9/18/2006

今日のがっかり


「僕の隠しておいたお財布から100ドルが抜き取られている!!」と半泣きの孫シャーンです。
もらったお小使いはそれをパーッと使ってしまう弟ディビッドとは違い、ある意味で彼はマネービルが好きで、ここ数ヶ月に私をヘルプしてコツコツ貯め込んでいたのです。
銀行に預金する事を勧めてはいたのですが、時折自分のお財布を覗いては「貯まって来たぞ~」とホクソエムのが楽しみらしいので、そのまましたいようにさせていました。
ところがですね、今日彼が久しぶりに楽しみのお財布を覗くと、、中身がたった18ドルしかない!(20ドル札5枚が無いのです)
数人の近所友達が出たり、入ったりの彼の部屋です。
彼のいない時にでも勝手知ったる場所とばかり、ゲームやら本やらを漁っている事もあり、これでは彼のマネービルの管理が不行き届きな事は目に見えているところですから、先ず、お友達にあらぬ疑いをかけるよりも前に、自分の行動の管理をするよう話しておきました。
彼の落胆は可哀想ですが、高い月謝を払っての人生レッスンとする事にしました。
こっそり彼のお財布からお金を抜き取ったその当人は、一生自分が犯罪を犯してしまった事を忘れないのでは無いかと確信していますよ、私は。
私はその子の親ではありませんから、その子の管理をする立場ではありませんし、今私に出来る事は二度と同じ被害に会わないようシャーンの行動管理の気配りをする他ありません。
シャーンのがっかり顔を見るのが可哀想で、「また色々やって貯め直しなさい。私の肩叩きだって馬鹿にならない金額になったじゃないの。何なら、今晩からまたやる?」と言ってやると、「う~ん、もう、イイや」ですって。ナンデスト?肩叩きは嫌なのかい。コラ。(コレは私のがっかり 笑)

14 件のコメント:

kazuyoo60 さんのコメント...

100ドルも消えたのですか~。可哀想なシャーンちゃん。
盗った子は、一生、罪の意識を持って欲しいですよ。
肩たたきのお駄賃も要らないとは、よほどショックですね。

風のたより(S.K) さんのコメント...

あー、そんなことってありますよね。
せっかく貯めたのにシャーン君かわいそう!
高いレッスン料を払った人生勉強と思うには
お子さんには酷かもしれませんし、諦め切れなかったことでしょうね。
でもいろんな事を経験しながら子供は大きく成長するのでしょうから、フロリダの風さんも、そっと見守るしかないかも知れませんね。

gurefuru8 さんのコメント...

それはショックですよね。100ドルですもんね。
痛い目にあわないとわからないこともありますから、これをいい経験にしなければなりませんね。

ショックから立ち直ったら、肩たたきもしてくれることでしょう。

mariko さんのコメント...

シャーン君、可哀相ですね。子供達が小さい頃、そんなこともありましたね。しかし、大人が出るわけに行かないですもね。
 いやなことですが子供は何度がそんな経験をして自分を守る術を身につけて行くのでしょうね。
 シャーン君が早く立ち直って、フロリダの風さんの肩たたきをする気持ちになるといいですね。

michiko さんのコメント...

かわいそうだけど、これもお勉強の1つですね。
自分のお友達の誰かがと考えると、シャーン君の
ショックは大きいでしょう。
又、元気が出たら肩たたきもしてくれますよ。

Cha Cha さんのコメント...

あー、すごい、悔しいね、もう、聞いただけで、私も悔しいもん。って、私がなくしたわけでは、ないのだが、つい、100ドルなんて、いっつも、あまり、たまらない私です。

えー、近所のお友達がそんなこと、するのね。やっぱり、子供だから、お金を見れば、盗っちゃうかしらね。

まぁ、これで、一生のお勉強を思えば、確かに安く上がったけど。。。。しかし、悔しい。がっくりだね。

ミミのママ さんのコメント...

