9/30/2005

ちょっぴり気が滅入ったナ~です


ン?今日はモップの側に変なのが置いてあるゾ、とフィガロは怪訝顔。
実は先日お店にあまり変わり映えしないながらも新製品が積み重ねられていたので、ドレドレ試してみようかな、と購入してきたカーペットクリーナー。
使用後の感想は?と聞かれるのが辛い。
興味心で買ったものの、「あちきが悪うござんした。どうか勘弁してやってくんなまし。貴方様の力にはとうてい叶わぬ事であり~ん~す~。」とョョョと泣き崩れる軽薄ボンボンに身売りをしようとした花魁のごとき口調で、また重い掃除機をガラガラ引っ張り出した私でした。
4匹の動物達と3人の子供達が引っ切り無しに家の出入りをするのに、こんなので掃除が充分に出来ると仮にも期待した私の間違いがこの花魁口調となった次第でアリマス。
ちょっぴり気が滅入ったナ~です。

外がなにやら騒々しいと思ったら、ハリケーンで倒れた木を起こす作業が始まりました。やはり新い木を植樹するのではなくて、倒れた大木の根の植え直しのようです。
でもな~、倒れやすい木なんですよ。こんな作業で元通りにしようとしてもこの先って事の心配もあるのだろうに、この場しのぎにならない事を願うより他ないでしょうね。
枝葉をすっかり切り払われた大木というのは何か荒々しくも、もの哀しい風景であります。
ちょっぴり気が滅入ったナ~です。

先日ちょっと気になる事がありました。
この先のホリデーシーズンで忙しくなるのを予想して支店長始め、主任長が雇用人の勤務態度を厳しく点検する事になり、おざなりグウタラ人間の一掃をする事になったとかであと数名の解雇が予想される報告を受けました。
と、同時に私の勤務態度から発端するとの噂は定着しつつあり、時に主任達が私にお伺いを立てる行為もあって、少しばかり私の心にひっかかりが生じてきています。
先日の事、前夜私が一掃点検したキャンデーやガムの棚の上に、置かれている筈のない詩の小本がきちんとはまっていて置かれていて、かたずけるべくその小本を取り上げたところ、その下に雇用人専門の我々が使うカッターが隠されて置かれていました。
シフトの主任に直ぐ報告をしたのですが、彼は多分偶然に誰かがそこへ忘れた物だろうという事でした。
ふ~ム、はたしてそうなのでしょうか。 そうであってくれれば良いのですが。
仮にそうだとして、店員の不注意の忘れ物でもしお客様がそれを持ち上げて怪我をしたとしたら、大問題に発展し兼ねません。
又、もしそれが私に対する威嚇行為だとしたら、これまた、哀しい事ではありませんか。
それで私が恐れ慄くとか、憤慨するという気持ちは毛頭起こりません。が、このような心無い悪戯でしか自分達の行動意見を表現出来ない若い仕事仲間の行為を哀しく思う私です。
同じ事がまた繰り返し起こらない事を期待しているところです。
ちょっぴり気が滅入ったナ~です。

これらの話でもし皆さんのご機嫌まで気が滅入るものにしてしまったとしたら私自らの心外の事であります。
どうか憤慨などなさってご気分を害されたりご心配あられませんよう、気軽に受け流して只のブログ記述種と思って下さりませッ。でなければ、又私の
ちょっぴり気が滅入ったナ~です。

10 件のコメント:

michiko さんのコメント...

おはよう~。
カッターとは穏やかではないですにゃ
気が滅入るよりちょっと心配。
置忘れだといいな・・
我々日本人は超まじめ人間だもんね。
丁寧に仕事をやって当たり前みたいな
ところがあるけれど、お国柄で色々なんで
しょう。
私の亡父は、11年前にあちらに逝ったけど
いつも言うことは「うまいもの食べれ~」
でした。何があっても好物を食べると元気に
なれると思う人で、うんうんと食べてると
太った娘が出来上がったわけです(笑)
どういうわけか父に似てきた私・・・
「おいしいもの食べよ~」^^

チョコ さんのコメント...

michikoさんてやさしいかただなあ。
フロリダの風さんにそっと声をかけておられますね。
こういう思いやりがあるかたばかりだと
世の中楽しいけれど そうとは限りませんものね。

花魁口調のフロリダの風さん。
ユニークでおもしろかったです。
カーペットクリーナーが人気ない理由はちゃんとあったのですね。
フィガロ君まで「硬いからモップみたいに乗れないじゃん!」とご不満の様子。
たまにはそういう買い物もありますよ。

ハリケーンのあと片付けは大変なことですね。
冬が来るまでには家へ帰れない人たちにも笑顔が戻ることを願います。

Cha Cha さんのコメント...

