの移住者が多い為このパームハートは最寄のマーケットに沢山置かれています。栄養価はあまりないのですが植物繊維は多くてさっぱり味で私の食卓にもよくのる食品の一つです。チックピーとはまたの名をガバンゾビーンといいますが日本語名は何なのでしょう。


雌猫カメはもう12歳です。もう猫の年では老女なのでしょうが小柄で子猫のような可愛い声でミャーと鳴きます。雄のフィガロを嫌って一日の殆どを2階の寝室で暮らしています。今までに飼った我が家の動物達は殆どが雑種でどこからか拾ってきてしまったものでこのカメもフィガロと犬のロキシー同様ハワイから連れてきたものです。
動物を飛行機に乗せて運ぶのは大変というより怯えた動物達を思うと哀しく辛いものだったと記憶しています。特にカリフォルニアからハワイに移った時にはハワイ州法で当時(今はもうそのシステムは無くなったと聞きます)2匹の犬と1匹の猫を検疫収容所に4ヶ月間預けたなければならなかったのですが、しかも高額の収容費を支払っての事でその費用が工面出来ずにそのまま動物を置いてきぼりにする人達もいたりで、それに毎日面会に出かけるのが牢獄にいる囚人を訪れるようでとても哀しく辛いものがあり、私達家族は2度もその体験をしたので計8ヶ月の辛く哀しい思い出です。

7 件のコメント:

gurefuru8 さんのコメント...

うーん、ダイナミックな料理ですねー。
外国の方のお宅にお邪魔して食事をご馳走になると、我々日本人の感覚からすると、一見大雑把に感じないこともないですが、おもてなしの精神は同じ、おいしく食べてもらおうと思うのも同じ。カラーの問題ですよね。実感としてあります。

州を移動するのも、国を移動するみたいな感じなんですねー。

私もちょっぴりBloggerのヘルプを見てみたのですが、HTMLを打ち込まなきゃならないんですか?

英語で書いてるし、HTMLに詳しくないのでよくわかりませんが、文中の

"sidebar-title"

とかって書いてますよね。ここを、自分の表示させたい言葉に変えればo.k.だと思うんですよ。

それで、下の、

"http//~"

のところにURL打ち込んで、後ろのGoogle Newsってところがそこに表示されるテキストだと思うんですよ。

そもそも、このブログのほかの設定はどのようにやってます?

今、リンクにGoogleとヘルプが出てますよね?これってご自身で表示させました?
ここの部分のHTMLを探して、打ち込めばイケると思うんですけど・・・。

自分でも意味のある書き込みかどうかわかりませんが、ながながとすみません。

匿名 さんのコメント...

美味しそう~~~
アメリカに行った時に、やはり日本食が恋しくなりましたが基本的にはアメリカの食文化大好きです。
なんてたって豪快ですよね~~!!
私の友達の店にはパームハートの料理があり私は好きです♪
しかし、アメリカって広いですよね~~
州を移動するのって日本の県から県にとは規模が違いすぎます・・・

そうそう、大伯母のいるブレデントンはタンパの近くなんですよ~~!!

匿名 さんのコメント...

スミマセン。
名前を入れ忘れました・・・

しのぶっち

mico さんのコメント...

お手数をおかけしまして どうもでした。
チックピーは ひよこ豆と云うそうですが。
我が家の猫二匹は、三日でしたらまず安心して閉じ込めておけます。ペットホテルに預けて家を不在にするのも抵抗があります。
大陸横断鉄道アムトラックと呼ぶんでしょうか、一度乗ってみたいなあ おそらく有り得ない事でしょうが。

kazuyoo60 さんのコメント...

今は国内は動物検疫がなくなったのですね。人間様も猫ちゃん達もどちらも我慢比べでほんとに可哀想でしたね。
それにしても、ご主人様とお孫さん達でこんなに素敵なお料理をしてくださるなんて、お花まで--。食事を大切になさる欧米の方の習慣を感じています。

チョコ さんのコメント...

お料理のところ、ほとんどわからないけれどすごく関心があります。

「パームオブハート」は、実ではなく木のほうです?
初めて聞きました。
ココナツミルクは大好きなのですが…

「チックピー」が写真からはわかりません。「ガバンゾビーン」という言葉に似た日本の名前で「ガルバンゾ」という豆があります。
「ひよこ豆」ですが、そのことかな?と推測します。

フロリダの風 さんのコメント...

<gurefuru8さん>大変お騒がせいたしました。micoさんからのお教えですんなりリンクはいりました。これからは自分でテンプレートを少しは学習する必要があります。こちらのお料理は日本の調味料とは違いが多くてちょっと大味気味ですよね。量ばかりは多くて。料理不得意主婦としては何とも云えませんが。

<しのぶっちさん>タンパはフロリダの西海岸で私の東海岸側からは車で3~4時間の所ですね。近くに発明王エジソンと車のフォードのウィンターハウス博物館や貝のキャプティヴァ・サニーヴェール島避暑地と本当に良い所ですよね。

<micoさん>ご指導とおりにやったらすぐ入りました。お騒がせして申しありません。助かりました。チックピーがヒヨコ豆とは直訳通りですね。
アムトラックは日本の鉄道システムの素晴らしさからは程遠いと私には思えますが、、。カナダまで縦断した事がありますが時間のスケージュールなんて恐ろしい程適当で食事もまずかったのを記憶しています。友人はお隣の州まで豪華寝台車で快適な旅をしたと云っていましたから多分私達は観光特別ルート車に乗らなかったからなのかも。

<kazuyoo60さん>ドンは主夫希望者なんです。UAL退職後少しの間主夫やってくれたのですが、几帳面な彼の事、細々ルールが多くて家族は癖々したものです。で、今は日曜クッキングとホリデークッキングのみ。プランター作りも彼は大好きで子供達と植えるのだと買ってきたペッパーが最近はまた仕事に追われてそのまま外に置いてあります。

<チョコさん>パームオブハートは若いヤシの木そのものの新芽です。一缶約6本入りで約200円位です。そうですねガルバンゾですね。ドンは主にべテークロッカーの料理本を使っており、その他は新聞にレシピが載っているのを切り取ってはその週の日曜に試すといった風です。でも実は私はそのあとかた付け役なのですがちょっと大変ですが文句は言いますまい。(笑)