11/06/2005

ゆっくり休日2





今日、日曜日お昼今現在に我が家のプールに落ちているのは4個のゴルフ玉です。
しかし、毎日話題がハリケーン後のこんな事ばかりではつまりません。
で、フィガロに相談もちかけたのです。
私「貴方最近何か面白い事無かったの?」
フィ「あっても教えない。邪魔されたら嫌だもの」
私「花の香りブリーチが気に入ったと言う話しならもう知ってるヮ」
フィ「イャ~、あれね。タイルに体べたっと付けて寝転がっちゃったョ」
私「お掃除の邪魔になったけれど、家具に爪たててボロボロにされるより良いから、タイルモップが終った場所はまァしたいように寝転がっても私は構わない」
フィ「でも、ワン達に言ってくンない?オイラの体伸び伸びの寝姿をいちいちチェックに来るのは止しなさいって。ひょっと目を開けるとせっかくの良い香りを楽しんでいるのに、あの嫌な匂いの大顔を近ずけて今にもチュッしそうなんて、ゾッとしない」
私「・・・・・・・・」
クッキーとロキシーや、フィガロがタイルで大伸び姿勢で寝ていてもほっときなさいね。でなければ、フィガロの事、このPCに抗議文打ちにまたやってきても困ります。

このお休みにタイミング良く札幌の甥夫婦から私の好きな「よさこい、ソーラン祭り05」のヴィデオを受け取りました。
”♪や~れんそーらん、そーらん、
そーらん、そーらん、そーらん、そーらん。
ハイハイ。~♪
~♪ニシン来たかとカモメに問えばァ、
ワタしゃ発つ鳥、え~ェ波に聞けちょい。
ヤサエ-えんや~のドッコイショ、
あ~ァドッコイショ、ドッコイショ~♪"

もう、私大乗で唄ってしまいました。(クラシックやポップ、ジャズなどの音楽が好きな私ですが日本の古典音楽や民謡にも無条件に感動します。)
もし、私の友人達がこのお祭りを理解し得たのなら(多分、アメリカ人の彼等にはちょっと日本のイメージと違って理解不可かもしれない)「貴女のエネルギーの源はこの意気だったのですね。」というかもしれないといった具合に。(自分でそう思って)
苦しくて辛い練習、でも止める事もできない魅力に惹きつけられてといった踊り手の人達の心は吾が孫娘Kristinaのバトントワーリングに対する感情にに通じるものがあり、つい手に汗して見入った私でした。

また明日から学校が始まり、そしてバトンの練習も始まります。
今年は彼女は頑張る気合が倍も必要なのです。でも楽しく思わなければやっていく意味もありません。
楽しもうね。そして今年もまた頑張ろうね。一緒に。

13 件のコメント:

Cha Cha さんのコメント...

前日のアヒルさんがゴルフボール抱えてるの、楽しく読ませてもらいました。

やっと学校が始まるのですね。でも、お子さんたちのペースをもとに戻すの、時間がかかりそうですね。

バトンでも、学校でも、家族みんなが巻き込まれて一緒にやるのが大切だと実感しました。

gurefuru8 さんのコメント...

今や「よさこい」は北海道を代表するイベントになりましたね。友人にもチームに入っている方が何人かいますが、その中には外国人もいるんですよ。
華やかに見える踊りも、バスケットボールくらいの運動強度があるそうです。

私の故郷である函館市には、50歳以上だか60歳以上だか限定、しかも女性だけで編成されたチームもあります。
ビデオに出てませんでした?(まだあるのかな?

フィガロちゃんの「けだるい感じ」がよく読み取れる文章です。

mico さんのコメント...

ソーラン節懐かしかったでしょうね。
フィガロの気持ちわかる様な気がします(笑
学校が始まるんですね~
毎日が楽しくこれが一番大事でしょうね。

kazuyoo60 さんのコメント...

フィガロちゃん、クッキーちゃん、ロキシーちゃん、みんな元気そうですね。
それにお子さん達はいよいよお休みが終わってしまいましたか。Kristinaちゃんも学校と練習が再開ですね。また忙しくなるんですね~。
ソーラン節は一番知られた民謡でしょ。歌詞を見て歌っています。元気が出ますよね~。こんなに可愛い子達が踊っているなんて知りませんでした。
甥御さん達の贈り物、なかなか粋な計らいですね。

ももたうん さんのコメント...

「よさこい」は、今や全国各地でブームのようです。小さなわが町にもよさこいのチームがあります。見ているだけで、元気になれますね。道産子のフロリダの風さんなら、きっと血が騒ぐ・・・ってところでしょうか。
クリスティーナさんも、きっと家族の応援があるからこそ、頑張れることだと思います。そして、彼女を見守っている家族も元気をもらって頑張れることでしょう。
ご家族が、元気な日々をおくられますように・・・。

チョコ さんのコメント...

フロリダの風さんみなさんが書いておられますが、「よさこい」は10年以上前から日本では大ブームが起きています。
荒れた高校生に熱中させるものを、とのきっかけで学校祭によさこいを踊ったのが火付け役となったと言われています。
力強いふりつけと若者が歌うよさこいは昔のよさこいではありません。
若者の踊りとして全国でグループが作られて競いあっています。

フロリダの風 さんのコメント...

