9/21/2005

もうクリスマスの話?


リタはトロピカル・ストームのままこちらに寄る事なく何処かへ行かれるようです。
魔女のホウキを日本のオマジナイごとき逆さに立てておいたマジックが良かったのでしょうかね。(笑)

10月のハロウィンと11月の感謝祭の行事を飛び越えて、もうクリスマスの品がそろそろ店頭にお目見えで、ハァーこの一年ももう終わりに近いのだとちょっと溜息の態です。
クリスマスカードの棚に何故かクリスマスデザイン男性下着が掛かっていて何だか可笑しくって写真を撮ってしまいました。
本社から特別季節スペシャル棚設定図が来る前はこのようにサイドポケットと呼ばれるマネージャーのお勧め品棚が先出しされます。
これはどのマネージャーの考えたデザインなのか、そのデザイン、置き具合、売れ行き予想などが評価されてマネージャーの成績と成る為、時には古参の店員に意見や協力を求めるマネージャーもおります。
毎年クリスマスの歌や楽しい会話をする人形が売られますが、今年のはアメリカン・ユーモアの中でも割と新しいもので、多分日本人にはちょっと抵抗があるかもしれません。
右のサンタさんのトナカイがロッキングチェアを揺すりながら笑って唱う歌はカントリーソング調のクリスマスソングGrandma got run over by raindeer ”お婆ちゃんはサンタのトナカイに轢かれちゃった”です。
Grandma got run over by a reindeer Walkin' home from our house Christmas eve. You can say there's no such thing as Santa, But as for me and Grandpa, we believe.
”お婆ちゃんがトナカイに轢かれちゃった。ウチから帰ったクリスマス・イブの事なんだ。サンタなんていないって人は云うけれど、少なくとも僕とお爺ちゃんはそう思ってるよ。”
というもので、本来の詩は10番まであって、エッグノッグを呑みすぎたお婆ちゃんが酔っ払って事故にあったのを子供がサンタを信じなくなったのをサンタの存在を可笑しく伝え、同時にどんな時でも羽目をはずして呑んだくれたら事故にあうのだよ、あの経験豊かな口喧しいお婆ちゃんにしたって例外ではないのサと続くものです。
何たる惨いブラック・ユーモアと眉をひそめる事は無用なのがこのアメリカらしいところなのです。
でも、グランドマとしての私はこの人形を子供達から贈られたくない品である事も確かデスネ。(笑)

10 件のコメント:

michiko さんのコメント...

うひゃ~~もうクリスマス♪
日本人はクリスマスの楽しいところだけが
好きで信仰心からでは無いのが現実。
ツリーを飾ってケーキを食べてプレゼントを
交換する・・
プレゼントはあげるばかりですが(笑)
クリスマスバージョンのトランクス!
いいねぇ~カワイイ♪
ふんふん・・酔っ払ってサンタのソリに
轢かれておさらばするのもいいかも(こらっ)
ブラックユーモアはアメリカらしいね。

チョコ さんのコメント...

リタよ速く去って~!
の思いが通じたのでしょうか?よかった。

わ!クリスマスですか!はや!
ハロウィンと感謝祭を通り越しちゃったのは
なぜでしょうね?

アメリカン・ユーモアのトナカイの歌。
日本じゃ?!ですね。

マネージャーのお勧め品棚のお話
興味深かったです。どこも大変ですね。

kazuyoo60 さんのコメント...

リタがどこかへ行って良かったです。(行った方ご免なさい。)
ユーモアをみんなが共有して、楽しまれるのですね。これぞアメリカ、クリスマスを存分に楽しむための小道具が所狭しです。沢山売り上げがあると良いですね。

匿名 さんのコメント...

しのぶっち

リタのニュースは毎日日本でもしています。
フロリダの大伯母の家も心配です。
クリスマスですか~~早いですね!!
しかし、一番盛り上がるイベントかな?
私は誕生日がクリスマス近いので子供の頃、バースディケーキにたま~~にサンタが登場してましたよ~~!!(笑)

gurefuru8 さんのコメント...

