5/26/2006

卒業の日



今日で終業、街のあちらこちらで中学・高校卒業の子供達が卒業パーテーを開くのでパーテー用品屋さんは大混雑でした。
私も孫娘のパーテー飾り付などを買ってきましたがヘリウムを入れてもらった30個の風船で車はぎっしり、車内バックミラーが役に立たないので彼女が車窓から顔を出して左右前後確認の運転となりました。
25,6人友人男女半々のティーンの食欲は大したもので10枚の大きなピザ、フルーツの大皿2枚、24インチケーキ一つ、鳥のから揚げ2皿、ソーダ50缶、ポテトチップス大袋6個が4時間の間でぜ~んぶ彼らの胃袋に納まりましたよ。
まだ車を運転できない年齢(14,5才)である利点はパーティーに親や保護者の送り迎えが必要なので決まった時間内で行えるというところです。
まだ14,5才とはいえ体は大人のように大きな子供達のこと、大勢で騒いで羽目を外せば事故にもなり兼ねないので夫がシャプロンとしていつものプールサイドの彼の椅子に座って子供の安全を見届けていました。
プールで泳ぐ者、ゴルフ場に出てかけっこする者、家の中で噂話などを興じるものとに分かれていてパーテーの楽しみ方がこのようにして各自のしたい事でグループになるという形がとられるのが普通で、全員が一つの事を一緒に興じるという形のテーマのあるパーティー(音楽会、美術鑑賞などの)でなければ皆まちまちなのがユニークなところです。

小学校卒業の孫シャーンにとっては5年間の小学校生活を別れ哀しむ風でもなくあっけらかんとしたものです。
卒業式も父兄が集まるでもなし、5年生全員がこの背中に卒業生の名が連なられたT-シャツを受け取りサーシ(タスキ)をかけて貰って秋からの中学生生活を迎える心構えのようなものを伝授されたのみのようです。

明日から学校給食が無い分家で一日中パントリーと冷蔵庫の頻繁なる開け閉めが始まるので大人達には覚悟の時期に入ったわけでありますよ。(笑)

8 件のコメント:

michiko さんのコメント...

この時期が卒業なんですね。
プールでパーティ! アメリカだぁ♪
食欲にもびっくりだけど、楽しそう~

シャーン君もちょっぴりオトナになったみたい^^
冷蔵庫の頻繁なる開け閉めの日々はちと
きついですにゃ~ファイトよっ!

kazuyoo60 さんのコメント...

パーティーの楽しさをお子さんの内から存分に味あわれますね。それにしても、ご準備の大変なこと!、この体格の男女、大人とちっとも変わりませんね。タダ、年齢が足りないだけ--(笑い)。
見張り役のご主人様も、ご家族様のサービスがあって成り立ちますね。広いお宅でなくては、パーティーなど--、全部のご家庭が同じようなお家ですか。
クリスティーナちゃんも坊ちゃん達も楽しい時期になりますね。

HISA さんのコメント...

25~6人のお客様ではいくらパーティー先進国で慣れていらっしゃるといっても大変ですね。お迎えがきてどんどんお帰りになっちゃうんじゃ後片付けなども手伝ってもらえませんね。でも明るく自由な感じで楽しそう。私も子育ての頃、夏休みがくるのが恐ろしかったです。(笑)

フロリダの風 さんのコメント...

<Michiko様>どこのお宅でも今年の早い夏休みにはシッターやキャンプの予約出費などに頭を痛めているようですよ。
ま、我が家は冷蔵庫とパントリーがシッターをしているようなものですが食っちゃ寝の子供達の教育相手はしてくれないのが出費ばかりで得るとこ無しってところ無しであります。

フロリダの風 さんのコメント...

<Kazuyoo60様>そうですね。子供達のパーティーを家でやるのは大体パターンがきまってますよ。お誕生会や低学年のパーテーでしたらこれに映画とかピエロや手品師を雇ったり家の庭に風船ハウスを設えたりします。
どこのパーティーでもピザかホットドックやバーガーにジュースでわいわいやるのですよ。

フロリダの風 さんのコメント...

<Hisa様>ゲストはあくまでもゲストなのであとかたずけはやはり主催者家族がするのが普通です。
子供達もよそのお宅に御呼ばれが年に数回はあります。どこも大して大袈裟なものではなく子供達が集まってワイワイ・キャーキャーですよ。子供達ですので床に座ったり立食ですからある意味ではメンテナンスフリーの気楽さです。(笑)

Minako さんのコメント...

26人のティーンのおなかを満足させるのは一筋縄では行きそうにないですね。
う~ん、でもプールというものがあって退屈することはなさそうなのでいいなあと思いました。我が家ではそれこそトランポリンでも購入しなければ無理そうです。
まだ10年ほどあるのでゆっくり考えます(笑)
お疲れ様でした。グランマ!

フロリダの風 さんのコメント...

<Minako様>ティーンともなると自分達で楽しむ方法を考えますから今回のは結構楽なパーティーだったといえます。
子供達が小さい時は一緒にゲームをやったり、パーティーを盛り上げていかねばなりませんし、よそ様のお子を預かっている時間は責任上眼を離せませんしで、本当に大変です。
Minakoさんのところも二人のお子達の催し物に年々考えるのも大変になってきているのではないかしらと、、とにかく親とは何かと年中気ぜわしく忙しいものですよね。