8/06/2005

童話と童謡を


朝は戸を開けると一番におはよ~っとカメレオンが云いました。(云ったように思う。素早く隠れたのでよくは聞こえなかったけれど)
今日は3人の子供達はママの家なので私は一日ゆっくりと読書したり、インターネットを楽しみました。(いつもやっている事なのにちょっと言い訳ができたのを幸いに、そう云ってみました。笑)

ママが金曜日の午後迎えに来て、その夜と土曜日をママの所で過ごし、日曜のお昼頃帰宅するのが彼ら3人の孫達の最近のスケジュールです。
息子ジョニーのエックス(離縁後の対象をそう呼ぶ言葉ですが)は我が家から車で約6分程のアパート住まいで、以前数年間を我が家に同居していましたし私とは決して不仲ではありません。
が、孫達3人ともが皆産まれた時から現在に至っても母親役とお婆ちゃん役が入れ替わったような私達の不思議な関係に周りは頭をかしげ、週末のみ自分の都合だけで子供達を迎えに来たり来なかったりで、それぞれの将来への生活面や教育面を考える事もせず、たまの時間に甘やかすのみを愛情とする彼女に内心複雑な私なのです。
子供というものはいつの時も親を慕い求めるのが自然の条理なのですから。


サイトで楽しいのがありました。
日本各地の童謡を一緒に唄って楽しかったですよ~。
http://www.jijibaba.com/warabeuta/index.html



それから子供の童話絵本のサイトではピーターラビットの絵本の挿絵がとても綺麗なので コピーしたり、楽しい童話が沢山あって童心に返ったみたい。
それにしてもグリム童話は日本の昔話みたいなのとはちょっと違っていて道徳観念的に良い話が集められていると言うわけでもなく意味がまるで無い物や、子供にはあまりに怖い酷な話も多くて少し驚かされます。
http://bygosh.com/MotherGoose/index.htm

夕刻には凄い大雨と稲妻、雷が頭上で響き渡り、慌ててコンピューターを消して回りました。雨の多い夏です。

5 件のコメント:

michiko さんのコメント...

おはようございます。
今は日曜の11:00近く。
娘一家は旭川に遊びに出かけました。
やれやれです~^^
毎日がにぎやかなものだから(煩いとも言う) 
たま~には1人静かにとうれしい♪
(がはは~娘には言えましぇん)
外は暑いし、ネット巡りをして
それから それから^^
大きな音でDVDでも観ましょうか♪

今朝は娘が子供たちを本気で叱りつけてる
のを、じっと我慢の子で聞いていました。
日本の家は全部聞こえるほど狭いのよ^^
子供を育てるということは楽しい時間ばかり
では無いよね。
誉めたり叱ったりで、頑張ってるなぁと
娘も大人になったなぁ~などと
あたりまえのことを思った朝でした。

kazuyoo60 さんのコメント...

お孫さん達にとっては大切なお母さんですから、文句をお孫さんに言えませんですね。困りましたね~。良いとこ取りで彼女は幸せですね。
子供の頃に歌っていた歌に似たのがありました。楽しいです。よく見つけられましたね~。コンピューターおばあちゃんだなんて---。
雨が多いのですか。雷は鳴るのですが、降らないのです。一雨欲しいです。連日、室内で34度前後です。昼は冷房に逃げるのを極力控えています。それにパソコンの所にはエアコンを付けていませんので。
扇風機を付けていますが、木漏れ日越しの風も入ってきます。だいぶ、暑いのに慣れてきました。

ももたうん さんのコメント...

フロリダの風さん、お久しぶりです。書き込み、ありがとうございました。本当に、ブログでお目にかかれるなんて、ラッキーです。
いろいろな人生があるのだと、つくづく思います。子育てや、その前に自分が育てられたことなど、思い起こしながら、読ませてもらいました。私も、9月にはおばあちゃんになります。これからは、また自分育てと共に、孫育ても考えていくことになります。しっかりしなくっちゃ!と、思うこの頃です。

フロリダの風 さんのコメント...

<Michiko様>たまに独りがいいと言うの、私にも解りますよ、その気持ち。
それに動物達だけだと不平不満をタラタラいいませんしネ。
あ、でも家のフィガロは言いますね~、不満。(笑)
お互いスキンシップがある方が良いと思いますよ。だって家のティーンに至っては、部屋の中で音楽やらネットやらに忙しくて(しかも自室のインターフォーンは切っていて)家族か大声で呼んでも応答が無いのがしばしで。私が階下からPCでIMして話しかけられるのも迷惑なのかIM消してるんですよ。
いいですね。私も娘がいたらな~と思います。ホント。

<Kazuyoo60様>ちょっと大雨になるとすぐ停電するのですよ、こちらは。
すぐ電話やPCに支障をきたして困ります。
雷電の事故や死者が出る事もよくあったり、はたまたズ惨な管理による感電事故が起きたりで雨による被害が後を絶ちません。
自然というものは時として科学を打ちのめす力があります。人間がそれをいかに対応処理していかれるのかが考えものですね。

<ももたうん様>さっそくこちらに来ていただけて感謝いたします。
前からお名前を拝見していたので何か全く知らないお人とは思えずにおりました。
どうぞ宜しくお付き合いの程お願い致します。

gurefuru8 さんのコメント...

本来の童話や民話も、グリム童話と大差はありません。エロティック&バイオレンスのカタマリです。こめられた教養もかなり強烈で、小学生にはちょっと・・・、というのが多いと思います。

大人には非常にオモシロイですよ。