アメリカンジョークは、慣れが必要ですよね。TOM&JERRYも、普通に考えたらものすごい残虐なんですよね。

もうクリスマスなんですねー。ウチはクリスマスだからなんだというコトはありませんが、キリスト教の家庭や、子供がいたりするとそうもいきませんね。

mico さんのコメント...

リタが去ってくれて良かったですね。
もうクリスマスの飾り付けですか~
気が早いですね。日本のクリスマスとは
全く違いますね。
クリスマスバージョンのトランクス
面白い、アメリカでは大人も一緒に
クリスマスを楽しむんだなと思いました。

PaintMonster さんのコメント...

こんにちは。
おひさしぶりです。
今年のクリスマスは初めて海外のクリスマスを楽しむことができそうです!とても楽しみ!!
プレゼントのリクエストはお早めに!!
(子供達にもこっそり聞いておいて下さい)

リタちゃんはどうですか?
おとなしくしていますか?
ちょっと心配です!

さて、私事ですが、
おかげさまで
DIDOアワード2005で最高の賞である
GOLD AWARDを受賞しました!!
ほんとうにありがとうございます。
詳しい情報は私のブログに記載していますので
ご覧下さい!

Cha Cha さんのコメント...

毎年、毎年、クリスマスの商品の出が早くなっていると思うのは、私だけでしょうか。

Grandma got run over by raindeerの歌、面白いですよね。そうか、フロリダの風さんは、一応、グランマですものね。

ただでさえ、クレイジーなこれからのシーズン、お互い気をつけなくては。

フロリダの風 さんのコメント...

<Michiko様>何だか急がされているようで、これだもの年を取るのが早く成っていくわけダョなんてネ。
子供達にとってはいよいよ楽しい時期になってきたところでしょうけれど、オトナ達には
う~ン、と頭が痛くなる時かもデス。

<チョコ様>これらは映画で言えば予告宣伝編といったところです。「そろそろクリスマスの買い物の用意をしましょう」といったところ。忙しい人達に忘れていたあのショッピングデーの心準備をさせるつもりで。(笑)

<Kazuyoo60様>この時期の売り上げで各支店長のボーナスがきまるとあって、必死にならざる得ないようです。ちなみに雇用人達にとってはただただ忙しいだけの時期でむろんボーナスなんてのは関係の無い話なのですが。

<Gurefuru8様>多人種、多宗教のアメリカに於いてもキリスト教徒である、なしにクリスマスは家族エベントの一番に取り上げられるものですし、忙しいけれど、また楽しい時期です。ミニ親善大使さんも今年は大使の仕事として何かヤルでしょうか?

<Mico様>クリスマスは家族の第一エベントですから家族皆が多かれ少なかれなんらかの思いで過ごす事になります。感謝祭も家族エベント第一か第二といったところなので、家族がつどう時期でもあり、皆が気ぜわしくも嬉しい心温まる時でもあります。

<Paintmonster様>お~。ゴールド賞獲得でしたか。おめでとうございます。
今年のクリスマス、一緒にできるのが楽しみですよ~。ドンの七面鳥デナーですからね。
ボーイズは今年はポケモン・カードです。
クリステーナは最新のアイポッドもってるのですがその部品というか、カバーを探しています。日本にそれようデザインのカバー、ケースありますか?
部屋の壁で皆で壁画大会っていうアイデアどうでしょうか?

<Chacha様>本当、毎年早くなってきていますよね。感謝祭はどうなさいます?
ターキーはどなたが焼くのですか?ウチは夫のドンの恒例のホリデーデナーです。
私はあまり料理上手でもないですし、ホリデーは料理が趣味の彼にまかせて私は毎日の食事の世話だけでカンベンといったところなのです。(^_<)

フロリダの風 さんのコメント...

<しのぶっち様>あ、ごめん。しのぶっちさんのコメント飛ばしてしまいました。
実はウチのシャーンはクリスマスの12月25日が誕生日なので、誕生会をいつもしても人が集まらないとか、忙しい中だとかでちょっと可哀想です。プレゼントも誕生日用にもう一つ用意するのですが、「僕の誕生日は皆がお祝いしている割には、つまらないナ~」なんて言っています。