2/21/2006

修理


今日は息子ジョニーの車フォード・エクペデションのトランスミッションやその他の整備が必要となりディーラーまで付き合って行って参りました。
日頃からゲホッ、ゲホと悪い病気持ちの咳のような音をたてており、最近ではゲホッ、ゲホ、、ブウァーンといった爆音が息切れのエンジン音をバックにまったく近所にもご迷惑極まりなくいよいよ持っての修理&整備点検と相成った次第です。

車 「シカゴのあの寒さの中でも元気に走り回っていた私めも昨今はもう年なのでございましょうか、体が思うように軽やかに動きませぬ。ゲホッ、ゲホ、、、
しかし、殿には私の身支度金としてローンまで組んで下さりませば、このような醜体をさらすのが辛うござります。」

殿 「ローンもあと少しの我慢じゃて。お前を手放すにはしのぎない。しかし、今年は昨年のハリケーンの修復やら何やらで年貢が思うように上がってこないのだよ。しかとて心配は無用、明日には守からの補助金が出るであろう。医者にかかって早く直るが良いぞ、のう」

陰の声 「ローンの滞納はいけませんよ、車を買い換えたいといったところでそのクレジットじゃ無理でしょうが。年貢の上がりっていうのは親の脛という事なのね、もういい年して今更親を当てにするでもないでしょう?おっ、今年のボーナスは昨年より上回ったの、えっ?それが明日貰えるんだって?私が貸したお金も返しなさいね。去年みたいにぜ~んぶをスケートボード買ったり、ゲーム買ったりの無駄使いはしないでよ。ウン、車を治すのは得策だわね。」

車 「ゲホッ、ゲホ、、、では、お言葉に甘えて行って参りまする。戻りました暁にはまた毎日身を粉にして働かせて頂きますれば、末永く奉公させていただきとうござります。」

と、涙を浮かべて述べた車の後姿に「早く良くなってね」と、殿には手厳しい陰の声もシモベの者には優しく手を振ったのでした。 完

修理と云えば、
お隣さんのジンジャーがとても綺麗な赤いお花が沢山つけて好ましい。
ハワイにいた頃はこのお花は野生であちらこちらに生えているのを道端から引っこ抜いて来たものだったね~などとプールサイドで話していたら、バッシーン、バラ、カラン、カラン!とゴルフ玉が飛んで来ましたですよ。
う~ん、やはりスクリーンハウスを早く修理せねば危ないかな~。
でもハリケーン以来、その修理費は3,4倍も値上がりで、しかも多くの業者がニューオリンズの方面に出稼ぎに出ているためみつけるのが今でもこれまた大変。
お隣さんも塀も同じく業者さんが見つからなくて未だ修復していないのです。
今のところこれらの修理は全くのところ「予定は未定」なのです。


***お知らせ-「Forget Me not(勿忘草の詩)」ブログhttp://fgtmnt.blogspot.com/ に"Who is the fake one”を更新致しました。
英文記述にご興味の方は私のつたない詩と小ストーリー、カード&レター文を読んでいただけると幸いと思っております。

9 件のコメント:

kazuyoo60 さんのコメント...

この鮮やかなジンジャーが沢山あったら、さぞ見事でしょう。ハワイでは普通の花なんですね。
ハリケーンの復旧はかなりの期間かかるようですね。テレビでは手の付けられていない地区も、戻って来ることが出来ない住民の話もありました。売り手と買い手の関係ですが、作業してくれる人が不足では、お困りですね。ゴルフボールに気をつけて下さいね。
車のことは分かりませんが、やっぱり異常な音は、注意信号でしょうね。なかなか楽しい会話ですが--、陰の声は、色々と。(笑い)

gurefuru8 さんのコメント...

おっ、外車じゃん!と思ったのですが、当たり前ですよね。アホですよね。
日本ではエクスプローラーと呼ばれてます。
日本ではかなり大きなクルマですが、そちらとは感覚が違うんでしょうね。
はやく元気になってくれるといいですね。入院が必要だったりしますか?
クルマも早期治療が一番ですね。

Minako さんのコメント...

私も花に見とれてしまいました・・。なぜかこんな北国に来てしまって、ハワイとかプールサイドとか、こんな美しい花を見ると・・ちょっと複雑な気分になりまする・・。
我が家もただいま増改築工事中でして、業者の値段と不足は悩みの種です。職人って結構いい商売だなと思う今日この頃です。

チョコ さんのコメント...

ブログをやめます。仲良くしてくださってありがとうございました

keiko@愛媛 さんのコメント...

