11/19/2005

安全性との引き換え券


先日息子がファーストフード店で飲み物を買って帰ったそのカップの裏に無料航空券引き換えクーポンが付いていました。
このクーポンを32枚とA航空で何処へでも片道、64枚で往復航空券がもらえるというもの。この飲み物が一カップ89セントという事は56ドル96セント(約6000円)でフロリダ~シカゴ、フロリダ~ニューヨーク往復出切るというものです。 (A航空社の飛行路線はどこへでも)
私達は長年の航空会社勤務家族だったので滅多な事では正規の料金で飛行する事がないのですが、いつもの空席待ちというシステムにはほとほと嫌気がさしているのも確かな事で、長旅でファーストクラスを獲得できるのでなければ空席待ちと云うのは避けたいのが山々といったところです。
昨年のKristinaのバトントワーリング他州遠征ではコーチと出るときは同じ飛行機を利用せねばならない事や、格安航空券を利用した方が無駄を省けることもあって、この航空券も上手く利用できるかも知れないと期待したのです。
ところがDonが一目そのクーポンを見て「安かろう悪かろう不安全航空社クーポンなど当てにしては絶対駄目!」との一言でチョン。
そうでした。私も長らく航空会社勤務から遠ざかり、忘れていましたね~。
A社は絶対に’いい加減メンタナンス航空機が多い’という事を。
もう少しで軽々しく安全性を引き換え安売りしてしまうところでした。(反省)

昨日ハリケーン家屋被害保障保険会社からの報告書を受理しました。予想通りの被害額$4,200で、うち$2,500が自払いで残額の$1,700の小切手が送られてきました。ところが現在被害が多かった為に補修建築店の見積もりが倍高になっている今、この保険保障金額で屋根瓦とスクリーンハウスを両方治すなどとは考えられない状態なのです。
しかも、しかもですよ。今現在熱帯低気圧型嵐がまたまた発生、こちらに向かっているとのニュースです。そこで外装補修はちょっとおいておくことにして、来週から内装補修始めることにしました。
「ハリケーンやらストームやらが毎年、毎年じゃあ本当に疲れるよ。他の州に引っ越そうかと真剣に考えているんだ」とは今朝の勤務先の主任の話でした。


**追伸 - A社とイニシャルに書いたのが皆様の不安の対象になる事を避けるため追記したいと思いますが、これは元Don勤務先U社ライバルの大手航空会社のA社ではありません。こちら米国地域東海岸を本拠にする(ジョージア州アトランタ本社)以前はV社と云われていたものですのでお間違い下さいませんよう。

15 件のコメント:

Cha Cha さんのコメント...

うーん、$4200の見積もりはちょっと痛っ!!

そうですね、また嵐が来そうですよー。実は、金曜日から、クルーズで、キーウェストとコスタマヤに行くんですよー。

これまた、どうなることやら、既に、コズメルに寄航するのが変更になり、一日船で過ごす日となってしまってるんです。

まぁ、金曜までには、少し、落ち着くかしら?

フロリダの風 さんのコメント...

<ChaCha様>そうなんですよ。今現在でスクリーンハウス建て直しだと$6000平均かかるとか。それに屋根瓦張替えもあるので$7000かかるところをわずか$1600の保険保障返金額ですものね。内装も少し手がける事にしたのでナケナシの私の預金$10000でも足りないかも。ふ~っ。溜息。
あ~、クルーズは大丈夫でしょうか。
せっかくの楽しい旅が台無しにならない事祈っています。トロピカルストームGammaが弱まってコースを変えて消えるといいですね~。

花桃 さんのコメント...

美味しいお話には、裏がある!と言う事でしょうか??お勉強になりますね~。

クルーズ良いなあ~。でも、増築が終わるまでは我が家、何処にも行けないのが実情。
トホホ。。。

kazuyoo60 さんのコメント...

せっかく保険に入られていても半分以下の保障で、倍も掛かるのでしたら、結局実質1/5の保障にしかなりませんね。
昔、リタイアするとフロリダやカリフォルニアに住むのが夢だと聞いたことがありましたのに、ハリケーンと地震ではサンザンですね。
航空会社も色々だとは聞いていましたが、怖い会社ですね。

mico さんのコメント...

航空会社も色々ですね。
気候が温暖で住みやすいと聞いていましたが
度々の被害には参ってしまいますね。
温暖化の影響もあるんでしょうか。
工事中は落ち着きませんね~
お疲れが出ませんように。

gurefuru8 さんのコメント...

飛行機会社なのにメンテナンスが悪いと思われているんじゃ致命的じゃないですか。恐ろしいですねー。
毎年ハリケーンが猛威をふるうのでは安心して住めませんね。とはいえ来ないかも知れませんし・・・。
日本も台風&地震のある国ですし、おおよそ何の災害も無いような土地は無いのかもしれませんが、それでも可能性の大小はあるでしょうからね。

フロリダの風 さんのコメント...

<花桃様>ホリデーシーズンと改築に両方お金のかかる今、家族の心意気で楽しくもなりますから全てにブルーなわけでもありませんね。要は皆が人を思う気持ちがこの時期を支えているわけですもの。
Have a very happy thinksgiving day!

フロリダの風 さんのコメント...

