6/25/2006

日曜クッキングで~す

今日の日曜クッキングはイタリアン海鮮スープのチャピノです。
写真での見栄えがイマイチですけれど、これ美味しいんです。
外食好きではない、しかも時には海鮮アレルギーの出る私ですがこのスープが大好きでカリフォルニア(サンフランシスコ近郊)に在住の頃はチャピノを食べにレストランに出かけたものです。
しかしイタリア人移住者が多いにもかかわらず、今在住のこの米国東海岸地区では殆どの地区でチャピノにお目に掛かる機会がありません。
こちらでは米国南部料理のガンボスープがポピュラーで西海岸海鮮料理レストランでは(特にサンフランシスコ近辺ベイエリア)定番のチャピノが無いのです。
そこで夫がレシピーを料理の本から見つけて作ることになったというものです。
ビーフブロスとトマトのベースに海老、カニ、貝、そして野菜がドッサリのイタリアンスープとイタリアンブレッドだけのあっさり夕食なのですが栄養満点、お腹満腹なのです。
子供達はこの後イタリアンアイスをデザートに。
夫は料理の材料を買う時に「イタリアの野花の感じかと思って、、」と一緒に持ち帰ってくれたものなのですが、実際にイタリアに行った事の無い私にはこの花がイタリー風野花なのかどうかはわかりませんですが彼の気持ちを汲んでおきましょう。
というわけで我が家の今晩はイタリアン気分をちょっぴり味わったというわけです。

先日いつも楽しい日常生活記をブログなさっている満月さんがとても素敵なレディーバグの写真を掲載なさったので頂いて加工してみました。
トワラーとラッキーチャームのお話を再三してきましたが、この天道虫さんの写真が我が家では活躍しそうです。
全米大会まであと4週間程です。
(でも気楽にぼちぼちとあまり頑張らずに、頑張って?行こうと思っていますよ。)



***お知らせ-「風が見える時」ぶろぐに”軽くお喋りーSちゃんの反乱”を更新致しました。宜しくご愛読お願いいたします。http://windofflorida.blogspot.com/

10 件のコメント:

kazuyoo60 さんのコメント...

<Sちゃんの反乱>より
舌にピアス、余り見かけませんから異様に思いますが、
人は外見ではないですね。ちゃんと仕事をしているのに、まだ足りないと叱られるのですか。
Hさん、気の毒ですね。でも時給を貰う以上、お小言も仕方ないでしょうか。
余る時間は自分に出来る仕事が無いか探すのが当たり前--、日本でもこんな風な働き方をする人は少なくなってきたと思いますよ。
とにもかくにも、タダではお給料は貰えませんね~。

<日曜クッキングで~す>より
チャピノというスープ美味しそうですね。海鮮と野菜でしょう。美味しいですよね。懐かしいお味なのでしょう。
イタリアの方達はお家で食べられてレストランにはないのかもしれませんね。

michiko さんのコメント...

チャピノですか。
トマトベースでチキンや野菜を入れた適当
料理はよく作るけれど、海鮮も入れると
チャピノになるっ♪
私はごはんにかけて食べるのが好きです(笑)
イタリー風の野花も一緒になんて!
日本人の夫は逆立ちしても無理だと思うにゃ~

香菜 さんのコメント...

イタリア風スープに花にデザート!
それをだんなちゃんがセッティングって
ところに意義を感じます。
てんとう虫の写真の加工。お上手ですねえ。
ステキです。

gurefuru8 さんのコメント...

野菜&海鮮。いいですねー。
Donさんも、レシピを探して作るところを見ると、そうとう繊細な調理をしてるんでしょうね。うまそうです。

野花だの何だのって、言うことがすでにイタリアーノですよ。
日本には花を飾ろうという男性はそういませんから。

Minako さんのコメント...

すごい、すごい、美味しそうですよ!!
私もイタリア料理大好きです。素材を大切にした味でしかも美味しい。脂もこってりでなくて適量ですしね。
ご主人、本当に素敵ですね、こんなゴージャスな手料理にお花まで添えてサーブしてくれるなんてフロリダの風さん、本当に幸せモノですね!

ミミのママ さんのコメント...

こうゆうの好きです。トマトベースいいですね。シーフード、ヘルシーですね。美味しそうであわてて言いたいことがうまく言えません。生けてあるお花もステキです。素敵なご主人様ですね。ご馳走様でした。

匿名 さんのコメント...

しのぶっち

大会近づいてきましたね~~~!!
ワクワクドキドキですね♪
私の苦手な食べ物にトマトが含まれますが最近はトマトベースの食べ物は好きに・・・
なのにトマトは丸かじりは未だに出来ません~~~~。

満月 さんのコメント...

