4/07/2006

メガネのせいにしちゃえ


最近の私の休み明けの金曜日というのはちょっぴり忙しくて、自分が本当はとてもグータラで、モノグサ人間であると云う事をすっかり忘れてしまい、あたかも自分がまめまめしく働き者の人間であるかの錯覚さえさせてくれます。
今朝は何時もの小学校学期優秀生徒表彰式に行って来ました。
小3のディヴィットのが8時半から、小5のシャーンのが9時半からの為その間の1時間には郵便局へ。
今学期はディヴィットはBが1個あったので最優秀校長賞を取れなくて、写真で見られるように親友のそれがとても気になっていたようです。
シャーンも思うに、小3の時は同じ時期くらいからBを取るようになったようでこの過去2年間毎回同じ場所での写真撮影といった感じですよ。
二人とも同じに目が悪くなったのもこの時期で成績に影響が出たものなのだろうか。
中学に入って初めてクリステーナが過去にBを2度程取った時も視力検査でメガネ必要と云われた時だったのですよ。
(今学期からはデヴィッドも含めて、家族全員がメガネ着用)
子供達3人とも学業時にしかメガネ着眼は不必要な強度なのでクリステーナはバトントワーリングでは感覚でやっているのだろうからコンタクトでもすれば伸び悩みのバトンがもう少しは上達してワールドチャンピオン出場を諦めなくても良かったのかもしれないとちょっぴり考えもします。
実は明日は足を痛めてしばらく出場を拒否していた彼女の初めてのカムバックのウエスト・パームビーチ大会出場なのです。(再来週のフロリダ州大会に出場するために練習出場)
まだ足が痛いようですけれど、これに出場するのが彼女の精神安定には必要なのかもしれません。

昨日は子供達の成績表優秀お祝いデナーに最近出来たファミリーレストランバッフェのゴールデンコラルに行きましたが(これは子供達の学校旅行の時に使用するレストランチェーン店で子供達人気の所であるというところから)、週末メニューでなかった為なのかとにかく品種も少なく、味も不味くて値段の割りには歩に合わない感じでへきへきして帰宅しました。
写真に収めたいとも到底思えず、撮ったのもデヴィッドとダディが自作のアイスクリームの大きさを競って楽しんだのだけです。

学校の帰りに数日分の食料を買いにマーケットに寄りました。
明日から1週間が春休みですので、1日3食とスナックが山ほど必要になるからです。
何せ我が家のパントリーは6人と3匹の訪れたい場所ナンバー1ですから。

さてこれからDonをエアポートまで迎えに行って来ます。

8 件のコメント:

Cha Cha さんのコメント...

これこれ、ゴールデンコラルに行くと、娘もアイスクリームをこういうことにしていますよ。どこでも、同じこと、やっているのねー、やはり、アメリカ人????とういか、日本人????だから???

私も、ド近眼で、コンタクトも、ソフトはできず、ハードですが、娘にはまだ影響が出ていないようです。でも、このあたりから、キット、出るのよね。私は、小学校3年からめがねで、それが、大嫌いでした。なにせ、牛乳瓶のそこのようなレンズですもの。。。。

それにしても、クリスティーナさん、感覚でバトンとは、スゴイ。まして、ハイトスとか、やはり、目で確認しなくちゃならないものも、あるもんね。スゴイ、びっくり。。。

gurefuru8 さんのコメント...

どうも、目が悪いがアタマも悪いグレフルです。

私もメガネとコンタクトを使い分けてますが、コンタクトは毎日使うワケではないので、一日使い捨てのものを使用してます。
視力にもよりますが、激しい運動には必需品と言っても過言じゃないと思います。

せっかくのお祝いだったのに、食事が不発で残念でしたね。やっぱ、自分で作るのが間違いないかも、です。
私の場合は、そんなににうまいものもできないんですけどね。(笑

お気をつけていってらっしゃいませ~。

kazuyoo60 さんのコメント...

