10/12/2005

記忘れのもの

他の方達のブログを拝見していてある方がカレーのお話しを載せていたので、あらっ、そういえば私もカレーの事を書いたのがあったのをどうしたかしらンと急に思い出し自分のファイルを探してみたら、何と仕事の話に気をとられて記わすれの記事が沢山あったので、新しく考えるでもない私の横着振りをお許し頂くとして、遅ればせながらここに登場させる事にした次第です。以下。

今日はカレー
今日のドンの日曜クッキングはフットボールの観戦の為お休み。
シーズンには月曜フットボールが予選は日曜午後なのだそうです。そこで私は急遽冷蔵庫と相談をした結果、今日の夕食は“仲良しカレー”といく事に決定。
これはステーキ肉、リブポーク、車海老、玉葱、茄子、人参、じゃが芋、スノーピーの牛、豚、海老、野菜をみ~んな仲良くして入れたカレーと云うもの。
ごった煮みたいで残飯整理の感がありますでしょう。
でも残り物はリブポーク肉のみであとはフレッシュ下ごしらえしたものなのです。
(少しえばった口調になったのは何故?日頃あまり手の込んでいないものばかり作っているのがバレタかしらン)
辛口カレーが好みでない子供達でもこれは味が色々ぶつかり合うのが辛さを和らげると感じるらしくてこれは食べるのです。
こちらではカレーを食事のメニューにする家庭はあまり聞くに及びませんのでここに記したものの、ちょっと見栄えが良くないのと日本家庭では大した特別料理でもないのをブログネタにしているのに気が引けて写真は無しとしました。
フィガロとマウス

I caught a mouse you know.
I was told that what a cat should do, catching a mouse that is.
No! I don’t wanna let it go.
Why should I?
Why ? Do you want it?
マウス捕まえたョ。
ネコってのはマウスを捕まえるもんなのだと言われてサ。
離しなさいっで、ヤダね。
どうしてさ。
何故サ、コレ欲しいの?

Nop, Not me!
I didn’t touch.
Did I write those on your screen?
Why is it lit if I didn’t touch it, you’d ask?
How should I know!
I was just playing with the mouse I caught .
インや、知らないよ。
触ってないよ。
そんなこと画面に書いたのオイラじゃないもん。
じゃァナンデマウスに始動ライトが点いてるのかって?
そんなこと解らないョ。
摑まえたマウスでちょっと遊んでただけなんだけどネ。

Nop, nop!
I don’t wanna move.
I was here first, you know.
Nop!
I don’t wanna move. I told you!
インヤ、イヤだね。
動きたくないネ。
オイラが先にここに来たんだもんネ。
イヤだったら。
言っただろう、動きたくないもんネ。

私のPC近くで駄々をこねるフィガロは決して性悪ネコではないのです。私の気を引いて見たいという彼なりの精一杯の表現と見てやってくださいネ。

皆様の一日が精一杯ご自分を表現出来て満足の日となられますよう。




10 件のコメント:

gurefuru8 さんのコメント...

困った時のカレー頼みのグレフルです。

残飯整理って、メチャメチャ豪華なカレーじゃないですか!?私の場合は残飯整理ストライクですけど、フロリダの風さんの場合はご馳走そのものです。
アメリカではカレーはメジャーな料理ではないのですね。

日本人は、世界で最もカレーが好きな民族ととらえることが出来るそうです。

カレーといえば、インド、モルジブ、スリランカ、フランス、イギリスなどが頭に浮かびますが、日本人ほど「節操無く」カレーを食べる国は無いそうです。

カレーライスから始まり、カレーパン、カレーまん、カレーうどん、スパゲッティなどなど、これほどカレーを「応用」しているところは他に無いのですよ。

フロリダの風さんのお宅ではライスが主流ですか?

フィガロ、本日のハンティングはマウス一匹、それをエサにフロリダの風さんも釣ろうという魂胆ですね。
にゃんこでもかまって欲しいと思うんですね。

Bambina さんのコメント...

フロリダの風さん、はじめまして。
ブログつながりでおじゃまさせていただきました。

フィガロちゃんの「マウスつかまえたよ」最高です!
このお写真とコメントで一気に心が明るくなりました。

カレーのお話を一読させていただいて、お腹がすいてきました。長いことカレーをいただいておりませんで、スパイスのたっぷり入ったカレーが恋しくなりました。

日本人にとって、カレーはある意味「国民的料理」だと思わずにはいられないほど、日本にはオリジナルカレー文化が根付いていますよね…。

またこれからもおじゃまさせていただきます。

Cha Cha さんのコメント...

カレーはウチでもつくりますね、ダンナは食べないけど、娘は食べます。娘は肉が得意でないので、野菜カレー。そちらは、豪華ですね。

あの、猫ちゃん、面白いですね。マウス捕まえて、お得意。

それより、実は、背景にあるジェルペンが気になって、これ31ピース???ウチの娘は文房具にこってて、こんなのクリスマスにほしいんだろうな。

チョコ さんのコメント...

