10/26/2005

我が家は大丈夫

皆様には大変ご心配お掛けしたようですが、我が家はさしても大した事のない被害で済みましたのでこの場にてお知らせいたします。

写真上部の明るい地点がハリケーンの目です。目の真下は良い天気の穴のようなもので、その周りが灰色のゴーゴーとした強風の渦です。
朝6時頃からこのゴーゴー音が始まり、午後1時頃には大西洋方面に北上して行きその後は暗い灰色だった空が奇麗な夕焼け空になりました。
この7時間の間でのハリケーン事故死者が8人だそうです。
我が家の被害は少なく前回のハリケーンで修理をしていなかったスクリーンハウスがかろうじて立っているという感じで、全体を取り壊して新しくせねばならないでしょう。我が家の5000ドル(約50万円)程の被害を遥かに上回るお隣のスクリーンハウスは前回の被害手直しをしたのに再度見るも無惨に鉄骨が飴の様に曲がってバラバラ地面に叩きつけられています。お隣の被害額は我が家の3倍はあるようです。大木とヤシの木もお隣のが倒れ、我が家のは大丈夫でした。

お庭自慢の反対側のお隣さんはせっかくのお庭がメチャメチャです。
「大丈夫でしたか~。ウチの木々の枝がお宅の庭やプールを台無しにしましたね。かたずけに我々も大童ですよ。ウチの庭はまた元に戻す事などできないでしょうねェ。」と庭造りが趣味の中年ご夫婦がお顔を見せました。
プールサイドは息子と夫が、私は二階のベランダのお掃除。小枝や葉が良い匂いだな~と思って時間をかけてお掃除したところ何かにアレルギーだったのでしょう、体に赤いポツポツが出来て痛痒いし右目がゴロゴロします。

子供達は前回のハリケーンの時はママが迎えに来てもくれなかったのが哀しかったらしく、今回は早くから連絡を取り金曜日からママの家にお泊りです。
小さなアパートの部屋で母と子達が肩を寄せ合って嵐の夜を過ごすという事で良かったのだと私達は思っています。携帯電話で様子を伺うと「こちらでも退屈だよ~」との元気な答えでした。これで良いのです。
子供達は家族皆に愛され、守られていると思った事でしょう。

街中真っ暗、ラジオでは電気を元通りにする作業は1週間かかるだろうとの事。
急遽事件や事故を防ぐ為の夜間外出禁止令が出され、この地区は午後7時~午前7時迄ポリスパトロールが外出者の取り締まりを始めました。
私は今日で勤めは4連休、若者達だとこれでロマンチック気分にもなろうものと思われる良い香りのするキャンドルを其処此処に置いて炎ユラユラ、影ユラユラ、「疲れを充分に休んで治してから破損処理に掛かりなさいと神様がお休みくれたみたいだね。」とはロマンチックとは程遠い疲れ気味体調の夫と私。

しかし、驚きの停電15時間後の夜11時半、我が家に電気が点いたのです。早速、嵐の真最中に書きなぐったメモなどをコンピューターにタイプインです。その間最後に残っていた洗濯物を洗濯機に、お皿洗い機もスイッチオン。
今朝のニュースで夫の大学隣のノースペリー空港にパークしていた数機のセスナが強風で積み重ねられてしまっていことが報道されていました。
夫が電話でそれが大学所有飛行機である事を知らせてきました。大学キャンパスの建物もあちこち壊れて後始末が大変のようです。大学は1週間の休校を発表しました。
寒冷前線がハリケーンの熱帯前線を押しやったので蒸し暑さが去って、昨夜から急な低温天候になり昨日のノースリーブ姿がスウェットシャツやジャケットに替わった今日です。
今日25日現在ブロワード地区の98%が停電です。我が家はその2%のうちの幸運で、今は電話回線も回復、友人達に「え~っ、何故貴方達はそんなにラッキーなの~」などと羨ましがられています。
外は嵐の後の大晴天、これがいわゆる秋空というのでしょう。
明るい光の中であちらこちらで人々が破損チェックやかたずけをしている姿が見えます。
また皆の生活が元に戻るのにあとどの位かかります事やら。
またもやヤレ、ヤレです。


お知らせ-“風が見える時”ブログに“ウィルマ来訪”詩を掲載いたしました。
宜しくご愛読お願い致します。
http://Windofflorida.blogspot.com/
尚、その英訳詩は“Forget Me Not” ブログの方に掲載いたしました。http://fgtmnt.myblogsite.com/blog/

13 件のコメント:

Cha Cha さんのコメント...

あぁ、良かった、無事でしたか。

今朝、オンラインのニュース見てたら、Pembrake Pinesでガソリンスタンドに列ができてると言うのがありました。びっくりしましたよぉ。とにかく、何もなくてよかった。

満月 さんのコメント...

無事で何よりです。
安心しました。
後片付けのお仕事には、無理なさらないようにしてくださいね。

良かった、良かった...。

チョコ さんのコメント...

とりあえずは ほっとしました。
被害も少なく、電気も復活したのですね。
今までハリケーンが来るたび大変だったのですね。
フロリダの風さんからお聞きして 初めて
知ることばかりです。
日本の台風の季節はそろそろ終焉を迎えますがハリケーンの季節も終わりですか?

