8/30/2005

心中の思いは


ハワイでエバやイニキという台風を体験した後、このフロリダにやって来た当時、アンドリューという歴史上に悪名高いハリケーンが大暴れした後を整理にやっとかかりだしたところでした。
一昔以上もたった今でもその大災害の様子が伺われる今日をして合わせると、今回大暴れしているハリケーン・カタリーナのルイジアナ州の回復があと数年に及ぶ物と予想され、心中穏やかでありません。









新しい若手支店長になってから店の雰囲気が少し変わり、デスプレーも以前ほどゴチャゴチャとした品が少なくなり整頓が楽になりました。
唯、以前と変わらない事で私が心をちょっぴり痛めることがあります。
それは一日中天然の光を受けられず、お花屋さんの様なお手入れなどされるわけでも無く、古い水のままで売れなければそのまま枯れていく植物達の事です。
この年で幼稚な事と解っていても出勤すると先ずこれらにHang on(頑張って)と声をかけずにはいられないのです。

これは年に数回全店を通してなされる慈善事業募金集めのタッグです。
小児糖尿病協会への援助です。カウンターに靴の形のカードが置かれ「貴方も1ドルで靴をどうぞ。小児糖尿病協会への協力ありがとう。」と描かれています。
それを買い物客が購入して自分の名や子供の名を書き込み、協力した証をレジスター後ろのタバコ棚の周りに貼り付けるのですが、シーズンの終わりにはこのカードが所狭しと貼り付けられる事となります。
このように日頃から人々は色々な慈善事業団に関わりを持つ慣習を日常に取り入れているわけです。

12 件のコメント:

チョコ さんのコメント...

おはようございます。
ハリケーンのあとかたづけには、
そんなに年月が必要なものなのですね。
おかげさまで私はそういう体験がないので
驚きました。
人類はいろいろと研究してきましたが
もっとハリケーン対策を向上させられないのでしょうかねえ。

店の花、せめて毎日かえることはないのでしょうか?
私、DIYショップの花売り場で働いたことがあります。
毎日、花の水をかえていました。

mico さんのコメント...

回復に何年も掛かるなんて!!
相当な被害ですね。

慈善事業、日本とは係わり方が違うようですね。とても良い事だと思います。

切花として売られている花たち、可愛そうですが、仕方が無いのかな?

kazuyoo60 さんのコメント...

カタリーナの被害は連日放送されています。死者も多数で、水害も大規模ですね。集合住宅が壊れて30人もの死者が出たとか、むごいですね~。
切り花たち可哀想ですね。特別な液で保存なさっているかもしれませんが、私は塩素系漂白剤を1リットルに数滴の割合で入れて、生け花の水に使かっています。水が腐るのが防げます。お宅ででもお試し下さいね。

多摩 さんのコメント...

そうですね。チャリティーとかボランティアという考え方はアメリカから来たんですね。お互いが助け合う。日本では少なくなりましたね。処でフロリダサン。私はいとうのりはるという名前ですが。

私のニックネームはどんなのが良いんでしょうかね。Please kindly gime you suggestion.

ももたうん さんのコメント...

連日ハリケーンの被害が報道されています。そちらは、何でも日本と規模が違うなあと、実感しています。こうして、フロリダの風さんとお知り合いになれたからこそ、アメリカのハリケーンの被害にも今まで以上に関心が向くようになりました。こういうことが、ネットの良いところなんでしょうね。

匿名 さんのコメント...

しのぶっち

ハリケーン大変ですね!!今日もテレビで放送していました。
日本では想像が出来ないくらいの規模ですね。
やはり自然の力は偉大だという事を思い知らされますね~。
しかし、ハロウィングッツ可愛いですね~~。

フロリダの風 さんのコメント...

<チョコ様>そうですね。実は私が時々水を代えていますが、他の人に仕事を増やしてしまうのを避ける為、こっそりやっているわけです。(アルバイトの子達は私が色々やると支店長から「彼女のやる事を全て見習いなさい」といつも叱られしまうらしいと聞かされているのです。)

<Mico様>アンドリューの時に復興に10年かかると云われていましたが、本当の事でした。被害地のホームステッドがやっと全面復興してのがつい最近の事ですので。
水害がひどい今回のニューオリンズも全面回復には長くかかる事でしょうね。残念な事です。日本も台風の被害はどうなのでしょう。
自然災害は処を選びませんものね。差別、容赦無しの無情暴れ者です。

<Kazuyoo60様>そうですね。漂白剤を2滴ほど垂らしておくといいですね。
早速やっておきます。
花を長く奇麗にに咲かせておくには砂糖水が良いと聞いていてそれは自宅でやって切花を長く持たせたりしていたのですが、プールの水はそうやっていつもきれいにたもっているのにお花の水を腐らせない為の漂白剤の事は考えていませんでした。

<多摩様>ニックネームは呼び易いのと、親しみを込めるのと、当人を良く覚えるのとでその人に近い名を取るのが一番かと思いますので全然当人から思い浮かぶ繋がりの無い名は避けたほうが良いと思います。
夫ともは話してみたのですが、本名からの頭文字を取って、Nick(ニック)はいかがでしょう。NickはNicholasのショートでもありますが呼び易い名だと思われますし、ニコラスはセイントの一人の名でもありますしね。

フロリダの風 さんのコメント...

<ももたうん様>私もネットのお陰で皆様との交流が出来る事本当にありがたく思っています。日本の事、世界の事そして皆様のお考えやお気持ちにもふれらるのですから。
いつも情報、そして心温まる写真などをありがとうございます。

<しのぶっち様>毎年同じ感じですが子供達には嬉しい時期です。ハロウィーンはキャンデーの販売が主なので今年はあまり飾りつけが少ないようですがそれでもその雰囲気は出ていますか?

gurefuru8 さんのコメント...

今回のハリケーンでも、被害は日本円で「兆」の単位みたいですね。そう簡単には立ち直れるものではありません。経済的な面もそうですが、何より家族や大切な人を亡くした人がたくさんいるのですから。
日本の大きな地震の被害とよく似ていますね。
ハロウィンで、少しでも明るくなるといいですね。

フロリダの風 さんのコメント...

<Gurefuru8様>そうですね。こういった災害はどこの国に起きても本当に辛いものがありますね。
再興への援助はむろんでしょうが、毎日の日常を大切に生きていく事が私達の務めでもありますね。(何かきれい事だけを云っているようで少々言葉に力がありませんが)

michiko さんのコメント...

私もTVでハリケーンのニュースをみて
胸がふさがるおもいです。
泳げないので水がとても怖い。
想像を絶する水の被害に言葉も無いです。
日本でもそうだけど、その渦中にあるときは
人々もメディアも関心を示すけれど
被害にあった人々は不自由な暮らしが、
ずーっと続くのだよね。
自然の前には人間は小さいです。

フロリダさんがこそっとお水を取り替えて
いるのがよく解ります。
働く仲間がいるとそんなことにも気を遣う
んだよね。

フロリダの風 さんのコメント...

<Michiko様>私も大人になるまで泳げなかったのですよ。だって、歌志内の山の中じゃ、あの黒い炭鉱から流れる川で泳ぐ事もできなかったですものね。
で、子供が4歳の時、自宅プールで泳ぐのを見て、あらっ、息子に出来る事なら私にも、な~んてね。今はかろうじて浮いていられますが、まだ水は私も怖い。

そう、変なところで少し神経質になっているのかもしれませんがね。やはり全てが人との関わりで日常を暮らしているのですから。対人関係は一番気を使うところですね、どの世界でも。