9/14/2005

家族各自の行動












過去に動物を世話し、どの様な人間とも和していける猫を過去に何匹か飼ったことがあります。
しかし現在我が家にいる老雌猫のカメはもう10年近くも同居している雄猫のフィガロを嫌い、どうしても相手にしたくないのです。フィガロが側に来るとそそくさと何処かへ隠れます。
これまたフィガロは人間が苦手で人には懐かず、このように自分のお気に入りのお人形とも遊びますし、お隣の猫ちゃんとも仲良くできるのですが同居している犬達とは決して仲良くしようとはしません。
同類を嫌う猫、家族以外の人間が怖い猫と猫にも色々個々の性格があるものです。
猫、犬、そして子供達一人々々が皆個々の性格と思考、好み、感情を持つものとして個別対応するのが私の役目と責任と考えています。動物も人間も家族の一員ですから。

子供達は何をしているのかって?変装です。変装。
スケートボード造りをしている息子の側で見ていた3人、ボード面に貼る材料がどこにもふっついてしまうのが面白くてお互いの顔につけてみたところらしいです。3人ともよく似合ってますでしょう?甲乙点け難い。
誰が一番似合うかを競うという変装遊びの或る一日でした。

マイアミ大学フットボールチーム、マイアミハリケーンのオープンゲームにはハーフタイムショーに出場するのが課せられていたクリスティーナも昨年からはその役割を終える事が出来て私もホッとしております。
年中を通してパレードや、ショーの参加が数回課せられていて(全米TV放映もあって)リハーサルや練習の時間に費やす時間がとてもハードスケジュールの6年間でした。

暫くはバトントワーリングの話をする事がなくなったかと一時期思った私ですが、クリスティーナの個人練習再開で、またスケジュールを組む生活となりそうです。
しかし、彼女のグループ脱退と、ディビッドは全面的にリタイアなので今年はさほどハードなスケジュールではなくなりそうです。
夏の全米大会では沢山の方達から「今年はMen’s Championは出場しないのですか?」と聞かれました。
技術的にはクリスティーナの6回転キャッチに対して、デイビッドは4回転やっとでも他州の方達からは人気者のチャンピオンでした。惜しまれてリタイアするうちが花ですね。

12 件のコメント:

Cha Cha さんのコメント...

娘は、現在3回転に励んでおります。クリスティーナちゃんの6回転、最高です。まして、デイビッドくんの4回転、とても男の子とは思えない技です。

うちのも、変装すきで、昨日も、とんでも無い格好して、部屋を出てきました。こどもって、毎日、おもしろいです。

猫ちゃん、赤ちゃんを寝かしつけてるようで、ちょっとかわいいですね。

多摩 さんのコメント...

猫は犬と性格が全く違うのでしょうか?

mui さんのコメント...

フロリダの風さん こんばんは 毎日ニューオリンズのニュースに 胸つぶれる思いです まさかあのアメリカが・・・と思ってしまうのです やっと手紙のブログを始めましたました リンクしてくださると嬉しいです 

http://aamui.exblog.jp/tb/950328

mui さんのコメント...

http://aamui.exblog.jp/

間違えました!これでいいと思います mui

フロリダの風 さんのコメント...

<Cha cha様>本当に子供の発想は面白い事が多いですね。ちょっと外れている事があったりで。
フィガロはこのお人形の匂いが好きらしく(キャベッジパッチベービー入浴パウダー匂い付き人形なのです)寝かしつけるより、抱いてカミカミちちゃうのです。(笑)

<多摩様>そうですね。猫の性格というのと、犬とではまた微妙にちがいますね。
人間の女性と男性の違いの様なものでしょうか。

<Mui様>お知らせありがとうございました。早速リンクさせていただきました。
すぐそちらにも伺わせていただきます。
Muiさんの心温まるお手紙の書と絵、私本当に好きです。

kazuyoo60 さんのコメント...

最後のお写真、家でも練習なさっておいでだったのですね。仮装は、なかなか楽しそうです。
それぞれの個性に合わせて対応なさる!、それしかないのでしょうが--、扇の要の役割も大変そうです。

フロリダの風 さんのコメント...

<Kazuyoo60様>家の中での練習はロールといって腕、首、肩の上でバトンを廻すのはできるのですが、いわゆるハイトス(高く投げる)が必要とする回転受けは3回転までしか天井に邪魔されて出来ません。
屋外でなければ体育館でも小、中学校の建物だと無理で、スポーツクラブのある大学の講堂でなければ本格的な練習はできません。
今シーズンは夫の勤める大学の体育館がたまたまコーチが使える事になりました。

kiyo さんのコメント...

こんにちは!みなさんお元気そうですね。
今年のクリスマスにお会いできるのを楽しみにしています。詳しくはまた、メールしますね。
さて、この場をかりて告知をさせてください。
来る9月17日から18日まで青森で以前翻訳していただいたDIDOアワードがいよいよスタートします。それにさきがけ、一般のみなさんにも投票という形で審査にご協力していただいています。ぜひみなさんで投票をお願いします。1メールアドレスにつき1回で9月17日15時(日本時間)締め切りです。
http://members.jcom.home.ne.jp/dido/

gurefuru8 さんのコメント...

バトンって本格的にやるとなると、かなりいい環境が必要なのですね。指導する側も保護者も頭が痛いですねー。

犬チームは猫チームと遊ぼうっていう意思はあるのですか?普段は別々に過ごしているんですかね?

何よりびっくりするのが、スケボー手作りですか!?趣味でもそこまで行くと、高尚な気さえしてきますよ。

フロリダの風 さんのコメント...

<Kiyo様>今Didoの方でVoteしてきました。優秀な作品が多くてどれも素敵でしたので、もうこうなると自分の好みでの判断しか出来ませんでした。
クリスマスに会えるのが今からとても楽しみです。待ってますよ~。

<Gurefuru8様>猫達は家の中、犬達は外のパティオに寝起きしていますが、日中は犬達も家の中に一緒にいます。
犬達は猫達と仲良く遊びたくて、気になって仕様が無いのですが、猫達は犬達が嫌い。
マイボードは自分で作ります。又、自分でデザインして作り上げたのを個人的にネットで売ったり、買ったりもしますし、スケートボード社にデザインを売ったりもしているようなセミプロです。

mico さんのコメント...

カメちゃんと我がタマとは猫相がそっくりです。見下ろしているスタイルはさてどちらが?です。少し口周りはカメくんが白っぽいかな。2匹とも小鳥を見かけるとずっと目で追いかけていますが、猫を見かけるとそれがたとえ遠くであっても、尻尾を膨らませて威嚇しています。網戸で遮断していますが、そのうち網が破れるかも。
ともあれ、我が家は猫ちゃんを中心にして回っております(目?)

フロリダの風 さんのコメント...

<Mico様>本当に動物も人間もその性格や行動がそれぞれ、個々で面白いですね。
それがロボットのような一定決まりのものでないのがこの世をより興味深く、そして複雑にもしているのでしょうね。
それに、更にその興味深く、複雑なところをブログ仲間との交信で知るのも私達に生活の楽しみを与えてくれています。(笑)