11/05/2005

ゆっくり休日



やっと市が破損ゴミ収集に取り掛かって困難を極めているとの新聞報道でした。
このブロワード地区の清掃が完全に終るのは来年2006年1月との事でした。(写真と記事マイアミ・ヘラルド紙より)これからしても前回のハリケーンがニューオリンズにもたらした災害は数年かけても全面回復には程遠いものなのかもしれません。

ホリデーシーズンが始まる前の数週間は少しゆっくりして下さいとの配慮で一日出勤してまた2日間のお休みをもらい、家のお掃除やら読書やら色々楽しむ事ができました。
今朝は久し振りに夫婦揃っての休みとなり、近所のカフェにカプチノを呑みに行って来ました。
途中あまりにもお天気が良く青空が晴々として、このハリケーンにもがんばったヤシの木が葉少なげにたっている姿が好ましく、カメラをもって外出しなかった事が悔やまれました。
午後にゆっくりと皆様のブログをネットで楽しんでいるところへDonが「ハリケーンでお疲れ様でした」の小さな切花ポットをプレゼントしてくれました。
これは彼自身がやっと休みを取れていつもの彼らしい心に余裕がでてきた証拠でもあり、家族が皆笑顔で人を思いやれるように戻ったという事でもありましょうね。とにかくこのところ皆が気ぜわしく忙しすぎましたから。

今日は私も波乗りで、ネット上でのネット・サーフィンですけれど(笑)あちらこちら楽しいサイトを観ることもできました。
日本の動画のお知らせも見たり、このお話しが童話好きの私にはとても気に入ったサイトの一つです。http://arayoru.com/pc/arasuji.html

そうそう、前回と同じ白・黒のママアヒルが再び我が家の脇壁プールポンプの側でまた卵を抱いています。今回はもう少し窓より奥まった木々の影で、二つのハリケーン中でも無事で座り続けていました。
毎朝私の裏網戸で餌を待っているか、そうでない日は私がそちらへ向かいパンくずを投げてあげています。
それが、今朝可笑しい事に抱いている卵にゴルフボールが2個混じっていました。
これは近くに転がってきてしまったのを卵を守るためにママアヒルが自分で卵の側へ持ってきたものなのか、偶然にもその近くに落ちた物を寄せたのかは不明ですが、何だが可笑しい光景です。
前回写真を撮りましたが、今回はちょっとそっとしておいてやる意味でも写真は撮りませんでした。ママアヒルの留守の機会があったら撮って見ようと思います。
家屋破損保険が降りるのが何時の事になるのか解らない今、まだ補正作業手配をしていないのでスクリーンの無い状態では今日などゴルフボールが空から降ってきてプールの音を立てて落ち入るのですが(週末はとにかくゴルファーは多いわけで、プロゴルファーがプレーするわけではないので)、暫くは「ゴルフ下手の人はプレー禁止令」という条例でも布いてくれなければ、ちょっと危ない状態です。
でもゴルフ好きな人は上手くても、下手でもプレー出来るチャンスさえあればプレーしたいものなのでしょうから、仕方ありませんね。ゴルフを嗜むこともしないのにこの敷地にそれを覚悟ですんでいる私達なのですから。

11 件のコメント:

チョコ さんのコメント...

おはようございまーす。

お花のプレゼントってうれしいですねー。
みなさんに心のゆとりがうまれてきたことは
すばらしいです。
心に余裕が無きゃ人にもやさしくできません。

このお話。絵本で読みました。
嵐の後の話がどんどん進んでいて、何冊も
本が出ているのですね。
お話がどうなっていくのかと気になっています。
映画になると、子どものためのお話だから
声がでるのは当然ですが、私はちょっと
イメージが違いました。

アヒルがゴルフボールを抱いていたお話。
そんなことってあるのですね。

テレビのおもしろビデオのコーナーで
ゴルフボールがいろんなところへ飛ぶシーンを見たことがあります。
おもしろいだけならいいですが、フロリダの風さんちの敷地に、ゴルフボールが飛んでくるのって、ちょっと恐いお話でもあります。

ももたうん さんのコメント...

ゆっくりとお休みがもらえて、良かったですね。そして、やさしいDonさんからのお花のプレゼント、うれしかったでしょうね。
また、明日からがんばる力になることでしょう。
それにしても、ハリケーンの被害のすごさがわかりますね。早く、静かな日々に戻れますように・・・!

ミミのママ さんのコメント...

ハリケーンの被害がまだまだ残っていて大変そうですね。そんな中で、ゆっくりとお休みがもらえ、ステキなプレゼントをされて良かったですね。少しずつ心も生活も穏やかにいつもの生活に戻っていくのでしょう。
ママアヒルはゴルフボールを我が子として大事にしているのでしょうか、母の力は偉大です。
フロリダさんも(だけでなく家族みんな)飛んでくるボールには、くれぐれも注意してくださいよ。餌やりの時も前後左右指差し確認を忘れずに!!

kazuyoo60 さんのコメント...

さすがにアメリカの旦那様、綺麗な花束を奥様にプレゼントですね。日本の同年代の方には望むべくもないでしょう。多分。
お休み、それもお忙しかっただけに貴重ですね。喫茶店デートをなさった由、良かったですね。
それから、1週間にもう1日余分にお休みがあると良いですね。
もう一つ、早く保険が下りることを願っています。

mico さんのコメント...

