1/14/2006

カメ帰宅




”家出止めました。
太陽はお友達なのに風が冷たいのです。
木々は歌っているのに枯葉が頬を叩くんです。
ワンは話しかけてくるのにニャンは唸るんです。
青空は明るいのに夜空は濡れているのです。
心は満ちていると思ったのにお腹は空っぽです。
夢を見ているのにいつも頭が起きている気分です。
前には音楽だった自然の音が今は怖いモンスターの襲来に聞こえます。
私の自慢のカメ模様の毛皮も色あせパサパサになりました。
目と鼻から知らずに涙がこぼれます。
もう、いいかな。お外の生活。
我慢して住む処では無いみたい。
やっぱりお家が一番、安心出来る。
やっぱりお家が一番、熟睡出来る。
やっぱりお家が一番、満腹出来る。
やっぱりお家が一番、ママがいる。
家出止めました。”

という訳で無事家に戻ったカメでした。めでたし、めでたし。

11 件のコメント:

gurefuru8 さんのコメント...

お家の良さを再認識できたのですね。よかったよかった。
かわいがってもらう以上の幸せって、たぶん無いんでしょうからね。やっぱりフィガロちゃんとはソリが合わないんですか?
ところで、名前のカメは、カメ模様のカメなんですか?

チョコ さんのコメント...

ちょと反抗してみました。
でも、寒さ、空腹、ワンちゃん…
背に腹はかえられぬ。
かーえろーっと って感じなのですね。
カメちゃんは日本の猫ちゃんみたいな
お顔していますね。

michiko さんのコメント...

まぁ~こんなにアップなカメちゃんは
お初だにゃん♪
そうそう・・お家が一番だよね。
チーコもフンフン言ってます。
(ほんまかいな~)
おなかいっぱいでぐっすり眠る~
これ以上の幸せはないさ~(笑)

匿名 さんのコメント...

しのぶっち

すっかり遅くなってしまいましたが
『明けましておめでとうございます』
今年もヨロシクお願い致します~~
パソコンから遠のいた日々でしたが復活です!!遠のいてたと言えば聞こえがイイですが・・・サボってました・・ハイ
私事になってしまいますが、マダ生まれる気配はナイですよ~~~!!

しかし気持ち良さそうなカメちゃん!!
私まで眠たくなりそうですよ~~

kazuyoo60 さんのコメント...

可愛い子には旅をさせ、自分からの外出でしたね。やっぱりママが良いのですよ。
カメ模様?、でカメちゃん。安心しきったお顔ですね。

mico さんのコメント...

お外で暮らしてみてお家の良さを
再確認できたんですね。
カメちゃんもう家出は懲り懲り二度と
しないでしょう。
抱っこされて安心しきった顔が
堪らなく可愛いです。

ミミのママ さんのコメント...

カメちゃんとってもお疲れのご様子ですね。
脱走してお外でいっぱい楽しんで来たのかしら?それとも意地悪されて帰ってきたのかしら?カメちゃんにしか分かりません!
でも、やっぱりお家が一番なんだよ、カメちゃん!!安心したお顔ですよ。

フロリダの風 さんのコメント...

<Gurefuru8様>そうなのです。カメの名は日本語のカメの甲羅模様からきています。
フィガロが今も駄目です。でもそれよりお隣のカメールがもっと怖かったのでその帰宅となったわけです。猫で家出をし、猫で帰宅した変な猫のカメでした。

<チョコ様>日本猫の顔をしてますでしょう。小柄なので本当はお婆ちゃん猫なのでしょうが子猫と間違えられるところが私と同じです。(私の場合は小柄というより背が低いというのですけれど。太めですから。笑)

<Michiko様>チーコちゃんみたいにお家でネンネするのが一番と考えて欲しいものです。一昨年前にはもう一匹の黒猫オニイチャンという名のが長として皆を犬猫皆仲良くさせていたのですが、オニイチャン亡き後は何やらカメの態度がおかしくなってきたのです。急にいなくなったオニイチャンがフィガロに追い出されたと勘違いしているかもしれません。口でそう云ったわけではないのですが、、、。(アタリマエダ。笑)

<しのぶっち様>お~、しのぶっちゃん!おめでとう!!元気でおられたらそれでいいのです。この冬の寒さや旅行疲れに健康を害してしまったか、胎児に心配事でも、、と心配していました。そのどちらでもなくて良かった、良かった。体と精神を守るためにはサボる事でも何でもやって下さいな~。
ブログやメールはいつでも戻れるのですから。元気にお暮らし下さいね。
今日はコメントありがとう。

<Kazuyoo60様>ええ、カメの甲羅模様が腹部に白黒クルクルとついているのです。
灰色縞猫の縞模様が失敗したようなのです。(笑)最初息子が動物処理場から貰い受けてきた当時はこのクルクルも行動もクルクルでしたが今はもう両方とも年齢でダウンぎみです。

<Mico様>やはり年と共に態度、行動が頑固になっていくのが動物も人間と同じのようです。我が家の動物達もだんだん自分の世界に入り込んでいく感じがする最近なのです。
動物年齢ではずっと上でも人間の私はずっとママでいるのがちょっと変といえば変です。
でも、そういえば痴呆と化した父も最期は私を「おかァさ~ん」と呼んでいましたっけ。

<ミミのママ様>家出といっても2階ベランダ外だったのです。でもお隣のニャンちゃんが木伝いでベランダに現れての格闘負けでこの帰宅と相成った次第で。他の猫と仲良しができないカメは頑固猫なのです。
私はお隣のそのニャンちゃんも好きで毎日のように挨拶しますので、カメとしては家の中ではフィガロがえばり、外では隣猫がえばって私と仲良くしているのもおもしろくなかったものなのでしょう。

花桃 さんのコメント...

良かったですねぇ~。〈*・。・*)/

カメちゃん、帰って来て。。。(ΦwΦ)

ホッ!とした表情してますよ!?

寒さが堪えたのかな??

フロリダの風 さんのコメント...

<花桃様>カメはとっても疲れた顔をして戻ってきました。その後私の膝で熟睡。
このところ寒いですものね~。
その寒さと近所の猫の襲来にはそうとう怖い思いをしたようですよ。
でもカメはもう老猫なので、また全てを忘れてふらりと外へ行くかもしれません。
猫も人間も年には勝てません。(コレは私の事ですけれどね)

満月 さんのコメント...

こんにちは。
カメちゃん、おかえりぃ〜♪〜〜(*^▽^*)〜〜♪
随分な長旅だったね。
お家が一番でしょ...大好きなものが沢山あるんだもの。
もう、長旅なんかして、ママの事心配させちゃダメよ。

めでたし、めでたし....ホントに良かったですね。