3/29/2006

旅行&地図


今日は小3のデイビッドが学校の見学旅行でケネディ宇宙センターhttp://www.kennedyspacecenter.com/ に出掛けました。
通常学校引率バス旅行は朝5時半に学校前集合とあって、いつもは夫か息子かのどちらかが学校集合場所に連れて行くのですけれど、生憎今朝はラスベガス会議に出張の夫を息子が空港に送りに行かねばならないので、夜勤を2時間早退させてもらい学校集合場所にデビッドを連れて行くことに成りました。
上記サイトでも解るのですが、ケネディ宇宙センターまでバスですとここから3時間程の場所にあります。
でも90名バス2台の日帰り旅行なので帰宅は夜11時を過ぎるとの事でしたが、明日も普通授業日なのに朝起き大丈夫かしらとねぇと寝起きの悪い子供達を持つ親達の心配はそちらの方にも、、。
ともかくも精一杯楽しんで来なさいね、いってらっしゃい~。

これは勤務先であったZ社から退職時に貰い受けた世界地図で、我が家の家族部屋の飾ってあるものですがもう12年もそのままなので色があせて来ており、そろそろ下ろした方がよいのかとも思うのですがちょっとそうするのをためらっています。
その理由として、ちょっとこの地では面白いと思われるところにあります。
何も変わったところの無い地図の何処が面白いのかと不振に思う方の為に説明させて頂きますね。
こちらは米国での通常に学校や日常に使用されている地図ですが、こちらの地図とくらべてみて違った点にお気付きでしょうか。
実はこちらの地図は大抵がこのように大西洋を真ん中にアメリカ大陸が左手(西側)ヨーロッパ大陸が右手(東側)に標されており、当然日本が一番東の端の国の様に位置されているのです。そこでこのアメリカに於いては日本をFar East (遠い東)と愛称で呼ぶ事があるわけです。
日本及びアジア国の地図は無論自国が中心ですから太平洋を真ん中に左手、西側がヨーロッパ、そして右手、東側にアメリカがあるわけです。
それで我が家に訪れる何人かの人達が「あらっ、この地図何かおかしいですね。あれ、なんだろう~」という事になるというわけです。丸い地球を平面化した世界地図で自国を中心に位置しようとしたとすると、ヨーロッパ諸国の地図は国によっては大陸を真ん中にするにもどこからどこまでを割って右、左としているのかしら、、と余計な事を考る私です。

9 件のコメント:

kazuyoo60 さんのコメント...

見慣れた地図です。なるほど、これはハワイ用だったのでしょうか。
何処の国でも自国を端っこには置きませんね。
ケネディ宇宙センターはお近くなんですね。5時半から23時、強行軍です。バスで往復6~7時間ですか。
まだ暗いのに送ってこられてますね。こちらへ行った子達から宇宙飛行士が誕生するかもしれません。それとも、かなり普通に宇宙旅行が出来るようになっているでしょうか。

michiko さんのコメント...

こういう世界地図もあるんですね。
はじめて~^^
日本は、はじっこで小さい!

デイビッド君は強行軍だけど
楽しんできたでしょうか。
元気で登校できるといいね。

gurefuru8 さんのコメント...

私も中学生くらいまでは、「極東」という言葉の意味がわかりませんでした。南北ならわかるのですが、東西に「極」という文字が使われるのはおかしいなと思っていたのです。
今でも、個人的には「正しくは無い」と思ってるんですけどね。(笑

花桃 さんのコメント...

宇宙センター、時々コマーシャルで見掛けますが、興味の有る子供達が直に学べる 中々良い施設では無いかと思って見ておりました。だって、只 見るのと直に触れて見るのとでは、違いますものね。

デイビッド君、良い勉強になりますね。
将来は。。。宇宙飛行士かな?

我が家の長男マーカス(14歳)は、如何も。。。学校の成績が思わしく無くて、困ったものです。

mariko さんのコメント...

フロリダの風さん。有難うリンクの授業はどうやらクリアしました。今度はバーナーの貼り付け方をいつか教えてください。

デビット君良いですね。日本で言うと規模は違いますが子供達が筑波宇宙センター見学ということでしょう。私はまだ孫がいないので子育ての頃を思い出したりしています。

世界地図ですが丸い地球を何処で切り開いて地図を描くかによって違うのですね。何処で開いて描いてもわが国を探すのは大変なことでしょうね。

Bambina さんのコメント...

