9/25/2005

土曜日勤務











昨夜はちょっと参りました。
土曜の忙しい時というのにパートナーSさんが急病を理由に出勤して来ませんでした。
実は金曜日に一緒に勤務の時、彼女何やら不平不満があって主任と少しやりあったのです。
原因は彼女が不当に人より重労働をさせられているというもので、これは私からすると明らかに彼女の被害妄想的思考だと思われるのですが。
毎日の出勤時間もいつも1~2時間も遅れて出勤する有様。
彼女はまだ小さい子供がいて夜勤は大変なのでしょうが週末出勤を嫌い、多分急病というのはいつもの「疲れた~。眠い~。」病なのだと容易に察せられました。
先週の土曜はもう一人のパートナーSちゃんもこれまた電話連絡もなく出勤してきませんでした。
この2人のS達をパートナーに持つ事は今後の土曜日出勤はどうなることやら、マネージャーとまた話し合う必要がありそうです。
2人ともお互いがその日を私と組む事を知らなかったようです。
S達はお互いを嫌い、敬遠しているのです。2人で一緒に仕事するのは大変なのだと、それぞれが私に訴えるのを私は主任に報告してはいるのですが、主任は主任で彼女らを巧く使いこなせないところから、急遽私をそれぞれと組む事を要請してきたわけです。でも、結果は仕事をしたくない事を要するにお互いを嫌う事を理由にしていただけだったのかもしれません。
結局は私にダブルジョブが回って来たわけですから。
昨夜の店内の整理整頓、店内とランチルーム、トイレや駐車場を含む外の
清掃、接客、宣伝クーポン整理等々の10時間労働(ランチタイムも取れない)はこの年齢にはちょっと応えました。
主任Dは「ありがとう。本当にありがとう」と感謝してくれて、私も笑顔で「今日も完璧終了ですね」と言って帰宅したものの、一歩家の中に入るやいなや足腰が悲鳴を上げている有様となりました。
4人の主任達が私を名指しで指名して自分のシフトに組み込む要求が出されていると支店長からのお言葉ですが、う~ん、私は今ちょっとシンドイ。
雇用人達の勤務態度をトレーニングする方が先だろうが、と考える私です。
写真はほんの一部の例、私の勤務前と勤務後の状態です。
どちらが勤務後だと思います?

11 件のコメント:

michiko さんのコメント...

おつかれさまでした。
う~~~ん・・普通に考えてきれいに
たたまれているほうが勤務後かな?
勤務時間に清掃もあるんだね。
それは大変・・レジは担当の人がいますか?
レジも含めてだと不当な過剰労働だわ(笑)
フロリダさんの性格では適当に手を抜いて
仕事は無理でしょうが、あんまり頑張ると
ダメよ。たまには体をなまけさせてにゃ^^
そういう私は怠けすぎなんだけれど。

チョコ さんのコメント...

おはようございまーす。
ワゴンの整理前と整理後の比較ですが
左の写真は表示さえも全部見えていません。
手を入れるとこんなにも店の印象が
違ってくるものなのですね。

主任者たちのその場をしのげれば良いという
やり方では根本的な解決じゃないですよね。
フロリダの風さんが認められるのはいいけれど、そのために過重労働になるのは長い目でみると困りものです。
1週間はまたすぐに来ますので
はやく解決してあげてほしいです。
フロリダの風さんがダウンしたら困るのは
お店でしょ!って言いたい!

えさと さんのコメント...

重労働お疲れサマでした。。。

仕事ぶりを人に認められて戦力として請われるというのは嬉しい反面、
「期待されているんだから頑張らなければ!」という思いと、そこからまた
無言の能力の向上をも求められ、最終的に破綻しちゃうパターンが多いような気がします。。
私は頑張りすぎて、結局体を壊して戦線離脱してしまいました。トホホ(T_T)。

フロリダの風さんは、良い意味で自分の限度というものを分かっていらっしゃるみたいなので、
大丈夫だと思いますが、体には気をつけてくださいね!

たまには、エステとかマッサージとか昼寝(?)とか、主婦の休日してくださ~い!

serap さんのコメント...

およよ~。つらい立場に立っておられるのですね。随分と仕事量が多いようですね。
やはり整頓されている方が勤務後でしょうか。きっとフロリダさんが綺麗に並べたのでしょう。日本人の天性の目配りの細やかさは、仕事にも生かされますよね。

私も以前勤めたレストランで、遅刻や無断欠勤の多い従業員達のおかげでフロリダの風さんのように過度な仕事量をこなしていたことがあります。
最後は社長に直訴して、改善されなかったので辞めましたけど(笑)
フロリダの風さんが総主任になって運営したほうがいい結果がでそうですよね。

mico さんのコメント...