単なる嫌がらせとしても、そういうことでしか自分の意見を表せない人に、哀しみを覚えます。自分の非を認められないと言うことでしょうか。まぁ、そういう人は、すぐに人事で片付けるでしょうから、あと、少しの辛抱ですよ。

簡単クリーニング、あぁいいうの、最近何種かお店で見ます。高いですよね。なんか、使い捨てみたいだし。やっぱり、掃除機とモップにかわる物はありませんね。

フロリダの風 さんのコメント...

<Michiko様>は~い。美味しいもの食べよっと。グレフルさんちみたいなチーズケーキにしようかな?私もコレ以上太ると洋服が今でもぱちぱちなのにドウスル?
カッターよりカロリーの方が今の私にはコワイのです。と、いいつつチーズケーキの誘惑には負けた。(笑)

<チョコ様>フィガロの声がチョコさんにも聞こえるようになったのですね。
フィガロのマジックもなかなかダナ~。
チョコさんをも巻き込んでのモップ反撃誓言。何せ魔女の猫ですのでネ。(笑)

<ChaCha様>やっぱりね~。
でも私のような「ちょっと、試してみよっかな~」人間がいる限りお店は損をしない販売デシタ。私はその見本のオトリ店員だったりして。ネ。(苦笑)

kazuyoo60 さんのコメント...

確実なことが分かるまでは、無かったことにしましょうよ。心配なさっても気を悪くなさっても解決にはなりませんでしょ。
若い方達は、ちゃんとお仕事をしないと、解雇されると知るべきですね。
カーペットクリーナー、せっかくですのに残念ですね~。

ちえこ さんのコメント...

ちょっと気の滅入るようなことってありますよね。
そう言うときは友達に愚痴ったり、エイヤッと美味しいものを食べたりします。
忘れましょう。きっと置き忘れたんだわって思っていたほうが気が楽です。
猜疑心で見ていると顔までそういう風になっているかも。
若い人はちょっと怖いですから、判決は上司に任せて「どこ吹く風」でお過ごしください。

ハリケーンで倒れた木を又植えなおしているのですか!
倒れやすい木なら、そうでない木と取り替えて欲しいですよね。
でも、私は緑が大好き人間。
どこの木であろうと切り倒されているのを見ると気が滅入ります。
そんな意味では、木を大切にする作業にはホッとしますが・・・。でもやっぱり丈夫な木を植えてほしいですd(^-^)ネッ!

mico さんのコメント...

フィガロちゃん目新しいものに
興味津々ですね。
ハリケーンの後始末まだ続いてるんですね
木々が元気になりますように。
植物から元気を貰いましょうね。

フロリダの風 さんのコメント...

<Kazuyoo60様>ええ、私も長い間は人の上に立って仕事をしていた身ですから人間関係を巧く自分の生活に調整するのは容易なことですが今は人を指導する立場ではありませんし、ただお客様に迷惑がかからないかのみを心配しております。
数年前にも私個人にちょっとした嫌がらせが1ヶ月ほど続いた事があって、でもいつの間にか私が笑い話にした事で消えてしまいました。

<ちえこ様>大丈夫ですよ、私はいつもそうしてきています。笑顔サービスそれが私の職業でもありますし。長年勤めた体験からも対人関係が職業と公私混同する事無くやっていく自信があります。上司にお客からの裁判沙汰防ぐ注意をしてあげるのが私の思いやりだと知っていてくれていますし。(上司達といっても皆若く経験が浅い人間が多いので、私の違う世界の事でさえ参考になるらしく色々意見を求められるのです。)
こんな事があると私は過去に良い部下の素晴らしい働きの上に立っていたのがラッキーだったなァとつくずく思います。

<Mico様>とても伸びるのが早い木なのですよ。
今日見ますと払われた枝々の合間から新芽が伸びてきています。
来週にはもっと強い枝葉になるでしょうからまた写真を撮ってみますね。
今は大変そうだけれど、またもうすぐまた沢山のエネルギーがもらえそうです。

gurefuru8 さんのコメント...

またまた、モッピング・アラウンドかと思いましたよ。
勤務指導などは、上の人間はやっているのですか?いや、まじめに勤務するのは当たり前の話なんでしょうけど、給与分の労働を、自分の価値観で決めちゃうような人たちなんでしょうから、管理そのものを問うところなのかもしれませんね。
新人さんに囲まれて、また忙しくならないといいんですけど。

フロリダの風 さんのコメント...

<Gurefuru8様>そこなのですよね。つきつめるところ。
雇用人を指導出来る人間がいないわけです。良い意味での上下関係が出来ていないわけで、新人達が友人付き合いと勤務付き合いがごっちゃになっていて、怠け癖を承認してしまっているのできちんとしたトレーニングがなされないまま不平と不満ばかりの給料泥棒を形成してしまっているのです。
学生のアルバイトだからこれでいいかってところもあって。
さして頭脳を必要とするのではない体力の勤務なのですから口より体を動かすトレーニングが全員になされているべきだとは私の内心の観点でもあります。