8/31/2006

外は曇り、心は晴れ

ハリケーン・アーネストのフロリダ半島を最強5の勢いで通過するとの予想に、街中が一昨日からパニック状態で、全区域が学校は休校、火曜日夜には殆どのビジネス機関も閉鎖となりました。
嵐到来は水曜日明け方との事で、人々の水や食料を買出しの大混雑後は皆家の中で待機している為に街中が何処もひっそりと息を呑みジットしている感じで、鳥達も何処へやら避難して行ったのでしょう、いつもの朝の鳴き声一つ無静寂さが異様でした。
夕刻に閉じたドラッグストアは店長、主任達とアシスタント店員2名のみが特別出勤を依頼されて再開をする用意がなされました。
無論営業利益を考えても事でもありますが薬局ですので、緊急の医療がありますし、最終的には地域援助責任の場でもあるとの考慮があっての事らしい。
ところが、この嵐、半島上空に来て急に弱まり、そしてそのまま嵐としての力が消えてしまったらしいのです。
やれやれ。
そこで急遽、嵐対策グッズを平常売買グッズに入れ替え作業が始まり、汗だくで箱の山と格闘の半日となったわけです。
そういえば、昨年のハリケーンで閉店した時に出勤すると、店長と主任2人がいるのみで、私の出勤に感謝されたものですが、今年はその事をふまえて店長は色々人員対策したようでした。
『スケジュールを無視して出勤しない者にはハリケーン名目の勤務手当てが支払えると思わないで下さい』と支店長の張り紙が出されていたのが、働かずに権利だけを主張するこちらの怠け若者の浅はかさというか、何ともアメリカンだと思う私なのです。
今朝はまだ曇り空がそのままですが、いつもの生活にもどり、子供達も平常登校です。
高校では今日もフットボール試合があるのだそうで、孫娘の帰宅は夜となるのでしょう。
そして、私はスケジュールの勤務休暇なのです。
曇り空でも、ちょっと外にお買い物にでも出ようかしら。ルン、ルン。

12 件のコメント:

michiko さんのコメント...

まだまだハリケーンの季節なのですね。
昨年のハリケーンのあとの復興が遅れてる
様子をTVのニュースで見ました。
日本でもまだ仮設住宅から戻れない人たちも
います。
大きな自然の前には人間はなんと小さなものか・・
小さなことにクヨクヨしてる自分がちょっと
情けないぞ~と思う日々です。

ところでお買い物は楽しめましたか♪

Cha Cha さんのコメント...

ウチのほうは、昨日一日、雨がふったくらいで、被害はありませんでした。今日も、ふったりやんだり、まぁ、庭の草たちは最近、乾きぎみでしたので、幸いにも、少しは水がのめたことでしょう。

しかし、緊急事態にご出勤、お疲れ様です。ほんと、アメリカンはこういうときは勝手に自己主張して、仕事に来ませんものね。やはり頼りになるのは、日本人のフロリダの風さんぐらいでしょうか???

嵐、まだまだ、シーズン中、これからも息は抜けませんね。

香菜 さんのコメント...

ハリケーンが消滅してよかったですねえ。
私もmichikoさんと同じニュースを見ました。
逆境でもくよくよしないわと笑っておられた女性の笑顔が印象的でした。
入れ替え作業は大変ですね。
イオンが近くにあり、メインがめまぐるしく変わって
いく途中の様子を見ます。大変そう…

風のたより (S.K) さんのコメント...

ハリケーン・アーネストが静かに立ち去ってくれて何よりでしたね。安心しました。
勤務休暇、どうぞごゆっくりお過ごしください。
次またハリケーン来るのでしょうか。
いずれにしてもお気をつけ下さいね。

デェージーちゃんは、元気にしてますよ!!

kazuyoo60 さんのコメント...

突然弱くなる、そんなこともあるのですね。このアーネストは最初はハリケーンになって、途中は消えてまたハリケーン、そして無くなりましたか。こんなのばかりだと助かりますね。
でもお店は大忙し、儲かってお手当が戴けるのでしょうけれど、余り忙しいのもお疲れになりますよ。
要求だけが強いのは、日本の若者も似たり寄ったりかもしれません。
まあ、酷使されても黙ってガマンばかりしていた時代よりは良しとすべきなのでしょうね。

フロリダの風 さんのコメント...

Michiko様
独りでの買い物は子供のものばかりを見て歩かなくても良いかと、でも、結局は家庭必需品の用達となり、毎日をバーゲンの安物値を見て生活している為か昔のように思い切った買い物が出来ないで、しかも1~2ドルの値の違いも目ざとく比較している自分に驚きましたですよ。
堅実家夫が浪費家私を雑貨店に勤めさせた理由が今になって「ふ~ム、これはある種の陰謀でもあったか、、」なんてネ。(笑)

フロリダの風 さんのコメント...

Chacha様
上空直下で弱まりサウスカロライナに抜けていくとはねェ。
サウスカロライナでは大雨らしいですね。
こちらも雨雲がいつもの夏天候と云う感じで少々の雨を降らしただけでした。
一端、ヤレヤレですね。
2ヶ月間を残すシーズンはハリケーンパニックをあと何回する事になるなかしらん。
これもヤレヤレですよね。

フロリダの風 さんのコメント...

香菜様
昨年のニューオリンのドキュメントでしたか。CNNの特別番組の3時間の。
私も観ましたよ。
非難収容場での家族がばらばらにされてしまった話や、銃をつきつけられてそのまま亡くなった母親を放置せねばならなかった人、数ヶ月も収容されなかった家族の遺体、、、。
黒人政権を分散しようとした政府の思惑にはその憤懣のやりようがありません。
ブッシュ政権は富める人を助け、病める人を潰すという観点からなされているものなのです。

フロリダの風 さんのコメント...

風のたより様
先週の休みは風邪でダウンして3日間をベットですごしてしまいましたが、今は熱や咳もおさまりつつあり、大丈夫買い物にも出かけることが出来ました。
やはり、このように勤務に出かけていかないと身体もうまくファンクションしてくれないかと思うと、忙しくともそうやって行くのが私らしいのだろうなァなどと、ちょっと考えたりしています。

フロリダの風 さんのコメント...

Kazuyoo60様
そうですね。人権というのは基準や常識がその生活に合わせて向上されるのが理想なのですから、上からの弾圧より下からの要求がお互いの運営利益のバランスが取れる事が一番肝心なのですよね。
シンプルに双方を思いやる気持ちというのがあればこその平和妥協生活なのでしょうが、何時の時も、これは理想論でしかありませんね。人間というのは厄介なものです。

ミミのママ さんのコメント...

何事もなく時が過ぎよかったです。
いつも、こんないい子ちゃんばかりだといいですね。ハリケーンシーズンは、ハラハラドキドキ情報とにらめっこですね。
勤務休暇、楽しく有意義に過ごされましたか。

フロリダの風 さんのコメント...

ミミのママ様
買い物へ出たり、本を読んだり、DVD観たりの結構気まま自由に過ごせた3日間でした。
これで風邪がすっかり抜け切れば言う事ないのでしょうが、最近ではやはり体力に限界があるのでしょうね、気分すっきりといかないのが年令を感じずにはいられません。
だからこそ、気は丈夫でいなくっちゃァです。(笑)