1/16/2006

ミッション・インポシブル

接待を施したり受けたりが得意の私ではありませんが昨夜は夫の勤務先の関係で接待を受ける事になり独国料理レストランのデナーに出かけました。
数十年前も前の私の勤務が接待の多い職業柄でもあったので(旅行会社及び航空会社)又、旅行企画を作るためのレストラン廻りは私には仕事の一環のそれとして以外は何ものでもなかったところから私は外食を好まないのです。
幸い夫の方でも35年間勤め退職したU航空会社での彼が支店長及び南アメリカ地区長との立場であったのにさえ、この国の家族サービス精神に於いては会社での家族ピクニックがあっても上司や業者さんとの接待などは僅か数回のものでめったに接待をしたりされたりせずにいられたのでした。

昨夜の接待は学校関係の人間には珍しい招待デナーだったのは、2年前に大学がフェドラルエクスプレス航空(カーゴ荷の大手航空会社)が大学航空部に古くなった飛行機一機を寄付してくれたのが諸々の規則や書類の為ずっとハリウッド空港に留められっ放しになっていたのを今回目出度く夫が学校側に運ぶのに成功と相成ったわけで、ハリウッド空港から高速道路を使っての飛行機大移動劇が一躍ニュースとなり各ローカルTV局からインタビューを受けたりの大忙し一日の幕切れにその機体移動会社の社長さんが夫に感謝しての接待デナーとなったわけです。
今朝の新聞ローカル版にはヘラルドとサンセンティナル両紙に大きな写真と記事が載っていましたが、昨夜のTVでは「ミッション・インポシブル」のBGMにドンのコメントがアンカーマンの口から読まれたのには大笑いです。 (上記写真は今日付けサンセンテナル紙ローカル版より)
学校はドンがいなければこの100万ドルの機体の寄付が受けられなかっただろうと感謝してくれましたし(もっともこの移動に大学は20万ドルの支出)、移動業者会社はドンが暮れに一ヶ月も休みなしにこの移動の機体解体の空港との媒体となって補助した事に感謝するしで、このミッション・インポシブルに対する外食嫌いな私もほんの少しのミッションインポシブル参加でした。

で、その独国料理ですが、とても美味しく頂きました。只残念なのはDonもわたしも頂いたお料理の名が解らなくて又次回そのレストランに行ってもメニューの中に探すのが難しい事でしょう。
それと、社長さん始め関係者は皆くつろいだ格好だったのに唯一人スーツ姿で独国田舎料理を頂く私はちょっと変だったかも。



***お知らせ-「風が見える時」ブログに”仕事をするという仲間意識”を更新致しました。宜しくご愛読お願い致します。http://windofflorida.blogspot.com/

8 件のコメント:

チョコ さんのコメント...

ご主人のお手柄を皆さんで賞賛してくださっての
反応や接待はうれしいですね。
お子たち(愛孫ちゃん)も鼻高々ですね。
ドイツ料理、食べてみたーい!
田舎料理とは、くだけた感じだったのですね。
洋服のことは全体の感じがつかめない時は
他の人と違ってくる可能性がありますね。
でも、スーツだとたくさん食べられなくて
ダイエットにはいいかも?
でも、珍しいからたくさん食べたい気持ちもあって…(どっちやねん、私ったら)

kazuyoo60 さんのコメント...

<仕事をするという仲間意識>から
楽をしてお金儲けをしたいと思うのは、洋の東西を問わないみたいですね。黙々と仕事をする人が日の目を見ないことには、そう思っています。見る人はちゃんと見ていますね。良いお仲間が増えることを願っています。
<ミッション・インポシブル> から
いくら広い道路でも飛行機をそのままでは無理ですね~。
ご主人が大活躍されました。誇らしい接待ディナーです。新聞にもテレビにもでしょ。有名人でいらっしゃいますね。ジャガイモを沢山使ったのがドイツ料理ぐらいの知識しかないんですよ。チーズとソーセージとビール、随分貧弱な情報です。(笑い)

michiko さんのコメント...

