10/11/2005

要時間調整


少しずつお店が整頓された様子が顕になってきているので主任長から私の勤務スケジュール時間帯を私の希望通りに選んで欲しいとの要請がありました。
日中子供達の世話が出来る時間帯が良いので夜11時~朝6時勤務時間を選ぼうと思っています。
私を新店員と勘違いした雇用一ヶ月の若い店員S(19歳だそう)が「アンタ、私ちょっとタバコ吸ってくるから私のこの仕事やっておいてョ。それが終る頃は私が帰る時間だから私の残したものもをやるのがアンタの仕事なんだからネ。」と云って私を大いに驚かしたのですが、先週私が主任の手伝いをしているのを知らずに大声で「N~!早くここに来て私の仕事しなさい!」と云ったのが主任長の耳に入って「馬鹿な!Nは私のアシスタントで支店長以外の他の人からの指図は受けさせない!」と大憤慨したのでした。
は、は、は。この主任長にしても各店員教育が充分でない事を証明してしまったのが私の顔色を再び伺った要因でもありました。
-余談ですが、こうして頭文字で表現して気がつきましたがこのドラッグストアにはSの頭文字店員が多い。
若いSが手厳しい叱りを受けるのは私の意とするところではないのですが、彼女は私が行くスーパーから解雇された後のこの仕事という事で、やはり人選にも問題はあったのかもしれませんし、雇った側にも受け入れた以上は責任上トレーニングを施さなければいけませんしね。

自分が主任として雇われたと勘違いして日頃を不平不満の塊のような仕事に身が入らないSさんが「会社は私に嘘をついたのだから」と自分で勤務スケジュールを勝手な時間で出勤するようになって私達を困らせていたのですが、そのSさん遅刻出勤どころか、週末出勤拒否をしたと思うと遂には「明日から2ヶ月休暇とります」と云って出勤しなくなってしまった。
今晩からもう一人雇うまでは暫くは私は夜11時半からそのシフトの一日の仕事が終了出来るまでという事で(多分朝6時には全て開店OK状態に出来る)毎晩出勤する事となりました。
これじゃ好きなブログ書きの時間を調整するのがぐっと難しくなってきそうです。
常時夜勤シフト主任のMはほとほと疲れが溜まってきてしまって、あと少しで自分がオーナーのヴァレイ・駐車場の仕事が軌道に乗り次第このドラッグストアを止める用意にかかっている。
ついては友人である私の身を案じ、彼の友人がその責任者である私が住む敷地内ゴルフ場ホテル夜間接客カウンターの仕事を紹介したいとの事。
まァ、それはその時になったら考えましょう。
さしあたってはいかに毎日の時間を調整し、家族にも負担がかからずに、そしてこのホリデーのショッピングラッシュを私の体力で持ち越せるのを考えるのが先決ですから。

9 件のコメント:

Cha Cha さんのコメント...

毎晩、出勤というのは、大変です。それにしても、お給料払うに払いきれませんね。これから、お店も忙しいでしょう、体、気をつけてくださいね。なにせ、フロリダの風さんあっての、家族ですから。

チョコ さんのコメント...

優秀な人材には就職先があちらから舞いこんでくるんですね。
だからね。長男の就職はなかなか見つからないのです。(悲)

ところでSが付く名前を考えてみました。
ステファニー サンデ- サマンサ
サラ スティーブン サム……
今思いついただけでもこんなにあるから
確かに多いでしょうねー。
フロリダの風さん の勤務時間が気になります。
無理のないように運んでいってほしいです。

mico さんのコメント...

お仕事大変ですね。
体調を崩されませんように。
ご家族のためにもね。

kazuyoo60 さんのコメント...

読ませていただいていますと、全部フロリダの風様におんぶでだっこ状態です。これでは堪りませんね。
確かに陳列は整然としています。それで、8.99に目が行きました。こんな売り方がやっぱりあるんですね。日本では980円とかになるんでしょうね。
無休でしかも毎夜勤では、お体が保ちませんでしょ。やっぱり、ちゃんとおっしゃらないと、皆さん勝手すぎます。

michiko さんのコメント...

