5/19/2006

動物育て、子育て&私育て


昨夜は孫娘クリスティーナの中学校オデトリウムで学業優秀者辞表式がありました。
バトントワーリングでは100個以上ものトロフィーを保持する彼女にとってもこの小さなプラックとトロフィー(8年生理科2位と国語一位)はそれら以上に嬉しい受理でした。
数学で3位か社会一位を取れるかもしれないと思っていた彼女には驚きの受賞となりましたが満足の笑み満面です。
その嬉しさに加えて今朝は彼女のスポンサーで画をデザインしてくれるMammyzFactoryさんが彼女のフィギュアまで作成してくれるとの知らせに大喜びの私達なのです。http://plaza.rakuten.co.jp/paintmonsterblog/
嬉しいダブルでした。


一昨日久々の雨天候でしたが、これまたハリケーンのシーズン前コマーシャルよろしくちょっとした嵐の夜となり物凄い風を伴う雷雨に朝3時頃は恐れおののく犬達を家の中に入れて、特に老犬ロキシーを落ち着かせるのには小一時間も掛かりました。
ロキシーは耳が遠くなっていますので私の慰めの言葉も大声では怒りの表現と思うことが多いらしく、この頃は顔や体を優しく撫でたりさすったりする方法で愛情を示す必要があるのです。

ロキシーばかりではなく子供達にも私の愛情表現がちょっと中途半端であるような気がして(日本人はスキンシップが苦手ですしね)少し大きくなってきた子供達には最近では「笑顔眼&ウィンク」をなるべく沢山贈る様にしています。
「宿題終わったの?いい子ね。(ウィンク)はい証明サインをしましょうね。」「外に遊びに行く時は夕食前まで時間厳守よ。楽しんできなさい。(ウィンク)」ってな感じですよ。

その嵐が去った後の昨日今日は鳥達の声も高らかでとても好天気で清々しい日を迎えています。
来月のシーズンが今からまたちょっと気になってきたところです。
この好天気の清々しい空気を吸って、その気分の勢いをそのまま英気に変えさァてっと今日はドレスメーカーさんと電話で打ち合わせやら、プライズ作りやら、あ、それから溜まってしまった日本のTV番組のDVD観賞やらこなしていくことにしましょうっと。

7 件のコメント:

michiko さんのコメント...

こんにちは~^^

クリスティーナちゃんはますます綺麗な
お姉さんになっているね~♪
うれしいような心配なような(笑)

私もロキシーと同じかな。
大きな声が怖い(爆)
静かに過ごしたいのはお年なのね~

ミミのママ さんのコメント...

クリスティーナちゃんはとても美しいお嬢ちゃんですね。楽しみですね。
大変な雷雨のようでしたね。ロキシー可愛そうにね、耳が遠い分気配を鋭く感じるのでしょう。怖かったね。
動物育て、子育て、私育て、同じです。
心穏やかに・・・・・・分かっているのですが難しいです。
それから、ペイントモンスターさんのおかげで、クリスティーナちゃんのビデオを拝見することが出来ました。5月7日のところにコメント入れさせていただきました。

kazuyoo60 さんのコメント...

クリスティーナちゃん、そりゃ~嬉しいですよね。お孫さん達みんな表彰して貰われて、嬉しいですね~。
それにちょっと少女を離れてこられた雰囲気がします。ますます綺麗になられますね。

gurefuru8 さんのコメント...

お孫さんたちは皆さん優秀なんですね~。
クリスティーナちゃんも、それは嬉しかったでしょうね。しかもイラスト&フィギュアまで。
グレフル感想は、単純に「すげぇ」ですよ。
牧も大きな音、雷は大嫌いです。ぶるぶる震えて寄ってきます。
ハリケーンが来るのは止めようがないのでしょうけど、大きな被害が出ませんように。

フロリダの風 さんのコメント...

<Michiko様>時々心優しいテーンで在るかと思えば、弟達と一緒になって喧嘩するし、急にムーディになってツンケンするしで、いやはやコトナという言葉がぴったりというか。
もっともオドナ(これは濁った感じの大人の意味。笑)の私も未だムーディになりますからその血を引いているのダ。

<ミミのママ様>巧く動画を見ることが出来て幸いでした。見て頂けただけでも大変嬉しかったのですがコメントまでもありがとうございました。
こちらはもうすぐハリケーンシーズンに入りますので今から外で暮す老犬ロキシーの体調を心配してしまいます。ものすごい臆病なのですよ。

<Kazuyoo60様>ええ、今が子供から大人になる節目なのでしょうね。
日常生活も子供である時と大人であるのが今は半々で、この夏を過ぎる頃からはその歩合が大人の方に大きくなっていくのでしょう。
人を思いやり全てに感謝して生きていくような大人になっていって欲しいと願う私です。

<Gurefuru8サン>動物達は飼い主が頼りで生きているのですから自然の災害などにも私達が気を使ってやらなければ可哀想ですよね。動物も子供もそして大人さえも自然の災害には勝てませんけれど一緒に立ち向かう気力が必要ですね。

Minako さんのコメント...

本当に、才色兼備のクリスティーナちゃん。もう、ちゃんでなくさんですよね。
すばらしいですよ。学業もバトンもこなして。ママのことを思うと、フロリダの風さんの子育てが功を奏しているとしか思えません。いやはや、一人の母親として頭が上がりませんです。今後ともいろいろ勉強させていただきたいと思います。

フロリダの風 さんのコメント...

<Minako様>なんだかお褒めに預かってちょっと気恥ずかしいです。
私情で「ママがいないから駄目な子供になった」と思わせては可哀想かとちょっと厳しくしすぎたところもあるのですが、私の今の本心はデレデレと甘やかす事の出来る、優しいグランマ役をしたかったなァと、、、。
私のところではママとグランマ役がそっくり入れ替わっていて肝心の生活そのものがよそ様のお宅と違うところを子供達が解って将来には同じ状態を継続しない、親が子を育てるのが普通なのだという意識をもってもらいたいと願うばかりです。