4/09/2006

私達の春は、、。


夫と一緒にメモアオブゲイシャを観ました。
ヨーヨーマーのチェロ音楽がとても素敵な事とその撮影の綺麗な画面は一場面一場面をポスターにしてもいいなァと思いました。
ストーリー自体は特別に感動する内容でも、夢を見るような恋物語でもなく、やはり変な和製造りにちょっと無理が感じられました。
着物や髪型なんかもちょっと変で、特に都踊りのシーンはアメリカ人の夫には興味深く取れたのでしょうが、日本舞踊も都踊りのメインダンスにしても私にはぴんときませんでした。(古典的な日本舞踊がバトントワーリングがごときの振りでしたし、日本舞踊の本格的な良さはまるで無視されていましたしね)
桃井かおりさん、とても巧く演じていました。
英語で日本舞台映画を観るのはやはり言葉のニュアンスというものがあるでしょうから映画全体を本物の和製から離れたものに感じられるのは仕方がないでしょうね。中国人の女優さん達はそれぞれに上手でしたし、適役でしたね。
夫はしきりに綺麗で良い映画だったと誉めていましたが、私の中での点数としてはストーリーにさして変哲さもなく平坦すぎたのが難で100点満点中の70点のBマイナスといったところで私の5本指内賞には輝かなかったようです。
綺麗な場面が多くてカメラ撮影賞とバックグランド音楽は音楽賞撮りましたけれど。

昨日のクリスティーナのバトントワーリング大会出場の報告です。
春休みに入る為か参加者が昨年より随分少なくグループが66ティーム(300~400人)個人に至っては各レベルに少人数で大会はじまっての早い終了時間でした。
最上級者は彼女の部だけ(Advance13~15)しかも彼女と彼女のライバル親友だけでした。
足の痛みを抱えての出場でしたから5種目中一つだけでも1位を取れたことで満足の私達でした。
年々主催者側が支出押さえの為にトロフィーも大会内容もちょっとお粗末になってきましたですよ。
でも、彼女が大会の雰囲気を満足しただけで充分な私です。
再来週はオーランドでのフロリダ州大会では各地から強敵が出場するのですが、彼女には昨日のように気楽に大会を楽しんでくれるといいと思います。大会でのXストラットというダンス種目の動画をご覧下さい。


今日は子供達を連れてショッピングに行きます。
最近バトントワーリングコーチをしておこずかい稼ぎをしているクリステーナは自分のお金で新しい水着を購入したいのだそうです。
その教えている子(2人)の母親達が彼女をとても気に入ってくれて今週はエクストラの金額をくれたようです。彼女のコーチの1時間をじっと車の中からその指導振りを見ていて支払い時にはその母親への報告・注意なども忘れないのが気に入られているところのようです。

ママが車修理の為暫くまた子供達を迎えに来ないというのです。
クリステイーナは「良かったァ」(彼女はママの家に行くのが苦痛なのです)と云い、ボーイズもだんだんそれに慣れてきているものか先日のような落胆振りでもありませんが、私と夫は彼ら3人が不憫でなりません。
来週は復活祭、これもママのところではなく、私と夫が何やら考えねばです。
私達の春はこういった具合に毎日が平穏を保っていくわけで、、、。


***お知らせー「風が見える時」 ブログに”軽くお喋り”を更新いたしました。宜しくご愛読お願い致します。http://windofflorida.blogspot.com/


15 件のコメント:

匿名 さんのコメント...

しのぶっち

私は最初に本で読んでから映画に行きました。
本で読むと頭の中で想像してしまうので、とても楽しみに映画に行って少しガッカリして帰りましたよ!!
日本からの目線で見ると変な映画ですが違う意味で風景とか着物とか色は鮮やかで綺麗でしたが・・・
本だけに留めておけば良かったのかも・・・(笑)

kazuyoo60 さんのコメント...

メール有り難うございました。
<軽くお喋り>より
携帯は災難でしたが、見つかったのですね。思い出されて良かったです。
うふふ。そんな~、道理が引っ込む世界が政治家ですか?。若くして手抜きを覚えるとダメです。法律家志望?さん、迷惑ですから早く転職してね。

<私たちの春は、、。>から
桃井かおりさんは単身ハリウッドへ行かれたそうです。彼女の演技の出来によって最初の待遇から数段上等になったとインタビュー番組で話していました。
映画館へ行くのが嫌いなので見ていませんが、日本語でない作品ですから不自然でも仕方ないですね。
クリスティーナちゃん、頑張られましたね。さすがです。足が痛いのにちゃんとバイトまでされて--。
ママが構ってくれないと、大きくなってもママは大事にされませんよ。週に2日でしょ。親子にとって大事にして欲しい時間ですね。
復活祭、なんだか、元気の出そうなお祭りですね。

michiko さんのコメント...