こんにちは。
ケネディー宇宙センター見学ですか。これはアメリカならでは。(いや、アメリカと言えども、行ける生徒さんは限られてますよね…)
小さいうちから、こうした科学技術を目にすることができると、将来の夢も拓けそうですね。

世界地図のこと、これとっても興味深いです。
確かに、行く先々の国で中心となる国が違うのでついつい目が行きます。昨年、チリで路上売りのおばさんから世界地図を買いました。まだ定住の家がないため広げていませんが、観察するのが楽しみです。地図の重心が下に行くのかな?

Cha Cha さんのコメント...

そういえば、昔、日本で英語のリスニングを勉強していたラジオ放送は、FENでした。これ、Far East Networkでしたね。極東放送。

わぁ、スゴイ、こんなに長旅で遠足ですか。ウチの学校は、今年は、地元のボーリング場だそうです。なんか、面白くないなぁ。せめて、近くの水族館でも、行けないかしら。。

宇宙センター、一回、行きました。面白かったです。また、行って見たいですね。

Minako さんのコメント...

こんにちわ!本当にご無沙汰しました。
ケネディ宇宙センター!小さな頃宇宙飛行士にあこがれていた私にとっては死ぬまでに一度は言って見たい場所です・・。種子島さえ行ったことはありませんが・・。
この分野はやはりアメリカが一番強いですもんね。

地図ですが、北欧のこちらも西の果てにヨーロッパ大陸、東の果てに日本のある地図です。West,Eastとの語源の元になっている考えですよね。日本の地図で行くと欧州は西洋でなく東洋になりますもんね(笑)

フロリダの風 さんのコメント...

<Kazuyoo60様>この我が家にある地図は日本から取り寄せたものでした。
デビッドは宇宙センターで最大限楽しんだようで、帰宅は夜の12時近かったのですよ。
やはり朝の起床がグズグズで久しぶりにゴネ泣きまでしましたが下校までには元気になっていましたです。(笑)

<Michiko様>地球儀も一緒に貰い受けたのですが、こちらは丸くげグルグルは世界共通ですから特別面白くも無い。(笑)
『学校休んでも仕方ないかなァ』と担任先生が言ったそうで、やはり何人かは来なかったらしいです。それはちょっとねぇ、、、。私は厳しいですから行かせましたですよ。

<Gurefuru8様>私も日本をFar Eastと云う言い方は絶対変だと思いますですよ。
私の家の地図の東側に米国があるのですから。この事は我が家の子供達の単純な質問でした。「日本よりこちらが東にあるのに何故?日本に旅した時、飛行機で西に飛んだじゃない?」って。純粋に考えても変。

<花桃様>「成れたなら宇宙飛行士に成りたかった」と日頃から言っているのは我が夫でありまして、息子がアポロ打ち上げ日に誕生しまして、私の退院時間には初つき着陸のTVを見ていて遅れて迎えに来た次第でありました。(笑)私、夫、息子と家族全員が航空会社に勤めたのもそういった空への憧れかもしれませんね。パイロットになると言っていた孫娘は最近政治の方面に興味を移したようですけれど。

<Mariko様>バーナーは私は札幌の甥がオリジナルを造り貼り付けてくれたので私はちょっと説明できません。(彼はデジタルデザインのプロなのです)
私は過保護教育で息子の育児に失敗したと思っていますのでこの2度目の育児には気をつけ様と考えていても人生そう思い通りにはなりませんですよね。(笑)でも今のところは3人とも素直で元気な子供達に育ってくれていてちょっと安心しています。

<Banbina様>よくアンテーク絵画のマップを見る機会があると、そういうのを見ては見る人とその考えたようで地球はこうも違うものか、又は変わって行く物かと感心してしまったりしますよね。
フロリダは米国最古の街として、大昔は米国の首都地でありましたから(セント・オーガスチンがその地)当時の地図はめちゃ面白いものですよ。
チリで購入の地図、楽しみですねぇ。
私の推測は多分米国のと同じだと考えますけれど。

<ChaCha様>お嬢ちゃんの小5の見学旅行はないのですか?こちらは小3が宇宙センター、小4がセント・オーガスティン、小5がシーワールドです。因みに8年生のKristinaはIsland of Adventureでこれまた日帰り旅行なのですよ。多分遊びに強行軍の旅でも子供達は平気なのでしょうが、私なんかだと考えるだけで疲れますですよ。(笑)

<Minako様>宇宙開発に伴って科学が進歩してその過程で数々の発明、発見による生活の恩恵を受けられるのも大いに人類進歩に役立っているのでしょうね。
初期の宇宙飛行には我々が今手元にある2ドルくらいの電卓よりもメモリーのないコンピューターが使用されていたと云うのですものね。