<ChaCha様>また宿題やプロジェクトのヘルプをするのに私のぺーすも元に戻さねばです。
今年度のFCATがどうなるのか親達が心配しているようです。

<Gurefuru8様>よさこいソーランはこちらのラインダンス、リバーダンス、グループヒップホップにも通ずるところがあり、バトンのグループ・トワァーリングのようでもあります。(特にパレードの踊りは)
今はKristinaはグループに属していないので彼女のバトンはクラシックバレーを必要とする競技があるだけで、他のダンスフォームはもっぱら見て楽しむだけなのですけれど、ほんとうにこのダンスはエネルギッシュで大変だと思いますよ。

<Mico様>やっと学校にもどるわけですが、今月は感謝祭がありますから、祭日休みも多いのですよ。そして来月にはクリスマス休みがあったりで、休みがとにかく多いのです。
こちらでは日本の子供達のように勉強ばかりしている子はどこにもいない、のんびりしたものです。

<Kazuyoo60様>バレーやオペラなども好きなのですが、特にバレーはKristinaには必要なダンスでもあるのですが、私はこのよさこいソーラン・ダンスを観るのも大好きです。
老いも若きも皆とてもエネルギッシュで観ているだけでこちらまで元気な気分になってきます。

<ももたうん様>よさこいソーラン・グループは日本全国に数え切れないくらいあるようですね。今年のチャンピオンシップ参加数は345グループだったそうですよ。
Kristinaの昨年度のバトン成績は全米23位でした。今年度は更に厳しい条件のようですので10位入りは無理かと思われますが、楽しんでやってくれればそれで私は満足です。

<チョコ様>ええ、よさこいソーランの存在は私も随分前から毎年ネットやその他の情報網でも追って来ております。
音楽もグループ独自のアレンジがあって私は現代的な音楽にソーラン節を取り入れたのが好きです。
今年のチャンピオンシップ参加グループの中にはまったくヒップホップだけをとりいれたり、チェアリーディングが主でソーランが入っていないかのようなのもありましたが、時代を取り入れたソーランなのでしょうね。
3連優勝したグループの踊りは見事でしたが私は準優勝者のグループの踊りのほうがよりソーラン節的で力強いものだったと思いました。(昨年も同じ事を思ったのです。私と同じ思いだった夫と息子もそれで今年はヴィデオ観ませんでした。)

Bambina さんのコメント...

ソーラン節。そう言えば小学校の運動会で踊りました。当時は言葉の意味が分からずに、音楽に合わせて踊るだけでしたが、今でも良い想い出です。

「よさこい」って博多でも九州バージョンとしてお祭りになってますよ!
主にラテン系で、年々大きくなってるようです。

フィガロちゃんのお話し、可愛らしいのと面白いので大好きです!

michiko さんのコメント...

道産子ならば誰でもソーラン節には
血が騒ぎますね^^
足腰の弱った私はTVで丈夫そうなヒザだな~と眺めるだけだけど(笑)
その時期はTVで毎日生中継されるのですよ。
毎年、衣装や踊りが違うので楽しみです♪

クリスティーナちゃんも練習は大変でしょ。
毎日の努力があるからこそ、輝く日も
あるんだよね~
写真を見てると、どんどんきれいなお姉さん
に成長してますにゃ~

ちえこ さんのコメント...

フロリダさんのリラックスした休日、楽しく読ませていただきました。
ゴルフボールがプールに入っているのも驚きですが、夫に聞いたら「自分も打ち込んでしまったことがある」と(≧▽≦;)あちゃ~
下手くそなプレーヤーの犠牲になりませんように(;^□^)あはは…

フィガロちゃんとの会話も面白かったわ♪

よさこいソーランは道産子ならずとも魅了されます。
あのパワーは元気をいただけます。
こちらでは放送が殆ど無いのが残念です。

フロリダの風 さんのコメント...

<Banbina&Manu様>そうなのですか。九州でもお祭りがあるのですか。
九州では他にも「炭坑節」が北海道と同じくらい盛んですものね。今はもう影もなくなってしまいましたが一時期の三井炭鉱は飛ぶ鳥も撃つほどの勢いでしたものね。
「月が出た出た、月がでた~ヨイヨイ」と唄って踊りたくなった単純な私でした。(笑)

<Michiko様>やはり道産子のMichikoさんもや~れん、そーらんと聞けば、続けて「そーらん、そーらん~と唄いたくなる口でしたか。(良かった~)
ジャズだクラシックだロックだといったところで所詮道産子は道産子だということでしょうかねェ。

<ちえこ様>よさこいソーランは全国に広まっている割には肝心のチャンピオンシップは北海道意外ではあまり放映されていないのですね。若者達ばかりでなく40代、50代のグループの力強い踊りには驚きますね。
放送では80歳の方々も踊ったり、唄ったりしていましたよ。

満月 さんのコメント...

フロリダの風さん、こんばんは〜。
今日は、『性格バトン』をお願いしに参りました。
設問に答えて記事をアップし、次の方に回して頂けると嬉しいです。よろしくお願いします。
もしも、以前にこのバトンが回って来ていましたら、ゴメンナサイ。

フロリダの風 さんのコメント...

<満月様>今そちらのブログから戻ってきたところです。
私の名がご所望リストにあったので少し驚きながらアップいたしました。
正直なところ自分の性格がそうなのかと字にした後でちょっぴり考えたりもしましたョ。(笑)満月さんは明るい方でいらっしゃるわネ。楽しい魔女さんです。