しばらくご無沙汰をしてしまいました。赤いジンジャーの花は始めて見ました。日本(生家の裏山)では白い花が咲き芳香があります。この赤は濃くて実際に見たらすごくきれいでしょうね。

息子さんの車を修理に出されたのですね。車といえば最近我が家の二台のうち大きい方を手放しました。夫も滅多に乗らないし二人が遠出のドライブをすることも当分ないだろうし子供達も忙しくて帰れないしという理由です。

五分の一の価格で引き取ってもらったそうです。帰ったら用事を足すだけの軽自動車が待っているのかと思うとちょっとさびしいです。でも数年経てば免許返上の時も来るわけですから健康のためにもむしろいいかなと思っています。

アメリカでは女性はほぼ何歳ぐらいで免許を返されますか?そしてフロリダの風さんはどうでしょうか。

Cha Cha さんのコメント...

ウチでも、ダンナのトラックがフォードのトラックですが、先週末、ブレーキを修理しまして、パーツだけでも、400ドルくらいかかりました。

せっかく確定申告の還付が戻ってきたのに、痛い出費。まぁ、使えるお金があっただけ、よいのですがね。。。

フロリダの風 さんのコメント...

<Kazuyoo60様>そちらのお庭のように四季で色々楽しめる方がいいのでしょうけれど、お隣と家の境の垣根からはこのジンジャーやボトルブラッシュのような大きな木に赤い花が年中咲いていて、見飽きたと云った感じです。でもそれが返って四季のはっきりしないこちらの温暖気候を示す自覚とも云えましょうね。

<Gurefuru8様>そうです。これはエクスプローラ・エクスぺディションです。(エクスプローラにも種類がありまして)
私の小さなフォーカスと違ってガソリンが私の車の約3倍(夫のトヨタカムリの2倍)必要なのが大変で、つい必要な修理点検を延び延びにしていたわけです。
メキャに強い彼らは騙し、騙し乗っていてほんと、がたがたのぼろぼろ、可哀想なのです。やっとの大修理に一安心といったところです。

<Minako様>増築、改築は大作業ですものね。我が家は7年前に亡父の介護部屋をファミリールームを仕切って作り変えたのが最後で、また今の家族構成で改築が必要となってきているのですが、現在資金切れで一時ストップです。
北国には北国の良さが沢山ありますよね。
私には住めば何処も都になってしまいますよ。現在の夫の健康上の理由では寒い土地にはもう住めないと思いますが。(何せ60%の心臓しか活動していないので)

<チョコ様>私の本心は悲しいです。でもチョコさんのお気持ちは良くわかるつもりです。どうぞ時折はここを覗いてやって下さいませね~。この今はさようなら&ありがとう。またの日までごきげんよう。(それが近い日であります事を祈りつつ)

<keiko様>ジンジャーの白がそちらはカマンなのですか。こちらではもっぱら赤が主流で、ピンクが次ですので、ちょっと驚きました。こちらの加齢による免許状返上というのは全く個人々々で違いが著しいですので、90歳で運転している人も沢山おられるようですし、60代で返上された方もおられます。
私の場合でいいますと、私はとても目が(頭もですが)悪いので(近視、遠視と乱視がその度合いを3ヶ月間毎で変動して)今年が8年目の申請し直し時期で、視力テストがとっても心配です。車が無いと何もできなくなりますから、夜間の運転は控えるとしてもまだ子供の送り迎えなどの現役おさんどんの私には是が非でも安全運転を暫くは必要とされております。

<ChaCha様>車の修理というのはかかりますですね~。息子の修理代$2,500なんだそうですよ。(溜息)
まァ、今までパーツをあちら、こちら直したりなだめたりできたわけで、おんぼろ車ですから、さもあらんといった高額修理費です。
これでまたあと10年は大丈夫と豪語しているわけで、そうも旨いこといきますかネ。(笑)

michiko さんのコメント...

おはようさまです。
昨日はな~んにもしたくなくて
チーコとゴロゴログータラしてました^^
私もそろそろ修理が必要かな~(笑)
エンジンがかからなくて、ボンヤリすごす日も多くなっています。危ないね~
チョコさんの日記が閉じてしまうと
さびしいね。
毎日、更新しなくてもボチボチやっていきます。うりゃ!

フロリダの風 さんのコメント...

<Michiko様>でもきっと雪がすっかり溶ける頃はまたぽかぽかと春の兆しに誘われて外へ散歩にでもお出かけになる事でしょうから今はチーコちゃんとごろごろが一番の楽しい時なのかもしれませんよね。
四季のはっきりしないこちらではそうはいきませんから。
私もね、ぼちぼちと思ってますが、どうも家族のスケジュールに自分を合わせていくのに今はちょっと、、、といったところです。
私がPCの前に座っていないと自分のPCを使用しないで私のを占領するのであります。(怒)「オソロシキかなガキドモよノ~、エーィどけ、どけ、どけィ!!」といつものシモベの身分を忘れて怒鳴る自分がコワイ。(笑)