陸路を飛行機が!ニュースにもなりますね。
旦那さまはさぞご苦労なさったんでしょう。
お疲れさまでした。

私もドイツ料理といえば、ジャガイモと
ソーセージ♪のイメージがあるよ~
ジャガイモ好きな私はうれしいけどね^^

匿名 さんのコメント...

しのぶっち

さすがドイツ料理!!やはり黒ビールなんですね~~!!
私も他の方々の意見と一緒でドイツと言えばソーゼージ!!みたいな。
しかし、美味しそうですね~~~
私の住んでいる近所にもドイツ料理のお店がありますが、未だに足を踏み入れた事がなかったのですが、この写真を見て行ってみたくなりましたよん。

gurefuru8 さんのコメント...

それはそれはタイヘンなミッションでしたね。Donさんも仕事が一段落されたのでしょうか、ゆっくり出来るといいですね。
私はドイツ料理はあまり詳しくないのですが、イメージとしてはレバーや血のソーセージ、ポテト、ビール、デザートにはザッハトルテ、華やかさよりも味、みたいな。

接待ですか。私は土建業者にいましたので、接待されたことは何度かありましたが、あまり好きではなかったです。なんだか後ろめたい気がしてーー。
退職前の最後の接待では、向こうのお偉いさんと契約内容のことを酒の席で話すハメになり、なんだかなーと思いましたよ。

フロリダの風 さんのコメント...

<チョコ様>ドンはドイツ系人間なのですがドイツ料理はウィンナーシュニツル(いわゆるホットドック)しか知りません。(笑)そう云えばン10年も昔にドイツに行った時もレストランで大変な思いをしてオーダーしたのを思い出して笑いました。解らないからその時点で食べる事ができないダイエットでした。今回はスーツでも美味しく出てきたものを頂きましたのでダイエットにはなりませんでしたよ。(笑)

<Kazuyoo60様>新聞に自分の名が3回も載っていると大喜び態は単純人間でしょう?
でも一生懸命頑張ったのは事実ですので体調が100%でないながらの彼の努力が報われて私もホッとしました。
私もドンもドイツ料理には全然知識がありません。でもドンはビールに関してだけは大いに知識ありという感じで、、。

<Michiko様>北海道の馬鈴薯は美味しいものね~。あ、ドイツの話でした。でもドイツのおいもさんはやはり北海道のようなのかしらね。気候的には同じでしょうし、北海道のお芋もヨーロッパから来たものですものね。

<しのぶっち様>黒ビールはドンの大、大、大好きなものです。(何たってビール党の彼)いつかそのドイツ料理レストランに行かれたら私にもどんなお料理なのかその料理名なんぞ教えて下さいね。

<Gurefuru8様>デザートのザッハトルテって?あ、ひとつ思い出した。お菓子のバームクーヘンはドイツのケーキですもんね。
でもこちらではあまりバームクーヘンに出会うことありませんよ。何故かな~。
それと、今思い出した。私大学でドイツ語を一年採ったのですけれど、一言もチンプンカンプンです。お恥ずかしいかぎり。
ですよね、接待という事での商談というのは私にもピンときません。
今回はこのようなご苦労さん会であった事がせめてでしたよ。

gurefuru8 さんのコメント...

ザッハトルテは、チョコレートのケーキです。チョコを溶かし込んだスポンジに、チョコレート、またはチョコレートクリームをコーティングしたものです。正確にはオーストリアのお菓子かも。詳しくは知らないんですけどね。(汗

実は私も、在学中にドイツ語をとってましたが、全く記憶にはありません。(笑

mico さんのコメント...

ご主人価値のあるお仕事ご苦労様でした。
沢山の方に喜ばれ後世に残る、
誇らしいですね。
私もドイツ料理思い当たるのは
ソーセージ、ビール、ジャガイモ料理
でしょうか。見識が低くて恥ずかしいです。