6/07/2006

夏の始まり

夏はなんていったてアイスクリームが一番!とアイスクリームパーラーに顔を出した私達です。
あれ、でも冬にも「冬に食べるアイスクリームっていいね」といってたでしょう、あなた達。

毎年ながらプール遊びに忙しいデイビット(9才)は真っ黒に日焼けして写真を撮るとその後の処理をしなければ顔の表情が見え難くなってきた夏です。

日中はエアコンのきいている家の中で寝ている犬達も夜はちょっとは涼しくて空気がいっぱい吸える外がいいだろうと思うのだが「やはり皆の居る家の中の方がいいよ~」なんだそう。

カリフォルニアの夫の話では今が一番過ごしやすいらしい。
ドライなカリフォルニアも湿気の多いこちらフロリダも来月からはウンザリする猛暑がやってきます。
子供達のアイスクリームとプールの時間が増える事でしょう。



****お知らせー「風が見える時」ブログhttp://windofflorida.blogspot.com/ に”易い考え、、、” と”軽くお喋り”を更新致しました。 宜しくご愛読頂けたら幸いです。

5 件のコメント:

HISA さんのコメント...

こちらはいよいよ梅雨入りです。これから
雨空を見ながらの日々になります。季節の
巡りは確実にやってきます。人間の死もまた
確実にやってきますね。夫が亡くなった時
私は人間って本当に死ぬんだ、と身体の芯
まで実感しました。とても空しかったです。
でも子供達、孫達にこれまた確実に命が受
け継がれていくのですね。やがて梅雨が明け、暑い太陽の季節が到来します。末筆になりま
したが、お義母様のご逝去、心よりお悔やみ
申し上げます。

kazuyoo60 さんのコメント...

<食についてのお話>より
私は1945年生まれ、終戦の年です。従って前後は酷い食糧難だったそうです。私は祖母の家に預けられて--、雑草さえも食の足しにしたそうです。
あの時代を生きた人は多かれ少なかれ食糧難を経験していますね。
物心着いた頃でもまだ潤沢ではなかった記憶があります。
今はスーパーに食料品が溢れています。
食べ物があるのは有り難いです。日本は、もし輸出して貰えないと40%以下の自給率、直ぐに餓死してしまいます。
耳にタコでも、覚えておいて欲しいことですね。

<夏の始まり>より
美味しそうにアイスクリームを食べられていますね。こんなに大盛り?、これが当たり前なんですね。
ワンちゃん達は人のいるところが良いのですよ。
日焼け云々が言われています。焼きすぎるのも良くないかもしれません。今は赤ちゃんの日光浴も?だそうですね。

Minako さんのコメント...

さすがにアイスクリームのサイズもアメリカンですね!
お腹いっぱいになりそうですが・・おいしそう!私も、暑い夏にアイスクリームはよく理解できますが、スウェーデン人は冬でもしかも恐ろしく寒いのにアイスクリームを食べます。ちょっと理解に苦しみます。

香菜 さんのコメント...

アイスクリームを前にして二人とも
至福の時を過ごしておられる写真。
くったくがなくていいですー♪
デイビット君はホント、よくやけていますねえ。
年をとるとプールの時間はいいけれど、
アイスクリームのほうはあまりふやしては
いけないので、お子たちがうらやましいです。

フロリダの風 さんのコメント...

<Hisa様>お辛い想いをなさってこられましたのね。
どの様な形にしても人との別れは哀しいものです。
しかしまた何処かでの再会もあるのかもしれないと信じている私です。

<Kazuyoo60様>こちらのこの暑い日ざしがさすなかにもわざわざ日焼けセンターで肌を焼く人がいるのが驚きですよ。

我が家では冬場には青白いのに夏には孫達がフィリピン人の血が表面化する時期であり3人ともの肌が茶褐色になります。

<Minako様>アイスクリームの話が出るたびに以前にそちらのブログに掲載なさっていた誕生日でのアイスクリームくばりのお話を思い出していますよ。(笑)
アイスクリームは季節に関せず子供達の好きなものですものね。(大人も?)

<香菜様>最近は脂肪分を抑えたり、砂糖抜きのアイスクリームもあって種類も色々ですよね。子供達も一人一人好きな味が違うので数種類を備える事となりますが、それでも外で食べるのはもっと楽しいらしい。
私が子供の頃はヴァニラ味がメインで有無を言わせないで幅をきかせていたものでしたけれどね。