11/16/2005

友人Jのペット


「いや、僕だってね魚に気持ちがこうも密接になろうなどとは考えてもいなかったよ」と友人Jの話です。
勤務先の主任Sは彼の専門であるマリンバイオロジスト(海洋学研究者)として職につけなかったので、いつか自分で熱帯魚繁殖営業経営社を興すまでの資金つくりとして同ドラッグストアに嘱しているわけで、このSの紹介で友人Jが自宅に大掛かりな淡水魚と海水魚を飼うタンクをしつらえたのは先月の事でした。
大掛かりといったのはそのタンクが300ガロン(1140リットル〕と400ガロン(1520リットル)のものであり収める魚の種類も多く、総額約4000ドル(約40万円以上)と云います。
完全にタンクが仕上がるまでには徐々に魚の数を増やして行くのが正しい設置法だとの事で最初の魚が入ってから数ヶ月間掛かるとの事、完成後に写真を撮り私にくれると約束していたのです。(よって、今現在は写真無し)
その日Jはいつもの様に今現在で入っている数種の魚の様子を見ていると一番お気に入りだった対の青い魚が見えないので不思議の思ってタンクを探したのだそうです。(なにせ大きなタンクにまだ予定半数以下の魚がゆうゆうに泳いでいる訳です)
「ペアで100ドル(約1万円)だったのだけど、金額より何より僕のタンクに慣れて、あんなに楽しそうにカップルで泳いでいたのが、我々の不注意でポンプに吸い込まれていようなどとは、、、。今はポンプに網を張って事故を防いだのだけれど、他の小さい魚達は大丈夫なのに大きめのあれが返って引っかかって出てこれなかったらしくてね、ペアとも、、。もう、哀しくて昨日は一睡もできなかった、、、。」
30歳の薬剤師としてのプロフェッショナルを持ち、そしてランナーの彼は昨年のハワイ・ホノルルマラソンでは17位だったそうだ。その精神的にも強いはずの彼が目を充血させて出勤した理由は彼のペットの魚の死であったのです。
その日泣きの涙の彼の側から彼のペットの猫ちゃんが離れなかったのだそうで、
猫までが彼の哀しみを感知しているのを知り、Jは更なる哀しみから睡眠を全く遠のけてしまったのだそうです。
大の男が女々しいと言われそうですが、ペットの死がどの年齢でも又どの性別にかかわりなく哀しい物だという事には変わりはありませんね。

お話変わって、ちょっと大袈裟にアナウンスするのがはばかって、小声で言います。
実は今日は私とドンの37回目の結婚記念日です。
特別にこの事でお話しするほどのものはありません。
お互いマアよく持ったものだと感心する以外の事はのお話しですけれど。

9 件のコメント:

Cha Cha さんのコメント...

祝 結婚37周年、すごいですよー。

まじで、秘訣は何ですか?うーん、私は、最初の結婚は12年で終止符が打たれ、2度目のは現在、2年、さて、さて、どのくらい続くのやら???(笑)

うん、うん、ペットはある意味で家族の一員ですからね、やはりその死は、性別にかかわり無く、悲しいですよ。

ウチでも、22年生きたチワワを安楽死させてから、もう、ペットは飼えませんよ、悲しくて。

チョコ さんのコメント...

「37回目の結婚記念日」おめでとうございます。
37年ですか。うう、すばらしいです!
ご主人は奥様へサンデークッキングをされていておやさしい!
いつまでもお互いへの思いやりが大切ですね。
うちはちょっと不足です。フロリダの風さん夫婦を 参考にさせていただきます。

あ、Jさんのお話。
ご努力に反して 惨事、お気の毒でした。
夢をもっておられてすすめられておりすごい!うまくいくといいですねー。

mico さんのコメント...

結婚37周年おめでとうございます。
家は来春で43年になります。
ちょっと先輩ですね(笑う
振り返ってみると色んなことが
ありましたがよく続いたものだと思います。
ペットの死、悲しいですよね。
だって家族の一員ですもの。
Jさんの気持ちわかるような気がします。

manomecchi さんのコメント...

おめでとうございます!!!!
私たちはおじさんもおばさんも大好き!!
これからも末永くお幸せに!!

さてさて、先日お話のあった能面の件ですがどのようなかんじでしょうか?
あと、クリスティーナのi-POTの種類はなんですか?教えてください。

さて、北海道は寒い!!!早く南国に避難したいです。

kazuyoo60 さんのコメント...

結婚記念日おめでとうございます。
このネズミちゃん、こんなモデルもするんですね。
ペットの死は辛いですね。可愛かった時のことも苦しんだ時のことも思いますから。
Jさん、これぐらい思い入れがないと、飼えませんね。事故死しないように対策をお立てになるでしょう。お気の毒です。

フロリダの風 さんのコメント...

<ChaCha様>う~ん、秘訣ですか、、。一口で云えば、妥協でしょうかね。相手の気持ちと自分のをバランスする。
思いやりと尊敬の念も或る意味では妥協の一種と思っています。その妥協のバランスが自分で取れなくなった時がトラブルの元。
同居生活不可となるでしょうね。私達は両者妥協上手なのでしょう。(笑)

<チョコ様>しっかり主婦を日夜随行なさっておられるチョコさんのお手本だなんて、夫婦というものはそれぞれ個々皆色々な気持ちで支えあっているものでしょうからズボラ主婦の私が他の方達のお手本になろうはずもありません。で、あまりブログに書けなかったのですもの。(笑)

<Mico様>先輩ですね。夫婦間での個人はあって無い様な、無くてある様なそんな感じですよね。(笑)ホント色々ある。良くも悪くも妥協と納得の生涯勉強です。

<Manomecchi様>今週彼が休みなので、来週には必ずお知らせしますが、まだ大丈夫間に合いますか?送って頂いたサイトの中では本格的なのが好きなので自分でも調べたいと云ってました。(般若面が気に入っているようです)Ipodはミニではなく、フルカラースクリーンのものです。(此方では05の最新20GBのものと言っていました)
また、メールにてお知らせしますね。

フロリダの風 さんのコメント...

<Kazuyoo60様>自分の生活に少しでもかかわりを持つものは全て何らかの思い入れができますね。生き物ばかりではなく本や写真や小物等々と愛着、執着するものは人生に沢山出てきます。
それらに折り合って生きている自分がいます。自分を慰めたり支えてくれたり、、。(ブログ掲載記事になったり、、。笑)

Bambina さんのコメント...

ご結婚記念日おめでとうございます。
これからも末永く健康でお幸せに…。

それにしても、写真のハムちゃんとってもかわいく、愛らしいショットですね。

お魚の飼い主さんの心痛お察しします…。
目を真っ赤にしてまでお仕事に来ていらっしゃる様子が目に浮かびます…。早く元気になるといいですね、Jさん。

フロリダの風 さんのコメント...

<Banbina&Manu様>厳しいランニングトレーニングできっと万期回復を整えているに違いありません。多分スポーツをやっている人はそういう精神復活に強いはずです。
もっともスポーツには程遠い私の話ではチト説得性がありませんが。精神を養う場をもっている人は優しさの反面では底力があるように思います。
人生底力を必要とする暮らしの繰り返しですものね。