<Kazuyoo60様>車にしろ、家屋にしろ、それに自身の体の事にしても、とにかく保険保障というのは更に数倍も自分持ち額の出費があるのが何とも口惜しい思いがあります。
しかもそれがある意味で不可欠必要を見込んでの”弱みに付け込む”ところが何とも情けない感じさえしますし法律と言えども保険金支払いは自分の生活・体への賭けギャンブル支払いの気分がイヤですねェ。

フロリダの風 さんのコメント...

<Mico様>航空会社界というのは今は本当に厳しい状態に立たされているようです。オイルが高くて一機飛ばすのに、飛ばさなくてもパークしておくだけでも膨大な資金が必要なわけで、小さな会社は消えるのみ、大手会社も四苦八苦縮小に縮小を重ねても合併などあの手、この手らしいですよ。
もっとも日本とは法律も違って政府対処にもかなりの差が出てきてますでしょうが。
ちょっと疲れたりしてもMicoさんブログの軽快な音楽に合わせてお花を見たり、楽しいお話を読ませて頂けば、私の気分はスッキリです。

フロリダの風 さんのコメント...

<Grefuru8様>Donはその専門ですから各航空会社の裏などをよく知っているわけで、このA社は数年前にフロリダ湿地帯に墜落事故を起こしたV社が建て直しとして他社と合併しA社と名前変更したものなのです。(他社名前にAが付く大手航空会社の事ではありません)
本当に、災害の無い所なんて世界中ありませんね。地球温暖化の問題もありますしね。
嵐の対処に飽き飽きして引越しを考えている主任にしても嵐を竜巻に、又は水害や大雪などに状態を換えるだけの事なのかもしれませんよ。

チョコ さんのコメント...

ずーっと昔の映画のセリフが頭の片隅に残っています。
それはアメリカの少女が飛行機が墜落したけど、生き残った映画です。30年前の映画?
その事故の前に家族が「@社はやめたほうがいいじゃないのか?」というセリフがありました。
日本では大手2社がほとんど独占なので、そのセリフに「へえ?」って思った記憶がありました。

フロリダはハリケーンの通り道ですか?
保障が保険会社から充分に補充されないって割りがあいませんね。
日本は台風の季節が終わったのに、まだ、ハリケーンが来るのですか!
いつまでもいつまでもうんざりしますね。

匿名 さんのコメント...

しのぶっち

あらら!!またハリケーンが???
本当に嫌なお客さんですね!!!
今度は無事に反れてくれれば良いですね~~!!
私は旅行が好きな癖に飛行機が大の苦手で・・・(笑)
日本でも今年は飛行機のトラブルが多くて話題になっていますが・・・
安い航空便はなんだか不安がついてきます・・・
安かろう悪かろう・・・は飛行機に限らずある程度は当たってるのかも!!
ソノ反面、得する時もありますがね~~!!

フロリダの風 さんのコメント...

<チョコ様>私もその大手2社のうちの一社に勤務していたわけで、、、。無論大手社とて事故はありますがメンタナンスや運営は確かなものがあります。安全第一ですから、私は絶対の自信と誇りを持って勤めていましたよ。
今月でハリケーンシーズンが終ります。今近寄ってきているのはハリケーンよりずっと弱い熱帯低気圧嵐なので、そう心配はしていないのですが、うんざりですよホント。

<しのぶっち様>統計学からすれば車の事故の方が飛行旅行よりずっと生活を脅かす物なのですがやはりニュース情報などからの精神的脅迫感としては飛行機事故の恐怖感の方がインパクトが強いようですよね。
日本でも最近は沢山の小さい航空会社がローカル線を飛んでいるのでしょうか。
でも日本の律儀人間性からしてそうそうこちらのいい加減メンタナンスはないのかも。
まァ、ロシア方面の「これでもよく飛んでいるなァー」と驚くような航空会社はないでしょうしね。

ミミのママ さんのコメント...

航空会社もいろいろ大変なことは分かりますが、そのなかで生命の安全性を守ってもらわなくては困ります。安くて安全が一番ですがね。

遅くなってしまったのですが、結婚記念日おめでとうございます。
小声で言います、この年になると誕生日はあまり嬉しさは無いのですが、結婚記念日はなぜだか幸せな気持ちにさせてくれますね。
シャーン君、お誕生日おめでとう!
でも、別の日だったらプレゼントが2個になるのにね。残念だね。でも、フロリダさんのグランバからの花のプレゼントを聞いて、素直に喜び笑みを浮かべたシャーン君とってもステキです。

お義母さまのその後はいかがですか。
自分の大切な子供が、自分のために仲たがいしているのを知ったら悲しんでいると思います。大きな手術をしないでよい方法は無いのでしょうか。胸のつまる話です。

なかなかコメントを遅れなくてダラダラと書いてしまいました。もう少しいたら私も落ち着くと思うので、またコメント入れさせてください。ブログは覗いているんですよー。

フロリダの風 さんのコメント...

<ミミのママ様>わざわざのコメント本当に恐縮しております。
私も同じで皆様のブログを訪問はしてもなかなかコメントに至っていないのが現状ですので解ります。
どうかお気になさらないで下さい。ゆっくりとお互いの交信は心で繋がっていれば末永いお付き合いが楽しむ事ができますから。