7/31/2005

今朝の私は














だから機械と話すのはイヤ!

「ん、モッ!私は人間だから機械語はできないったらっ!」
と、今朝はちょっとイライラしました。
友人が旅行する飛行時間を調べて座席予約をしてあげるつもりで某航空会社に電話をいれると、「新しい予約ですか?既にある予約変更ですか。キャンセルですか?フライトスケジュールをお調べですか?貴方のご希望の課を言ってください。」と機械がまくし立てる。
予約変更でもなし、スケジュールを調べている訳でもなし、、、と口ごもっていると、「予約と云いましたか?そうでしたらハイ、違いましたらイイエと云ってください」と機械が続ける。
「だから、そのどれなのか考えてるんだってバ」と小声で(何故か弱気に)云うと「I don’t understand what you said. Say it again. 貴方の言っている言葉が聞き取れません。もう一度お答え下さい。」と。ン、もっ!

最近銀行もこのテの機械での電話応答になってきましたね。
電話して直ぐ生の人間の声が聞こえるとちょっと驚いたりします。
英語に訛りがある日本人の私が機械に私の言葉を理解してもらうのに四苦八苦するのが腹立たしい此の頃、いつか人間の生の声を機械に吹き込んでから機械語に訳さなければならない日が来るのかも。

留守の間に枯れてしまいそうになったペッパーがスプリンクラーの側に置いておいたら元気を取り戻して新しいペッパーをつけていました。
良かった、もう少ししたらシャーンがポットに移し変えられますね。
それにしても数年前には小さなポットにはいったのを放置しておいたシダが今やヤシの木の周りぐるりと生えて玄関階段まで隙間があればどんどん増えてきています。

あひるのチビちゃん達が自己主張するようになりましたョ。
側に落ちているパン屑を拾うより私の持っているパンを自分にちぎって投げて欲しいと私の顔を見て待っています。
保護色で写真を撮ってもいつもいまひとつはっきり撮る事ができずにいますが成長してきてそれぞれの羽がやっと黒い顔だったり、首の周りだけが白かったりの模様が区別できるようです。

今日は日曜、ドンの日曜クッキングが始まりました。
キャベツのラザニアだって。え~っ?今朝の新聞に載ってたレシピなんですって。

8 件のコメント:

チョコ さんのコメント...

おはようございます。
日本でも機械の対応が多くなってきました。
携帯電話代金が高いので、説明をだらだらと
聞いていると「電話代がもったいなーい!」
って叫びたくなります。
あれは絶対に客の側にたってないですものね。

それとくらべて あひるのチビちゃん達には
チョコが通っていてほっとします。
かわいらしいですね。

michiko さんのコメント...

こんばんは^^
北国も暑い一日でした。昔より気温が
あがってるような気がします。
キャベツのラザニアのお味はいかがでした?
いいですね~日曜クッキング♪

機会の対応は私も嫌い。
日本語でさえ意味がつかめない時があります。
その一方で明日はお寺さまがお盆参りに
来られます。お寺は消滅することなく
受け継がれていますね。
もっとも受け継いでるのは今時の若者で
スポーツカーに乗って「どうも~」と
いらっしゃいます(爆)

michiko さんのコメント...

追伸・・間違えました~
機会ではなくて機械でした。ちゃんちゃん!

匿名 さんのコメント...

しのぶっち

機械対応って多くなってきましたよね~~!!
便利な反面、寂しいような・・・
やはり機械だと臨機応変にはいかないですよね~~!!

多摩 さんのコメント...

Hai, Dear Mrs. Florida

I have same experience. When I was out, they posted in my mail box that they could not delivered goods because your absence at home.

Then I thlephoned to the transportation company and their reply was made by tape.

I could not followed thier instruction.

Oh. My god!

By the way, I made new diary on livedor blog. please visit.

kazuyoo60 さんのコメント...

慣れなければと思っていますが、余り愉快ではありません。パソコンの使い方サポートへ電話すると、2~3回、電話器の番号を押すように指示されます。それで、回線が込んでいるとしばらくお待ち下さい。それからやっと担当者の声になります。
銀行でもありましたよ。FAXが壊れた時に電話した時にも、機械音声でしたね~。
これが合理化なんでしょうか?ね~。
アヒルちゃん達大きくなりましたね。そこにある餌より、千切って貰うのを待っているなんて、賢い子達です。

フロリダの風 さんのコメント...

<チョコ様>早くからのお仕事ご苦労様。コメント直ぐに頂いちゃって恐縮しています。先日アヒルのパパ(と思う)がスクリーンハウスの上を歩いててスクリーンはずれてプールにおっこちてきたんですよ~。幸いワン達は家の中にいたのですが外を眺めていたニャンが大興奮して可笑しかった。「だから家の近くで餌付けするなって!」とはスクリーンを張り替えなければならない夫の弁。

<Michiko様>お寺様と云えば、兄の家に来る母の仏前でアリガタイお経を読んで下さるお坊様はテープをこしらえていてお参りにいらっしゃらないほかの日はこのアリガタイお経テープを仏前で廻す日なのだそうです。ふ~ム、これでもアリガタサには変わりないのかナ~。どうなんでしょう。

<しのぶっち様>私の場合で云えば、寂しいというよりちょっとイラだってしまいます。といっても親切でない生の人間の対応にあったってしまう時の方が機械よりもっと腹が立ちますけれど。(笑)私ってせっかちでちょっと怒りっぽくなってきているのかしら、年のせいかも。

<Mr. Tama>You, too, had a experience like me, ha. It seems I am not only one getting mad at the systems of talking machine.
By the way, please explain to me what is the livedor blog. I am not familiar with it.

フロリダの風 さんのコメント...

<Kazuyoo60様>そうですよね。慣れると大丈夫なんでしょうが、私の場合は発音を聞き取って貰えない哀しさが怒りになるのでしょうネ。機械から「何と言ったのですか、もう一度言ってください」なんていわれる時は「もうっ!はっきり言ってるじゃない!」と怒ったりしてます、ハイ。(笑)
アヒル達は大きくなると「えーっと、あんたは誰だったっけ?」と皆同じ感じになって解らなくなってしまいます。