1/11/2006

前準備


いよいよ我が家のオンボロカーペットをラミネート材木床に変える事と相成り、今日は木材が家の中に運び込まれました。
その家の環境温度に慣らすためにこうして3日間は寝かしておく必要があるのだそうです。
居間、16の階段と2階ホールウェイが来週には姿を変える事となります。
木材質を選ぶに当たって本当はちょっと木目が凸凹デザイン模様のようなのが気に入った私達でしたが、この居間が我らが孫娘クリスティーナのトワーリングレッスン場にもなるようにと回転技になるべく摩擦抵抗の少ない学校ジムの床に近いスベスベ材質にしました。(もっとも6回転スピンのバトントスをするには天井が吹き抜けとはいえ高さに無理があるので、あくまでもトス無しでのスピンとバレーダンスフォームの練習場となります。)
今月28日が今年初めてのローカル大会が催されますのでそろそろ集中練習が必要なのですがこのところ癌協会慈善事業団員としての募金活動に忙しいようです。
この過去数年間は彼女にとっては厳しい状態のバトントワーリングですが(全米23位と落ち、初めてのメダル無しの昨年全米大会でした)今年からは彼女の思うように自分で納得のいくスケジュールでやる事に同意した手前いっさい口出しは禁物とこのグランママネージャーは心得ているつもりです。
が、床張替えに前準備が必要なように彼女の大会出場にもそれなりの前準備をしておいた方が良いと納得していながらも大会準備無しとあらば今年も結果がどうあろうともそれを受け止めるだけの心の準備が重要になってきそうですよ、これは。
もう一件前準備のお話です。
他の方のブログでも日本のお店にも来月のバレンタインデーの商品が並べられているお話がありました。
私の勤めるドラッグストアでは昨年クリスマス翌日から特別シーズン棚は半分がクリスマス・セールで半分はヴァレンタインデーの品々が並べられ始めました。
そして昨日には全棚がヴァレンタインデー商品のみとなり赤やピンクの品々が溢れています。こちらでのヴァレンタインデーは小学校では催し物課題として取り上げられてクラス全員ハート交換会などがあるのが常時ですし、低学年では決まって図工時間にハート型のカードを親に造ったり、作文で愛する事を課題に取り上げたりします。
こちらでのヴァレンタインデーというのは子供達が人を、家族を、友人を思う気持ちを学び、愛情を表現出来る事を学ぶ日でもあります。
愛情を家庭や家族から自然に学ぶ子は沢山おりましょうが、愛する事をそして愛される事を知らずに生きている子供も又沢山いる事でしょう。
その意味にもこのヴァレンタインデーの学校の教育下に取り入れられる事は一部の子供達には成長過程に於いて自分が人を愛する、愛される事への学ぶ愛への前準備になってくれているかもしれません。

4 件のコメント:

チョコ さんのコメント...

おお、床を板張りにされるのですね。
それには気を室内の温度に慣らすために
入れておくのですか!知りませんでした。
クリスティーナちゃんが便利になるのですね。
彼女はえらいなあ。完全燃焼しているようで。
うちのヌルヌル温度の息子たちに爪の垢でも
煎じていただきたいほどです。

お店の棚のお話ですが、半分がクリスマス・セールってとこがいいことだと思いました。
日本じゃ、すぐに前のものを引っ込めてしまいます。

そして、ヴァレンタインデーの愛の意味が
広いこともいいなあと思いました。
きょうはフロリダの風さんとこのブログで
いいなあの三連発でした。
でも、またお金が出て行く話で、そこんとこだけはちょっと痛いお話ですね。

kazuyoo60 さんのコメント...

クリスティーナちゃんは、自立した考えを持って頑張っていらっしゃいますね。私など今だったら2回でも目が回ってしまいます。
納得のいくよう練習して貰いたいです。グランマの役割は見守りですね。楽なような寂しいようなですね。
お家が綺麗になるんでしょ。模様替え良いですね~。

gurefuru8 さんのコメント...

床を張り替えるのですか。室内でそんな練習しちゃうんですね。日本だったら「外行け」と叱られちゃうところですよ。(笑
私はクリスマスだのバレンタインだのというイベントはあまり好きではないのですが、それにうまく便乗すると楽しく過ごせたり、教育にも一役買わせたりなどと、要は考え方なのですね。

フロリダの風 さんのコメント...

<チョコ様>こちらのシーズンセールはその行事日が過ぎる翌日から50%割引で更に一週間後からその半分の品が75%割引となり2週間後に次の行事の品々に変わるのが平均的です。
学校教育も低学年のうちから習慣を取り入れて子供の心を鍛える教育がなされるのはおおいに将来役立つものだと考えられますね。

<Kazuyoo60様>Kristinaが巧く床を利用して自分の励みに取り入れてくれると良いと思っています。家が少し小奇麗になっていく分には私の気分にもかなりの違いがありますし、痛い出費もその価値充分と心得て生活せねばですね。

<Gurefuru8様>その行事や習慣を巧く取り入れての子供の心を鍛える役割を将来に生かせる事は大いによい事だと私も思います。
学校も家庭も算数や国語、社会などの勉強以外でも子供の心の受け入れや養う事をそういった生活慣習などを通して教える事が出来るのは良いことですよね。
自分勝手な馬鹿騒ぎや若者達だけの、又は只の商法の一環行事ではなく将来を担う子供達への心の養成になる慣習や行事が日常の一部になる事は人間造りの基本ですから。