8/07/2005

暑い夏には涼しいお話し



夏には怖~いお話を。
と、云うわけではないのです。
猫のフィガロが暑さもあってかお腹を出してタイルに広がっていた(?)ので写真を撮るとフラッシュが眼に反射して怪談の化け猫よろしく写っていました。
ちょっとゾッとしました?


明日から新学期が始まるので夏休み期間の観光客の客足低下を予測してか新聞の折込広告にエアーボートツアーのセール記事がありました。
我が家から西に車で15分程にフロリダの大自然公園エヴァグレード湿地帯の大広原があります。
ワニ、亀、野鳥や各種の野生動物の生息地です。
そこをこのエアーボートに乗って葦の大広原を風を切りブィーンと猛スピード走るのはそれは涼しくスリリングでもあります。
エアーボートはボートの後部に大きな扇風機のようなのが取り付けてあって深い葦の茂る湿地をまるで滑るように浮上して葦を分けて前進するのです。
これも怖くない涼しい夏のお話でした。


まだまだ暑さは続くようです。
休養を充分なされ皆様お体をご自愛下さいませネ。

7 件のコメント:

チョコ さんのコメント...

おはようございまーす。
ディスカバリーがフロリダに着陸と
報道されていました。

怖いお話かとドキドキしましたが
普通に涼しい話でよかった!
お近くならお孫ちゃんたちに
エアーボートツアーに参加したと
言われても付いて行きやすいですね。
普通の湖ではなく葦の大広原を
ブーンといくんですね。

gurefuru8 さんのコメント...

このフィガロの写真でゾっとする人はいないんじゃないですかね?

こういうボート、映画でしか見たことがないですねー。
野生のワニとか、見てみたいです。ボートも楽しそうです。

kazuyoo60 さんのコメント...

フィガロちゃんも我が家の犬たちも、目が反射するんですね。ですから、写真は難しいですね~。フィガロちゃんものびています。可哀想です。
広いところをエアーボートで風を切れば、さぞ気持ちが良いでしょう。この場所はとても素晴らしいところと紹介されたのをテレビで見たことがあります。
最後の絵、お作りになったのですか?。

michiko さんのコメント...

葦の大広原をブイーンと走りたいほど
今日は暑いです^^
毎日々々、今日が一番暑いと思いながら
暮らし、今朝とんぼを発見!ちゃんと秋の
準備は進んでいるのですね~
フィガロちゃんは怖くないよ~
毛皮をきてる生き物はさぞかし暑いじゃろう^^

多摩 さんのコメント...

フィガロの眼。こわ。はじめはぎょ。
一瞬背中が凍りました。
暑中お見舞いいただき有難うございます。
結婚式も終わり、一段落です。暖かいメッセージ有難うございます。

クリスチャンでもないのに賛美歌をうたっちゃいました。

フロリダの風 さんのコメント...

<チョコ様>そうです。ブィーンと行くのです。それが凄いスピードで最初に乗った時は映画のスクリーンがグーっと目前に迫ってくるあの感覚に似ていて興奮ものでした。

<Gurefuru8様>動物の夜光眼ってちょっとギョっとしません?
先日の夜も庭で小さな何かの青く光る眼二つが私を見ていて、もう、ビックリした私でした。
いつもバイクで走っているGurefuruさんですからこのボートに乗ったら”Oh!快適、快適!”と思うこと間違いなしデス。

<Kazuyoo60様>特に沢山の野生植物もあって私にも未だ未知の大広原といえます。
大湿地帯で、初めてこの地に来た際には飛行機の中から見て不思議な光景に驚きました。

<Michiko様>脱げる事なら脱がしてやりたい気もする毛皮ですけど着替えありませんもんね。抜け毛する際に次に生え変わるのが違うデザインや色に替わると面白いと思いますけど。黒猫がシーズンで三毛猫になるとか、縞々になったりとかネ。(笑)

<多摩様>子供の幸せは親の幸せでもありますね。
次はお嬢様の番でしょうか。
息子さんには奥様が多摩さんのご家族に加わる形ですけれど、お嬢様の時はちょっと寂しく感じるのが父親と聞いております。(私には娘がいないので実感してはおりませんが)
どちらにせよ家族が多くなっていく事は良い事ですね。

フロリダの風 さんのコメント...

<Kazuyoo60様>云い忘れました。この文中の絵は何方からか頂いたEカードの挿絵が気に入ったので文字を入れたり形を変えたりの写真加工をしてファイルに保管しておいたものです。
時々こうして挿絵やアートクリップを利用して遊んでいます。