ご家族全員が眼鏡ですか。クリスティーナちゃんはコンタクトの方が良いのでしょうね。眼鏡は、掛けないと見えませんが、面倒ですね~。若い頃はいくら寝ころんで本を読んでいても目が悪くならなかったのに、老眼は容赦ないです。
お休みでも色々となさることが山積みですね。3人とも表彰というご家族は滅多にいらっしゃらないでしょう。誇らしいですね。
スナックが山ほど--には、1人喜んでいます。

michiko さんのコメント...

私は近眼乱視なので、メガネが必要だけど、
最近遠くのものもあやしい(笑)
パソコン用のメガネもイマイチぼけてます。
目が悪いと文字を読むのが辛いものね。
成績にも影響するでしょう(うなずいてる)
私が最近ボ~~~ッとしてるのは
メガネが合わないせいかな?いやいや・・
もともとぼんやりなのでしょうね^^

学校がお休みだとにぎやかですにゃ
週末に入り、今日もうちは子供の騒ぐ声で
お疲れでした(爆)
ファイトでござる~

フロリダの風 さんのコメント...

<ChaCha様>我が家6人の検眼やメガネ、コンタクトにかかる費用が年間そうとうなものです。保険がそうもきかないのが口惜しいですよ。お嬢ちゃんもメガネが必要になってくるのでしょう。お互い遺伝では補正のしようもないわけでしかたありませんが、ちょっとばかり寂しい気分ですよね。

<Gurefuru8様>Gurefuruさんのようにご自分で造れたら多分それが一番なのかもしれませんね。我が家も大人3人は子供に付き合ってのレストランでの食事はどうしても自分達の好みから外れるのが多いですが、まァ仕方ないかと、、。 

<Kazuyoo60様>Kristinaはコンタクトが怖いようです。もう少し視力が下がったらいよいよコンタクトにしなければスポーツに差支えが出てくるでしょうね。
『親が世話をしていないから学習や日常生活が悪くても仕方がないか』と人には思われない生活を子供達におくらせてやりたいと考え平常生活に気を使う私の日頃といったところでしょうか。

<Michiko様>私の場合は視力がかっちりきていないとイライラ度も増しますです。
昔からいわゆるド近眼でしたが、アレルギー体質からくる目の疾患もあって、おまけに子供の頃鼓膜難聴症とやらの治療もしたりで5感に頼れないし、かといって6感もありませんしでね。(笑)
子供達のエネルギーに対応する事と、動物達から学んだりの生活でかろうじて生きているのかもです。うん、ファイト!

gurefuru8 さんのコメント...

言われてみればそうですね。
子供的視点からすれば、うまいかうまくないかよりも、外食をするという行為が重要なのかも知れませんね。

<kazuyoo60さん>の「老眼は容赦ない」が、ツボに入り、大笑いしました。


>お願い
私のハンドルに「様」はちょっと・・・。
呼び捨て上等なんですが、せめて「さん」くらいにしていただけませんか?
どうぞお聞き届け下さいますよう、よろしくお願いいたします。

Minako さんのコメント...

お孫さんたち、優秀ですよ。大変ご立派です。ダディと一緒のデヴィッド君、とっても素敵な笑顔で本当に嬉しそうな様子が伝わってきます。良かったですね。

フロリダの風 さんのコメント...

<Gurefuru8サン>あは、は。これでいいですか?でも封書などの宛書は「誰それ様」が正しいのでしょう?Eメールやなにかだと「誰それさん」がいいのかしらン。
こちらだとみ~んな呼び捨てが普通ですから、その意味ではアメリカナイズに「Hi, Gurefuru. How're you doing today?」

<Minako様>ご立派なんて大袈裟なものじゃないのですけれど、お褒めにあずかりありがとうございます。
こちらの子供達は宿題やプロジェクトが大変ですけれど、それ以外では家で勉強などという事は全くしませんのでそこが日本の子供達とは違いますね。
スウェーデンの学校教育はどのようなものなのでしょう。ヨーロッパの方達は自国語ばかりではなく他沢山の言語を使える人が多いですよね。
Minakoさんのお家での会話は何語ですか?
お子さん達に日本語で話す事があります?