あらまぁー、可哀想なシャーン君。
酷いことをする子がいるのですね。
疑いたくなくても、友達を疑うショック辛い事だと思います。知らん振りしてまた遊びに来るでしょうか?「知ってるゾォー」と遠まわしに伝える手はないでしょうか。悔しいよね。早く元気になって、お手伝いしてあげてねシャーン君!!

フロリダの風 さんのコメント...

風のたより様
さぞかし落胆とお思いでしょう?
ところが、マネービルが出切ると私から(他の人からも)誉められ、評価される事に一番の意義があったらしくて、紛失した金額には無頓着ですし「もうお金をセーブすることはどうでもイイや」というあまりにも諦めが早い事がちょっと私には気がかりです。
シャーンは何事にもあまり執着しない性格で、良く言えば冷静、悪く言うと放棄癖があって競争心というものや向上心が無い性格なのですよ。どうなりますことやら。

フロリダの風 さんのコメント...

Kazuyoo60様
ケガのお加減いかがですか。
痛みは治まっているのでしょうか。

事故に体のケアが必要なように、シャーンの紛失金は人生でのちょっと手当ての必要な体験の一つと思っています。
これからは、まだまだ手当ての必要な事項に会いながら、その時、その時を生きていくのでしょうね。

フロリダの風 さんのコメント...

Gurefuruさん
い~え、シャーンは意外とクールなのですよ。
お金を紛失した事自体より、私に「どうしてこういう事態が起きたのか考えて見なさい!」と叱られるのが何より一番恐れていた事らしいです。
一説教されたらもう難関は過ぎたとばかり、「もうお金貯めるのはどうでもイイや」等と言って、またお説教をされる羽目に・・・。

フロリダの風 さんのコメント...

Chacha様
そうなんですよ。
もしこれが私自身の100ドルだったら、何とかその口惜しい思いを出来ないものかと、ちょっとはジタバタするところなのですが、当のシャーンは今はもうケロリ、何事も無かったかのごとくなのですよ~。
ふ~む、ここでまた私の育て方に問題があったものやら、、と考えましたですよ。(苦笑)

フロリダの風 さんのコメント...

ミミのママ様
いえ、今はシャーンはもう何事もなかったかのごときで、マネービルにも興味が無くなってしまいました。
実は大体どの子の仕業なのかは解っているのですが、さすが疑いのあるその子はあれから我が家には顔を出さなくなりましたですよ。
その子も外で私達の顔を見ると『やはり見破られたか』とばかりに身構えます。
それで、あの子は一生この事を忘れないだろうと確信したと記したのです。
シャーンが盗られてしまう側なのは残念ですが、盗る側の人間に育っていない事を神に感謝する事にしました。

フロリダの風 さんのコメント...

Michiko様
シャーンがよそのお宅で同じような状況に立った時、そのご家庭で疑われるような立場に自分を置かない様にと良いレッスンになったかもしれません。
「もうおこずかい稼ぎしないよ。また盗まれるとか、友達を呼べなくなるとかになったら嫌だから」なんですと。
それがちょっと心配。
「肩たたきは手がつかれるし・・」というのがグウタラ息子にまた似て来たともっと心配。

フロリダの風 さんのコメント...

Mariko様
もともとシャーンは少しぼんやりというか、あまり人を疑う事をせず、いつも諸事万事に無頓着な方なので、この際彼自身の生活行動を廻りの人達の生活にも色々ある事を知り、いつかは自分もあらぬ疑いを掛けられる状況を知らずにいるという事を避ける勉強にはなったものだと思われます。
物事の権利や管理の放棄や無頓着、無神経というのは悪ではなくても悪を生み出したり、知らずに手助けをしてしまったりしては困りますものね。
こんな盗難にも口惜しがるどころかサッと諦めて「何でもイイや」という彼の言葉が今の私にはちょっと心配なのですよ。