主演のチャン・ツィイーさんは
本当にきれいですよね。
彼女の最初の頃の「初恋」のおさげ髪が
忘れられません^^
「GEISHA」もDVDになったら
ぜひ見たいですにゃ~♪

子供が大きくなって親離れするのは
アッというまなのに、ママは損をしてますよ。
でもこれは私が歳を重ねたからわかるのかも
しれないですね~(笑)

フロリダの風 さんのコメント...

フロリダの風 さんのコメント...
<しのぶっち様>やはりアメリカ人の日本を見る目は実生活を知らないお話の感覚ですよね。
Donには「とても日本人と日本をよく表していた」と賛美するのですけれど、私には到底そうとは思えないものでしたから。
花町や廓とか、貧しい家庭の口減らし奉公とかのお話は日本人の私には既に解りきった内容がアメリカ人には目新しい日本の側面を捕らえたのだと錯覚があったようです。

<Kazuyoo60様>いえ、携帯はそのまま小銭投函箱に失ってしまったわけです。すぐ番号をキャンセルして今日また新しいのを購入しに行く事と成りましたよ。
ダウェインは法科の学生なのです。明るくて討論好きなので弁護士に向いているなどと安易に言っていたのが、最近は犯罪学の方に進行を変えたのは『そちらの方が簡単みたいだから』だと動機がこれまた不純。
週2日のパートママは最近そのパートもさぼりがちでまた月2日のみということになり兼ねません。無理をして子育てはしたくないらしくて、無理は私達に任せておきたいのでしょう。子供達の愛情受け入れ感覚に障害が起きないで育ってもらいたいと切に願う私です。

<Michiko様>チョコさんがこの映画を観た時に私がどう思うか知りたいと記していたのでDVDが出た時真っ先に借り入れて観たわけです。日本名は「さゆり」でしたか?字幕日本語を読まないで観たのが私には助かりました。(日本語が字幕に出ていると英語を聞きながらその訳が的確であるかどうか目で追う事になり、ストーリーの面白さが半減するのです)
ママは『子供達の為には一番良い生活をさせて上げたい』と思って私達に任せているのだと私は無理に思い込もうとしているのですが、そうとも一概に言えないところがあって、、、。私にとっての人生侭ならぬという事の一例ですね。

香菜 さんのコメント...

「GEISHA」をご覧になったのですね。
フロリダの風さんの目からは、やはり不自然さが目立ちましたか。
私は知らない世界の話なのでまるでよその国のような、でも、にほんだなあ?という不思議な感覚に陥りました。

クリスティーナちゃんのバトントワーリング
映像が見られてうれしかったです。
実は、あまりピンときていなかったのです。
私は球技の応援バトンしか頭になかったのです。
スケートやバレエをしているかのような華麗な
演技なのですね。
良い成績を残されている様子がわかりました。

ママは自分のことで精一杯なのですね。
でも、フロリダの風さんだってお仕事をされて家事もされている。
ましてやバトン関係の支出やら費用の問題も
ある…。
ママは何か悩みがおありなのかしら?

話変わりますが、gurefuru8さんのブログで解説をありがとうございました。
味の想像ができないけれど、様子がわかってうれしいです。

満月 さんのコメント...

フロリダの風さん、こんばんは。
クリスティーナちゃん、素晴らしい演技でした。
足の痛みをおしての出場で、その成績は見事です。
多感な年頃で、見守るフロリダの風さんご夫妻も大変でしょうが、ちゃんとしっかり成長しているではありませんか。我が家の’91生まれの中3生(My Blogでは公表していませんが)に、クリスティーナちゃんの勇姿を見せてやりたい、いや、クリスティーナちゃんの爪の垢でも分けて頂きたいものです。
クリスティーナちゃんに、日本のヘッポコ魔女が手を叩いて賞賛していたよと...お伝え下さいね。

ちえこ さんのコメント...

クリスティーナちゃんの素晴らしいバトンの演技が見られて嬉しいです。
柔らかく力強くしっかりと演技されているのを拝見して、日頃のクリスティーナちゃんの並々ならぬ努力がここに現れているのがよくわかります。
フロリダさんがご心配されるよりも子供達はしっかりしているようにも思えます。
michikoさんの仰るように、こんなに可愛らしく立派な子供達の成長を見逃して、ママはすごく損をしていると思いますよ。
しかし、フロリダさんが見守っているからこそ子供達も立派に育っているような気もします。

gurefuru8 さんのコメント...

クリスティーナちゃんの演技を見て、バトンってこんなのなんだなと、初めてわかりました。運動としてもなかなかにハードな感じですね。しかも指導もしていらっしゃるのですね。オドロキです。

環境は、保護者みんなで作るものですね。親だとか、祖母だとか、そこら辺は重要じゃないと思いますよ、って、わかったようなことは書かないほうがいいのかも。

私のブログで解説いただきまして、ありがとうございました。またいろいろ教えてくださいね☆

Minako さんのコメント...

