10/15/2005

アヒルの枕カバー


勤めに出だしてベッドタイム・タックイン(ベッドに寝かしつける)をしなくなった私に代わってシスターが弟達をタックインするようになりました。
就寝時間になるときまってDavidとShaunのどちらかがKristinaに“Will you tack me in?”(ベットに一緒に行って寝かせて)と言い、其の後それぞれの部屋から”Nighty, night! Have a nice dream. I love you.”(お休みネ。良い夢をみるのヨ。愛してるワ)とKristinaの声が聞こえます。
彼女はその儀式的行動が気にいっている様で、日中には時々ワイワイ口論をしているのも忘れてのいっぱしのお姉さんぶりです。
普通どの家庭でも母親がするその儀式的行為を母親代わりの私が長年やってきて、今彼女が自分が母親代わりをしている気分でいるのが少し不憫でもあります。
先日アヒル柄のふわふわのベビーブランケットがセールだったのでアヒルグッツの好きな彼女に数枚買ってあげたのですが、昨日の学校のお休みを利用して彼女が始めてのお裁縫で、自分と弟2人に枕カバーを作ったのでした。
今朝、帰宅して子供達を起こしに行くと、それぞれ3人とも心地良さそうにアヒル柄のふわふわベビーブランケットカバーの枕を抱いて寝入っていたのがいとおしい様な、或るもの哀しさの様な感慨が私の胸に突き上げてきたのでした。










お話変わって、これが以前にブログに掲載した事のある、コーンビーフです。肉と一緒に料理するスパイスの小袋が入っているのが見えますでしょう。
あるお方のブログに載っているかもしれないような、ン万ドルもするすき焼き肉とは雲泥の差ではありますが、セールしていたので側を素通り出来ず、キャベツ無しでもブロイルしようと思って買ってきました。
夕食に料理したのですが、田舎料理を好む夫以外は家族全員にやはり不評でした。
この次にセールを見ても目をつぶって通り過ぎる事にしましょうっと。

ー昨日私が勤めるドラッグストアの隣町支店にて新聞やテレビで大きく報道されるという、全くの愚かさを世に示してしまう店員同士の殺傷事件が起きました。
それも20代の女性店員同士が日頃からイガミあっていたのが、その日はどちらが先にランチタイムの電子レンジをつかえるのかを争っての血まみれな事件だったそうです。
すっかり我がストアにも汚名を受ける事でもあり、危険低脳店員の集まり場所として全店の支店長達は自分のストアの店員見直しが必要な事を厭がおうでも知らされた事件でした。
それで今日出勤すると主任が「君に暴言を吐いたあのXXXXにね支店長が直接電話して解雇を告げたのだそうだよ。もう出勤は必要ないから最後の給金を取りに来なさいとね。するとね彼女は大声でありとあらゆる罵詈雑言を吐いたそうだよ。君に失礼な事を言った事でヴィデオチェックされて勤務態度も悪い事がばれてしまったし、他店のあの事件の二の舞をここで起きる前に性悪店員を解雇出来て良かったと皆が言っているよ。」
これからは支店長始め主任達も店員を雇う時にはもっと人選に気を配る事でしょう。
あってはならない事件が起きる事前に雇用条件と店員トレーニングにも見直しが必要なのに気がついてきたところは大いに善しとすべきなのですが、何となく私は後味が悪い。
あれから数人の新人が雇われ大した悪ふざけや問題も起きておらず、今後は皆が協力し合って仕事をしていけるかと期待をしています。で、今夜はゆくりと太平気分でお休みをします。

13 件のコメント:

manomecchi さんのコメント...

こんにちは!おはようでしょうか?
クリスティーナのお裁縫姿を見て大人になったなぁと思わずにはいられません。
12月に会うのがとても楽しみです。
さて、英語の勉強もかねて、ブログを開設しました。フロリダの風さんのポエムブログをリンクさせていただきました。
http://manomecchi.blogspot.com/
さて、いつまで続くでしょうか★

Cha Cha さんのコメント...

クリスティーナさん、女の子はしっかりしてるよね。生まれつきの母性本能かしら。

実はウチの冷蔵庫にもおんなじものがはいっている。これをキャベツとジャガイモをいれてにるんですよ、ウチではね。ウチでは結構人気あるけど。

そんな下らん理由で殺傷事件、この時代、怖いですよ。こういうのは、避けたいですね。

チョコ さんのコメント...

・Kristinaちゃんにもフロリダの風さんと同じエネルギーを感じます。
チクチクと3個も枕カバー(パッチワークって時間がかかるのでは?)を作ってしまうなんてすごい!
彼女の母親がわりの諸体験はフロリダの風さんからみると不憫でも、彼女にとっては人生勉強の糧となっていると思います。
絶対にマイナスではないですね。
・従業員解雇の話ですが、指導をしてから解雇ではなくその場の帳尻あわせのような上の対応になんだかすっきりしませんね。
今後は働きやすくなるといいですね。
・最後の安心しきっている猫ちゃんの写真。
かわいい!

michiko さんのコメント...

フロリダの風さんの気持、よくわかる・・
私の娘も13才で、私と2人暮らしを
するようになってから、とても大人に
なったのです。
まだワガママを言う年齢と思うのに
甘えなくなりました。
私は不憫だった。
今、娘は2人の子供をベタベタに甘やかして
私がイラつくほどだよ~(笑)
クリスティーナちゃんは思いやりのある
優しい女の子だね♪

gurefuru8 さんのコメント...