いやん。うちも夕べはカレーでしたが
しょぼいカレーでした。
タケノコと鶏肉とタマネギだけでタイ式グリーンカレーにしました。
さすがに長男から
「ちょっとさびしくなあい?」
って言われましたが
「たまにはね」
って見栄をはりました。
でも家族に見栄を張ってどうする!ですね。

bashiまま さんのコメント...

フィガロの捕まえた「ね・ず・み」、ネズミはネズミでもかわいいですね。
カレーにそれだけ色々具が入るととても豪華でさらに美味しそうなカレーですね。

フロリダの風 さんのコメント...

<Gurefuru8様>Gurefuru主夫の料理は私のモデル料理ですからいつも楽しみにみています。カレーをスパゲッティに乗せることもあるのですか?えっ、知りませんでした。
カレーはライスだけと思っていましたので。
フィガロはいつもこの調子で私の側にくっついてくるのです。
子供と同じで、もう少し構って上げなければいけないなとは考えているのですが。

<BanbinaGeisha&BanbinoManu様>初めまして。ご訪問ありがとう。
スイス生活は長くなられたのでしょうか。
イタリア、南米と急がしそうに世界を股にかけていらっしゃるのですね。
私は銀行、旅行社、航空会社の仕事を経て今はグランドマ家業とその副業生活といったところの在米38年生活です。
今後とも宜しくお願い致しますね。

<ChaCha様>やはりお母様のChaChaさんの目は捉えるのが家族中心観察力大ですね。
あれは実はお店で昨年の売れ残りを50%オフで買ってきたものなんですよ。かなり安かったように記憶しています。5ドル位だったと。こういうところがちょっぴり役得かなっておもいますけど、たいした品おいてないのでさほどのベネフィットとは言えませんネ。(笑)

<チョコ様>でもチョコさんのところは日頃スゴイ素晴らしいメニューだからちょっといつもと違うと息子さん達も目聡く見つけてしまうのでしょう。
チョコさんの料理の腕からしてお味はいつも最高であることにはヒトカケラの疑いも持つ事がありませんしね。

<Bashiまま様>何だか大した料理が出来ない私は気恥ずかしさが先立ちます。
いつも手っ取り早く出来るものばかり作り、でもどちらかと言えば外食も嫌いな私は子供達にはそうそう人気のある料理人とは言えません。その分夫が料理好きで時々やってくれるのが助かっていますが、彼もあくまで趣味の枠を超えません。
せめて私がもう少し研究熱心にならなくてはいけないのかもなのですけれどネ。(反省)

michiko さんのコメント...

豪華なカレーですね~♪
家はそんなにいっぱい入らないよ。
どちらかといえば、手抜きしたい時
作るのがカレーです(苦笑)

フィガロちゃんはいやん動きたくないと
知らんぷりのお顔がめちゃカワイイ♪

kazuyoo60 さんのコメント...

私のカレーは、牛肉か豚肉か、あり合わせの材料で作るだけです。豪華なカレーですね。
マウスは猫ちゃんに付き物?、フィガロちゃんは机の上で光ってるのが面白いのでしょうか。遊んで貰いたいんですよね。

mico さんのコメント...

これだけの食材が入れば立派なご馳走ですよ
胸を張って威張りましょう(笑う
フィガロちゃん可愛いですね
パソコンにやきもちを焼いているのかも
知れませんね。
家の猫はわたしがPCに向かっていると
膝に乗って来ます。

フロリダの風 さんのコメント...

<Michiko様>カレーというのは一品料理なだけにそれ自体が寂しい感じというか、スパゲッティのようにあとガーリックブレッドを付ければ良いというわけにいかないのがちょっと大変だと私は思うのですョ。
サラダとか果物皿を用意しなければならないのもちょっと面倒という感じで。(苦笑)

これですっかりフィガロのふてぶてしさを披露(暴露)しちゃってその感が定着したらフィガロにちょっと申し訳なかったかな~と思っていたけれど、Michikoさんの可愛い~と言ってくれたのでちょっと安心したヮ。(フィガロではなくて、この私が)

<Kazuyoo60様>フィガロは私がPCの前に座りそうだと思うと先回りしてそこに居座って私を待っていたのです。
マウスは触ると赤いライトがピカリと点くようになってて私の気を引くのも早いわけで。
PCの側には色々ごちゃごちゃ書類や学用品が置かれていてニャンに場所を占領されるのは迷惑至極といったところなのがニャンにはそのごちゃごちゃさがもっと居座りたい理由だったりで。(ニャン達は狭い場所や箱やごちゃごちゃした場所が好きですよネ)