だんな様からお花のプレゼント羨ましいです日頃の疲れもどこかへ
飛んで行ったでしょうね。
ゴルフボールを暖める、母性本能なんでしょうね、ほのぼの気分になりました。

michiko さんのコメント...

お休みがとれてゆっくりした時間は
うれしいですね^^
おまけに旦那さまからもお花のプレゼント♪
おっしゃれ~!
ハリケーンの残した爪あとはすぐには
かたずかないのですか。お役所仕事は
日本ばかりじゃなかったんだにゃ~

gurefuru8 さんのコメント...

ゴルファーもいらっしゃるのですね。ハリケーンからは徐々に立ち直ってきているのでしょうか。
そしてフロリダの風さんのお宅も。
Donさんからすてきなプレゼント。私も見習わなければなりませんね。

ゆっくりとした時間を過ごすことができてよかったですね。
アヒルにも何事もなくてよかったですね。無事に元気なヒナがかえりますように。

フロリダの風 さんのコメント...

<チョコ様>ゴルフボールで壊れた屋根瓦や2階ベランダ壁付き街灯等がハリケーンで更に大きく壊れたので今回いっぺんに補修出来るのがちょっと良かったかなと思っています。でも又ゴルフボールの被害が出てもハリケーンの被害はその比ではないのでゴメンですが。

<ももたうん様>一ヶ月に一回は花やキャンデーを送ってくれるのですが、長年は忍耐強い性格の彼も加齢に伴なってか、(薬に頼る健康状態でもあり)イライラが多くなり、短気ぎみでちょっと心配していたのですが、やっと少しは彼もゆっくり気分に戻れたのかもと思います。
私独りだけがゆっくり気分になるのでは本当の意味でのゆっくり気分には成れ無いのが主婦の哀しいところでしょうね。

<ミミのママ様>平日はセミ・プロ級のゴルファーの練習や熟練組みらしい上達者のプレーの様ですけれど、週末はもうお遊びゴルファーのめちゃめちゃプレーが多いので週末は裏庭に出るには要注意です。
ハリケーンが去った好天気に今日も沢山のゴルファーがプレーしているのが今も窓の外に見えています。

<Kazuyoo60様>ええ、今晩から2日出勤してまた1日休み、2日出勤で1日休みと言った具合で今週から週4日勤務なのですよ。
クリスマスの特別棚(マネージャー達の責任)アレンジ後の整理アシスタントするのが私の役目らしいので、今はゆっくりして「後でまた、宜しく」との事です。
クリスチャンでもない私ですが、クリスマスの品々を扱うのはちょっと楽しいですよ。
仕事しながら、送る人、もらう人、そしてそれぞれの家庭や人の心に触れる良いチャンスでもあります。

<Mico様>人情には厚くて、大いに涙もろい夫の真の姿を知る人は少ないのです。
今では多くの人に”怖い人”と思われているのかもしれません。
時々くちばしで卵を動かしては暖める度合い調整をしているのを見ますがゴルフの玉が自分の卵とは形も感触も違うのがアヒルには解らないのでしょうねェ。

<Michiko様>民間企業のように対応で営業に差し障りがあるわけでないお役所作業というのは時にはカスタマーサービス精神に欠ける事が多いですね。住人は「税金を払っているのに、、」という思いがあって、役所側は「街の治安安全を守ってやって上げてるのに、、。」と思っているところがあって。
「お互い難しい事言いっこナシよ」とね。
人は誰しも自分の身に置かなければ相手の気持ちが理解し得ないですものねェ。
そう思ってフィガロやカメを見ると、お気楽ニャン達が羨ましかったりして。(笑)

フロリダの風 さんのコメント...

<Gurefuru8様>充分主夫をして奥様を支えていらっしゃるのですものねGurefuruさんは。奥様もお料理上手でいらっしゃるのに、それを更に上回ってのお手伝いですもの。
ゴルファーはやっと天候を気にせず堂々と出来るのが嬉しいに違いありません。
さァ~て、これからがホリデーシーズン、忙しくてもハリケーンの時の様な思いではなく、家族や友人達を思いやるその忙しさは歓迎すべきものでしょうね。

busuke さんのコメント...

ハリケーン以外にもゴルファーの被害もあるのですね。お庭でゆっくりしてたら、ボールにあたっちゃったり・・・なんて事もあるえるんですか?危ないですね。気をつけてくださいね。

それにしても、お花のプレゼントうれしいですね。
インターネットで読んだニュースでは、愛妻家運動が呼びかけられていました。
http://news.livedoor.com/webapp/journal/cid__1470560/detail
旦那様には必要ないですね。

フロリダの風 さんのコメント...

<Busuke様>ワルオヤジ卒業で愛妻家にですか。Donは特別愛妻家というのでも、恐妻家というのでもないかな~と思っています。
ま、普通ってとこです。
私の友人の中にとても仲の良いご夫婦がいて、その彼女は生花を送られるのを嫌っていましたが。私がたまたまお花好き、小物好き、何でも好きといったところなので。
彼自身は大して何も欲しくない性格で、私は得しました。(笑)