クリスティーナさんの演技素晴らしいですね。華麗なバレエを見ているようです。こんなに上手になるまでにはかなり練習、練習と大変だったのでしょうね。
皆さんとまったく同感。母親であるママはどうしてこんな素晴らしい子供たちに会うチャンスを逃がして平気なのでしょうか?不思議です。でも、きっとご主人とフロリダの風さんが心配されるほど子供たちは気にしていないと思いますよ。素晴らしい、グランマがいるんですから。

フロリダの風 さんのコメント...

<香菜様>Kristinaのバトンはソロという種目の方が多分もっとピンとくるものなのだと思いますがこのストラットという種目が彼女の一番性格が出ているものだと思いこれをアップしたのです。次の大会ではソロやモデルもアップしてお見せしますね。

<満月様>Kiristinaも91年生まれですので満月さんのお嬢さんと同じ年なのですね。
多感な年頃特有のムーディで小生意気な口もききますし、責任転化も得意だったりしますですよ。携帯、PC、Ipodがなければ生きていけないようですよ。(苦笑)
自分には厳しく、人には優しい人間に育ってくれる事を期待しているのですが、どうなのか、、デス。

<ちえこ様>このスポーツのお陰で彼女が家族の中では一番健康的であるらしく滅多な事で風邪をひいたりしないところが利点です。
しかし子供達は3人それぞれが、それぞれに親や私達からの遺伝を引いていて、時々私の悪い所は全部が全員に引き継がれてしまったかと思う事もしばしばで、ちょっと心配。(息子の悪い所は全部私から受け継がれているわけですから・・・汗)

<Gurefuru8様>ハードだとお解かり頂けたのにちょっと驚いています。
そうなのです。優雅に且つ機敏なスポーツ体系技ルール&ルーティンに従っての2分30秒内の技を8音リズムから外れないように、バランスや息継ぎも、顔の表情まで採点のうちにはいるのでエネルギーの消耗は大変なものらしいです。

<Minako様>Kristinaはバトンを始めて今年で8年目になります。基本級、初級、中級と順調に勝ち抜き今は上級なのですが、各級で州チャンピオンになっても全米チャンピオンになったのは4年前の初級の時だけで、昨年にはワールド大会進出も諦めたところです。
しかしそれだけにプレシャーが無くなったので今は勝ち負けにそれ程拘らないで楽しくトワーリングしているようで、私も安堵した感じです。将来バトンで食べていくのではないので、大学進学時にバトンから奨学金を学業奨学金と合わせて受けられる大学のは彼女の今迄のタイトル獲得数でも資格が保持できているようです。

フロリダの風 さんのコメント...

<Gurefuruサン>今先日のリクエストを見てコメント返事したところでしたので、上記はまだ「様」が使われていました。アシカラズ。(笑)

Cha Cha さんのコメント...

すごい、すごい、クリスティーナさん。もう、何回も、ビデオ見ましたよー。娘は今、寝てしまっているんですけど、これは、明日、早速、娘に見せなくっちゃと、思っていたところです。

X Strutというのは、こちらのFancy Strutというもののようです。教える先生にもよるのでしょうが、クリスティーナさんのは、ダンスの要素も取り入れられていて、ほんとに、美しい。感動しました。姿勢から、技術から、ほんとにびしっときまっていて、もう、息を呑むほどです。

すばらしい演技をありがとう。

mariko さんのコメント...

クリステ-ナちゃんがコーチをして自分のお小遣を稼ぐって凄いですね。それもフロンティアスピリッツ(この言葉違うかな?)なんでしょうね。
 この間妹が来たときに越前谷さんのことを聞きましたら弟さんが働いていたところは前に知っていたがお姉さんはね?と言ってました。越前谷さんといえば学校帰りに寄ってよくだべっったものでした。おばさんもいい人だった。
この間フロリダの風さんにバーナーのこと聞いてゴメンナサイね。リンクにお使いくださいと書いてあったので貴女のリンクに貼りたいなと思ってつい甘えてしまいました。バーナーをHPに貼り付けたり、イラストレーターとかホトショップでバーナーを作ったりはできるのです。(芸術性はゼロですがね)ブログの記事の中にも貼り付けたりは出来るのです。でも、英語が苦手の私としてはどのソースをいじって良いのか。別のバーナーを別のブログに貼り付けるのに四苦八苦している最中です。
それではお元気で、又寄らせていただきます。

フロリダの風 さんのコメント...

<ChaCha様>お褒め頂いてありがとう。
そうですね。Xストラットはファンシーストラットの中の形で、NBTAとTUなどが起用のストラットフォームでUSTAやWBAではTストラットフォームですね。
いつかソロの動画もアップしたいのですが、ノードロップは無い事でしょうし(いつも3,4は落とすので)これがちょっとネックですしね。

フロリダの風 さんのコメント...

<Mariko様>わざわざホームタウンのことを気にかけて頂いて恐縮しています。
ありがとうございました。
私の方は毎日をあたふたとしております。Marikoさんのサイトでは両方ともそれぞれにご活躍の様子が読み取れます。
ブログを拝読させて頂きながらもコメント欄にはなにも記さずにいて大変失礼しています。
そちらもそろそろ雪がなくなりすっかり春らしくなってきているでしょうね。