写真を似れば一目瞭然ですね、
人を使うのは難しいみたいですね。
無理をして体を壊さないか心配です。

Cha Cha さんのコメント...

お見事な仕事ぶり。

私は、どこのおみせでもトイレに行くんでけど、清潔に掃除されたトイレを見るたびに、このお店は良いお店だと思うわけです。汚かったり、ペーパーが無いところには、二度と行かない。そういう影には、フロリダの風さんのような従業員がいたわけですね。

それにしても、電話もいれずに勝手に休むパートナー、困り者ですね。

フロリダの風 さんのコメント...

<Michiko様>いいえ、私がレジ兼、カスタマーサービス兼、清掃係なわけです。
は、は、は。主任も同じで一緒に仕事をするわけで、(おしゃべり専門系の主任もいますけれど)私は自分でベストを自分の為にしているので其れは良しとしても、彼らは私の倍の給金なのがちょっと割りに合わないカナ?と。

<チョコ様>2年間も売れ残っていたのが、このワゴンに入れて一日で殆ど売れたのには主任達の驚きだったようです。
約20ドルのスエットが1ドルでもバサッとおいてあると売れないもので、きちんと高そうに置いて破格の値段だと判断された時初めて「あ、お徳用品だ!」と認められ、人の販売購入心に繋がるものですよね。

<えさと様>いいえ、そうでもないのです。
私の勤務の時は最後の航空会社での仕事で終ったと思っています。
良くも悪くも聞こえるかもしれませんが、あくまでも自分の人間としての心の納得がいくように行動をしているだけで期待に応えて頑張ろうとはあまり考えてはいないわけです。自分の子供より若いマネージャー達の中で、将来への生活の一部として彼らの体験の一部に加わっているという感じでおります。
ご心配ありがとうございます。
こうして皆様とブログでお話しするのが私には何よりの心の休みとなっております。
(^O^)/

<Serap様>別にそう辛いわけでもないのですよ。ちょっと大袈裟に書いてしまいました。主任に成るという事は考えた事もありません。そうなると私の事、また仕事にどっぷり漬かってしまってはもう体力も思考力もついていけない事でしょうから。
こうしてウダウダ云えるのもちょっと面白かったりして、、ね。(笑)

<Mico様>ええ、そこです。おこがましい言い方になりますが、人に使われるそぶりで人を使う・教えるのが一番このような場合にはには必要なビジネステクニックであると思っています。得に私は教える立場のポジションには無いわけで、アシスタントマネージャー達のアシスタントですから。
彼等が人をリードしていけるようになるのがお互いの生活向上に繋がるわけで、私はリーダーにはなりたくありません。

<Chacha様>数年前の勤め出した頃暫くは「私は何でこんな事をしているのだろう」とちょっと嫌気がさした事があります。
かつての私の仕事での国際会議の書類作りと、今のトイレの掃除では何の繋がりもないどころか、まるで別世界の出来事の中に巻き込まれてしまったかのようで。
今は別に何とも思って居ません。ただあるがのみの生活を自分の心に納得がいくように生きていくのみと思っています。
頑張っているというわけでもなく、でも諦めているわけでもありません。
生涯あるがままを受けて立って生きるのがその時その人の生きざまだと思える年齢になったのでしょうかね。

kazuyoo60 さんのコメント...

ホントに大変ですね。3人の所を1人で仕事なさったのですか。足腰にくるのも無理はありません。
左が勤務前で、右が勤務後でしょ。完璧主義で支店長や主任には良くても、お体をこわされてしまいますよ~~。

gurefuru8 さんのコメント...

勤務先でも母親役をやらなければならないのですね、大変です。
私も会社員時代には、個人の能力は仕方ないにしても、仕事に対する姿勢が違う人と一緒に仕事をすることは不可能だと痛感したことが多々ありました。
ムリせず、継続的にできる範囲で頑張ってくださいね。

フロリダの風 さんのコメント...

<Kazuyoo60様>何やら皆様からの励ましをあてに自分の不満御託を並べてしまった気がして、今恐縮反省しております。
皆様の暖かい言葉を深く感謝しております。
体を壊してからでは「ほら、云わんこっちゃ無い」と笑われてしまうのに、困った性分の私です。

<Gurefuru8様>勤務先でも母親役とは初めての云われで、何かこそばゆいようです。
只、私は人より人間の行動を冷静に観察したいといった悪癖のようなものもあって、多分このような状態に陥るのかもしれません。
個々の人間との共同生活がどれだけ自分の生活に反映影響してくるのかを常に外側に立って見ている自分に気がつくのです。
人間関係に少々神経質なのかもしれませんね。

チョコ さんのコメント...

フロリダの風さん

>2年間も売れ残っていたのが、このワゴンに入れて一日で殆ど売れた…

そうだったのですか!驚きです。
主任だけでなく渡しもビックリしています。