がーーーん!
毎晩出勤ですか・・
信頼されるのはうれしいことだけど
たまりませんね。
他の社員もちゃんと教育したらどない?と
思わず関西弁になっちゃいました。
どこかで手を抜かないと倒れちゃうぞ~

フロリダの風 さんのコメント...

<ChaCha様>ありがとう。せいぜい風邪を引かないようにしなくては、と思っています。
場所が薬局ですから、沢山の病人が来店しますしね。加齢による体の抵抗力も弱まってきていることですし。
今日可愛い白人の女の方に「私日本に7年すんでいたけれど、こちらであった日本人がこんなドラッグストアに働いているのって珍しいわね」と言っていましたが、ひょっとしてこれは「あなた、こんなとこで何してるの?」といった感じだったのかもです。やはり。

<チョコ様>違いますよ~。優秀な人材だなんてとんでもない。偶然というか、成り行きというかそんな感じです。

さすが、チョコさんが言った一番目のが一人、それとあと2りも名が当たっていますよ。

<Mico様>多分私に都合良い聞こえ方の書き文章だったのかもと今して思ったりしています。そんな大した事でもないのですよ。
これで睡眠時間が自分の体に合えさえすればなんて事ないのでしょうが。

<Kazuyoo60様>皆さんに心配してもらってちょっと大袈裟になってしまったかと少しまた反省です。
品物の値は$1.99とか$32.99とかのセントが99のものばかりです。
薬以外で$1.50とかの50セント区切りというのは決してつくりませんね。
今日シフトの主任が支店長に掛け合ってもっと人を雇うか仕事のシステムを変えて欲しいと要求するとの事でした。ま、そうそう変わるのを期待はできませんが。

<Michiko様>思わず関西弁で私の事を心配して下さり感謝しています。
でもね、今日汚いモップそのまま置いてきたのが今も気になって~。
まったく貧乏ヒマ無しとは私の事かな。(笑)

ももたうん さんのコメント...

それにしても、大変な勤務時間ですね。責任感の強いフロリダさん、どうぞ無理をなさらずにね。
若い人達の仕事に関する姿勢は、そちらも日本の状態もあまりかわらないのだと思いました。私の仕事先でもアルバイトに来る若い人達の質が、だんだん落ちてきているように思うのです。そして、それをきちんと指導しない会社側にも責任はあるはずです。1が1として機能しないので、かえって周りに負担がかかってしまいきちんと働く人達は不満だらけです。だからと言って、職場放棄するわけにもいかず、自分に与えられた仕事をこなすしかありません。たまには上司に抗議することもありますが、私の場合には仕事をしていること自体が自分にとってプラスになっていることもあるので、もうしばらくは仕事を続けようと思っています。但し、自分の健康と相談しながらですが。
どうぞ、フロリダさんも、身体に気をつけて・・・ブログの時間も残しておいて下さいね。

gurefuru8 さんのコメント...

なんと言いますか、迷惑なくらいに個性的なメンバーなのですね。
ドラッグストアにお勤めなのでしょうが、その商品のお世話になることがありませんよう、お祈り申し上げます。

やはりチームで仕事をしていく以上、自分の義務や責任をきちんと果たした上で、権利を主張したり、もちろんのうのうと休憩してしまうのも、ちょっとわかりません。

私の友人のアメリカ人は、ものすごいナイスガイですよ。

フロリダの風 さんのコメント...

<ももたうん様>私もですよ。仕事をしている事がそれ自体で自分のプラスになっているという思いはありますね。
それが自分の体力との戦いであるというのもとてもうなずけるお話しでした。
素敵な写真を眺めたり、色々元気つけられたりのブログの時間は私にはとても大事であると思いますので、巧く調整してみます。

<Gurefuru8様>細々個人的に感じた事を記すとどこもきまってそれぞれがユニークな人間が集まっているものです。
人間性というものからも人の常識と自分の常識というのが少なからずどこかで食い違っているようです。
嫌な人間が多いわけではなく、多分多種人種の溜まり場のようなこの国み於ける、一面が出ているだけなのだと思うのです。
悪い意味でなくそれに自分がどれほど対応していけるかの問題であると思っています。
”人の振り見て我が振り直せ”と言った人はエライ。その通りですよね。