BOYSとママが嵐の中で寄り添って…
短い時間に心がつながって…
普段の苦労を隠して彼らの幸せを思うフロリダの風さん。
ジンときました。

匿名 さんのコメント...

しのぶっち

無事な様子で安心しました。
また大きな被害が出た!!とニュースでやっていたので心配でした。
大伯母には、未だ連絡が付かず心配です~
しかし、本当に今年のハリケーンは大暴ればかりですね~

busuke さんのコメント...

ハリケーンのニュースにはいつもびっくりさせられます。
ガソリンとか食料の供給は滞っているんですか?
それにしても無事でよかったです。

フロリダの風 さんのコメント...

<ChaCha様>今朝は勤務先の駐車場がガスステーションの給油待ちの人達が3重にも並び車の中で一晩を明かしていて私は車を動かす事が出来ず、息子に送り迎えしてもらってしまう有様。今晩も車をそのままにおいて置くことになりそうです。
そちらはなにも被害がなかったのですか?
そであれば幸いでしたね。
ご心配ありがとう。

<満月様>今も外は真っ暗で夜は外出禁止令のポリスパトロールカーが沢山出ています。
夜お店を開けていないので私達はゆっくりかたずけが出来て、それに支店長と主任達のみので私は特別ヘルパーとして出勤しており、気が楽です。
子供達は今週はずっと休校となりました。
ご心配ありがとう。

<チョコ様>子供達は今週ずっと休校ですが昨日からこちらに戻ってきております。
ママの所にはまだ電気が通っていませんし、こちらの生活の方が退屈はしのげるようです。
ご心配ありがとう。

<しのぶっち様>伯母様の所いかがだったのでしょうか。心配ですね。
でも、確か伯母様はブログ仲間のChaChaさんの近くでしょうからChaChaさんがお元気なようすからして伯母様の処も大丈夫だと考えていますよ。でも連絡がつくまではご心配でしょう。

<Busuke様>始めまして。わざわざのご心配ご連絡ありがとうございました。
給油待ちで車の中に寝ている人達がガスステーションの周りに大勢駐車しています。
私達家族は皆大した被害も無くやっております。
今後とも宜しくお付き合いお願い致します。

michiko さんのコメント...

ブログの更新がなかったので
心配でありました。
フロリダの風さんに大きな被害が無くて
よかった よかった♪
被害に合われた方には申し訳ないけど
一安心です。
お孫さんを思いやるフロリダさんの大きな
心にウルッときましたにゃ。

manomecchi さんのコメント...

こんにちは。
被害が少なかったようで安心しました。
ハリケーンはもうこれっきりにしてほしいですね。

フロリダの風 さんのコメント...

<Michiko様>ご心配ありがとうございました。ええ、今日からまた皆さんのブログ訪問が楽しみです。昨夜ちらっと真っ先にチーコちゃんのモミモミの写真見せて頂きました。
今日も又もう一度。(笑)

<Mamenocchi様>ご心配かけましたね。
家族皆様にも私達が大丈夫である事機会の折にお伝え下さいね。
周りはちょっと未だに不便であちこちではかたずけがなれれていない木々が倒れたりしているのですが徐々に普通の生活に戻りつつあります。子供達は来週月曜まで休校で、10日間ものノースクールでした。

kazuyoo60 さんのコメント...

木が折れて、先日片づけられただけですのに、また暴風ですね。痛痒い思いをなさったのはお気の毒ですが、ご家族様もご無事で良かったです。亡くなられた方達、竜巻でですか。ほんとにお可愛そうです。
ご近所は、もっと被害が大きいようですね。それに2%の幸運、冷蔵庫だって、何日もだったら大変です。この頃、停電もありませんので、うかつに過ごしています。
次から次では物いりです。昔よりハリケーンは強くなっていますか。

gurefuru8 さんのコメント...

いいのか悪いのか、こういうときには家族の絆が暖かく感じますね。
被害もあったようなので、こういう書き方もどうかと思いますが、とりあえず安心しました。

フロリダの風 さんのコメント...

<Kazuyoo60様>前回のハリケーンで倒れた木々は枝を払われた後植えなおされたので今回はガンとして大丈夫でしたが、お隣の大木やら鉄の柵など随分倒れました。
まだまだ停電地帯が多くて、夜は外出禁止令が続いています。食料品店や給油店は毎日長蛇の列です。今は子供達が今年はハロウィンが出来ないのではないかと心配しているところです。

<Gurefuru8様>ご心配ありがとうございました。何処よりも私達の被害が少なかったようで不幸中の幸いでした。
周りがまだまだ不便なのですが、我が家は徐々に普通生活に戻っています。
寒冷前線が嵐を押しやったので、急に寒くなってきました。もっとも北海道の寒さとは比べ物にならない程度ですが。(海やプールで泳ぐには空気が肌寒いといった感じの)

mico さんのコメント...

更新が無かったので心配してました。
2パーセントの幸運よかったですね。
普段の生活に早く戻れますよう願っています。