9/06/2006

定休日出勤の愛?

今年もハロウィンの飾り付けでお店が賑わってきました。
レジ前のゴーストが「ウウォ~~ウウォ~~」と一日中叫び、その下ではシャレコウベが人が通るたびに「オイ!何処へ行くつもりだ!オイ!!」と声を挙げ、床マットが「ギャァ~~、助けて~~」とそれはうるさい。
私は小さな子供達が歓声をあげて喜ぶのをみると、ついあははは、、と笑いも出るのですが、整理整頓をして側を通るたびに「オイ!!何処へ行く、逃がさないぞ」とのシャレコウベに「何処へもゆかないったら、しつこいゾ。スイッチ・オフにしてやるぞ!」と小声で答えずにはいられないのです。
(幼稚。でも、結構気分が晴れる。笑)

ハリケーン閉鎖騒ぎ(?)の為、いつものトラック荷が今週は2日遅れで来るとの事で、昨日には主任長から「支店長に頼まれているので、申し訳ないけれど定休日の土曜日を出勤して助けてもらえないだろうか。でも翌日の日曜を休みに振り替えてもらってもいいんです」との事。
OKと云うと、「サンキュウ~&アイ・ラヴ・ユ~」との感謝言葉は愛の安売り的ですよねぇ。
しかし、こちらの人間はあまりその言葉に意味内容が込められていないのかもしれないですよ。
ですから、この国での言葉では、日本人が言葉を最上に思考しての俳句や川柳、短歌のようなものを生むのは難しかったのが解るような気がしますでしょう?

4 件のコメント:

Cha Cha さんのコメント...

あ、始まりました、ハロウィーンシーズン。そうそう、こちらのは、センサーつきで、動きとかに作動するおもちゃ、多いですよね。でも、繰り返し聞いていると、やっぱり、あきるよね。

アメリカでも、I love youは最近では、単なる挨拶になってしまっているようで、あんまり意味がありませんね。このヘンは見直して、やはり、意味のあるものにしたいですね、家庭内では。

gurefuru8 さんのコメント...

ハロウィンの季節がやってきたんですね。
またまたお忙しくなってしまうんでしょうね。風邪は良くなりましたか?

アメリカの方は、言わぬが花を言っちゃうんでしょうかね。

香菜 さんのコメント...

I love you をいっぱい言われたいのに
安売り連発されたら慣れちゃうのですね。
みなまで言わないところに日本人の美徳感覚があるのかしら。うーむ。

ハロウィーンですか!
日本でもこの時期、めぼしい収益習慣行事がないので、スーパーではハロウィーン関係を並べたりしておられます。

kazuyoo60 さんのコメント...

アイラブユーが、ちょっとした挨拶ですね。
またお忙しい時期が来ましたね。小さな子達が楽しむ仕掛けがいっぱい、機械ですから、人を観てくれません。
今年はどんな趣向を、流行があるのでしょうか。