フロリダの風さん、おはようございます。
天道虫の写真、素敵にデビューさせてくださってありがとう♪
最後の最後まで、落ち着いて、持っている力を出す事が出来ます様に...祈っています。

ちえこ さんのコメント...

海鮮スープ、とってもとっても美味しそうですね~!
トマト味って大好きですので、時々ミネストローネとか作りますが、こんなに豪華な内容じゃありません(^ ^;)ゞ
旦那様の日曜クッキング、うらやましいわ(*^ー^*)

↓のスパンコール(?)の貼り付け作業は気の遠くなるような作業ですね!
この上、まだまだ貼らなくてはいけないなんて!ヽ(*'0'*)ツ !
でも、クリスティーナちゃんのためなら「エーンヤコーラ」ですね(b^-゚)

私や他の方のブログに来ていただけなくてもブログをやめるなんて仰らないでくださいね。
淋しくなってしまいます。

フロリダの風 さんのコメント...

<Kazuyoo60様>イタリアといっても広いのでどの地方のお料理がチャピノなのか、多分加州でのイタリア人とこちらでは地区的に違った移住者なのでしょうね。
日本でも地方によって色々違ったお料理がありますものね。

<Michiko様>そう、それグッドアイデアですよね。私はあまりパスタ好きではないので、こういうのをご飯に掻けて食べると美味しいだろうねェ。
何故気がつかなかったのだろう。
ありがとう。今度やってみます。
私の好きなもので一番安上がりなのが花だとテキも心得ているだけですって。(笑)

<香菜様>たまの料理は夫のストレス解消法のようですよ。
でも料理本の通りにやろうとするのである物で造る料理ではなくその食材をきっちり準備してかかるのでアレが無い、コレが足りないとお店に3往復したのにはもう笑ってしまいました。(私にはこの方がストレス溜まりそう。 笑)

<Gurefuruさん>Gurefuruさんは調理で凄腕を見せられるからお花やその他の飾りはいらないのかもですねェ。
それに奥様がお料理の盛り付けを綺麗になさるし、お菓子作りを志した方は得てしてこのアーテスチックな分野には長けているものですからGurefuruさんがお花を飾る事も必要ないでしょうし。
女性は雰囲気でお料理を食べるという事もありますデス。(日本ではあまりしないでしょうがこちらではたまにはやる事で、キャンドルを灯してお食事をするのもその現われでしょうね。
味で勝負!の男性にはロマンチックな雰囲気というもの自体が’カッタルイ’でしょう?(笑)

<Minako様>いえ、いえ。ゴージャスなんてとんでもない。
本当に田舎一品料理といった感じなのです。
兎に角我が家はファンシーには全てが程遠い生活でアリマス。
バカラのグラスで飲み物を、、なんて雰囲気には程遠い。
子供達は皆プラステック容器ですから。
これぞ典型的アメリカン暮らし!(笑)

<ミミのママ様>いつもそちらのブログのお料理を羨ましく拝見しています。
ミミママさんのお料理には到底かないません。
そちらにお邪魔して御呼ばれするわけには参りませんから実際に口に出来る夫の日曜クッキングがその代わりとしては少なからず感謝して頂いてはいます。(笑)

<しのぶっち様>イタリア料理はトマトを使った料理が多いですよね。
さて、紫音ちゃんは果たしてトマトを食べるようになるのでしょうかね。
でも子供の頃の嗜好と大人になってからでは随分替わりますし神経質になる必要は無いとと思います。

今年はいつもより大会熱がそうも熱くなくってKristinaが一番の~んびりしてそうですよ。
私はといえば、衣装にかけた資金分は大会気分を味わいたいと思いますけれどね、、。(笑)こればかりは何とも彼女の気持ちが勝負かも。

<満月様>緑の葉に真っ赤な天道虫の写真がとても良く綺麗に撮っておられたので一目みて「わ~、これ、これ。絶対いい。」と小躍りしてしまいましたよ。
今年一年充分に活躍してくれる事間違いなしです。本当にありがとう。

<ちえこ様>今年はクリスティーナが一枚の衣装のストーン貼りをやるというので大助かりしました。(なかなか綺麗に作業しています)
彼女が作業を引き受けた方が3000個程なので、私は2000個のもう一枚だけでホッとしました。
自分でやったぶんそれだけ誇りを持って演技するに違いないと内心ほくそえんでいる私です。

PCの調子が悪いとちょっとイライラしますですね。
多分私の知識不足からきている不都合なのでしょうけれど、皆様にご迷惑をおかけしてしまうのではないかとちょっと心配してしまいました。
今は100%スムーズとはいかないまでも何とか大丈夫そうです。