くだらない理由で人にケガさせるようなことは論外ですが、勤務態度が悪いな、じゃ、クビ。ってことになるとそれに拍車をかけるような気が・・・。

予防の方に気を配るべきであって、これは当人同士だけでなく、管理側の問題も掘り下げるところですね。

mico さんのコメント...

kirstinaちゃん、優しいお姉さんですね。
女の子は好いですね。私には娘がいないので
羨ましいです。
つまらない諍いで刃傷沙汰は困りますね。
可愛い子猫の写真に心が和みました。
ゆっくりお休みなってくださいね。

フロリダの風 さんのコメント...

<Manomecchi様>リンクありがとう。毎日忙しいのでしょう?最近私はあまり他ブログを更新していないので、今日は英語詩の方をやる事にしましょうっと。
本当に楽しみですよ。皆待っています!

<ChaCha様>そうね、女の子というのは生まれつきの母性本能を持ち合わせているのかもしれませんね。
ええ、私も以前にブログに記したのですが、普通はキャベツとじゃが芋を入れて典型的なアイリッシュ田舎料理コーンビーフを作るのですが、これにしても夫が好きなだけで。(彼はアイリッシュ、スコッチ、ダッチ・アメリカンですので)
マッタク単純知能犯罪が日常茶飯事の事、困ったものですよね。

<チョコ様>ウ~ん、エネルギーですかね。でも四角い部屋を丸く掃除する様な性格は私にそっくりです。
私は完璧主義者ではないのです。ただ、あれも、これもといったちょっと細々した気が満散的行動を取る事はあるのですが。
故に失敗ごとも多くなるといった感があって。そこもKristinaが似たのがちょっと可哀想かと。

<Michiko様>子供が自分の気持ちを抑えて生活していると察する時の不憫さ、そしてただそれを見守ってやるしかない自分と言う存在を知るのはは何ともモノ哀しいものですよね。
でも、そうやって皆強く、大人になっていくのでしょうから、、、。
Kristinaが将来どんなママになるのかしらンと時々思います。(自分のママと同じ様になっていくのか、それと逆手に進んでいくのか)

<Gurefuru8様>経営者にはそれなりの考えの元に人選、雇用、運営をしているものと思われるのですが、時として私には不可解な事が数多くあるのが現状です。
でも私とて一雇用人であって経営者の考えに同意できずとも少なからず、運営協力をして支給されるのですから私は私の立場をわきまえて行動したいと思っています。
人を使う、教える、協力する、調和するなどなど何にしても、上の者も下の者もこのワキマエルという事も肝心なわけですよね。ワキマエルというのはおべっかをつかったり、反発したりというのとは又全然別問題でもありますでしょう。

フロリダの風 さんのコメント...

<Mico様>ええ、私も息子が一人なので、孫娘が出来た時には小躍りしましたよ。
そしてその娘の母親代わりをしているのですからラッキーには違いないのですけれど。
でもママはママ、グランマはグランマというお互いを完全には変われるものでもありませんしね。
私はMicoさんのお孫さん達との交流姿に憧れます。出来る事なら私もグランマとしてママではなくグランマをしたいです。(嫌味に取らないで下さいませネ。今でもMicoさんのお孫さんたちとの生活したブログ掲載を思い出してはほのぼのとした気持ちになるのです。)

ちえこ さんのコメント...

フロリダさんの働く環境が(人間関係)が改善されてホッとしました。
しかし、ビデオチェックされたり解雇されたりというのはいかにもアメリカ的だなぁ~と感心しました。

ネンネしているこのニャンコ、一瞬ごくうの写真かと思うほど良く似ています!
o(≧∇≦)oキャ♪可愛い~!

フロリダの風 さんのコメント...

<ちえこ様>殆どのメージャーデパートやチェーン店、ホテル等は防犯及び雇用人チェックのヴィデオが24時間テーピングされていますよ。
テープチェックは何か事件が起きた時に警察や政府機関に提出の義務があるわけですから企業法の一環でもありますし。

ウン、うん。私もこの写真ごくうちゃんの小さい頃はこうだったのかも、と思いつつ掲載しました。(これは何処かのサイトからの保管写真でしたが)

ミミのママ さんのコメント...

チョット我慢をしたり、相手を思いやる気持ちがあれば起きない事件なのですがね。
どこのお国も同じで、自分本位とでも言うのでしょうか。
猫ちゃんの寝姿は、フロリダさんの今の気持ちを表した寝姿と思いましたよ。
クリスティーナちゃんはフロリダさんを見て優しいお姉ちゃんになったのですね。3人のお孫ちゃんもきっと人を思いやる優しいお子さんになると思います。そうなってくれることを願います。生意気言っちゃいました。ごめんなさい_(._.)_

kazuyoo60 さんのコメント...

Kristinaちゃん、お姉さんの役をこなしておられて可愛いです。枕カバーもでしょ。微笑ましくて、良いお嬢さんですね。
お店のこと、とんだとばっちりですが、トップの人たちの意識改革になって良かったです。後味、仕方ないですね。
一番下のにゃんこちゃん、可愛いですね~~。

フロリダの風 さんのコメント...

<ミミのまま様>たった今そちらの不思議な実の写真を私も同じくへ~っと思いながら見ていたところでしたよ~。
お褒めにあずかってちょっぴり気恥ずかしい。ババママは少し大変なのでアリマス。(笑)

<Kazuyoo60様>人を思いやり、おごりの無い克明るい性格の子供になって欲しいというのが私のせつなる思いです。
人は人、我は我といったのでも結構そのまま個人主義でやっていけるノダとKristinaga思っているのですが、ただそれだけでなく、人の振り見て我が振り治せという精神ももっていて欲しいと、私の欲張り目が彼女を少し縛りつける事もあるようです。