11/03/2006

まずはめでたし


夫のハッピーヒルビリー(楽しい田舎者)は結構、自でいけましたからあまり仮装は必要なかったようですよ。笑
今年のハロウィーンも昨年より子供の数が多く、160個のキャンデーを手渡しました。
今年のボーイズは宇宙戦争ブラックゴーストだとかで二人とも黒ずくめで出かけたのですが、汗びっしょりでマスクをはずして仮装どころではなく、近所を走り回っていました。
今年15才のクリステーナはお友達と共に彼女の妹を連れて近所廻りをヘルプする事でハロウィーンに参加したつもりになったようです。
肝心の私はといえば、体調加減でこの日は夫と息子に任せて早い就寝ときめてしまいましたが良いハロウィーンの1日でした。まずはめでたし。

高校でカラーガード&スクールバンドの夕べがあり行って来ましたが、またもや雨天キャンセルでした。
先週ワールドガード(カラーガードの特別選抜)のオーデションがあり、クリステーナがこの高校開校初めての新入生ワールドガード入部許可を貰ったとの事で、興奮気味でした。まずはめでたし。
パスタデナーをキャフテリアで生徒達と一緒に頂いたのですが、その際にクリステーナが意を決して夫に彼女のスペシャル・フレンドを紹介したのでした。
「二人だけで夜のデートなどは禁止だけれど、お互いの家の行き来や家族ぐるみの交際であればOK」と夫が答えたので二人は一安心したようです。まずはめでたし。
ふふふっ、昨夜夫は遅くまでベットにつかず、「ちょっと二人の事を考えていて・・」ですと。

6 件のコメント:

Cha Cha さんのコメント...

クリスティーナさんのワールド選抜、おめでとう。

あら、ボーイフレンドのご紹介、あったのね。そうよね、高校生にもなれば普通か。といいつつ、ウチの娘もあと数年でこれかと思うと、気が重い。

でも、彼女達には幸せになってもらいたいし、そのためには将来をともにできるパートナーは大切。これも、付き合わなければ見つからないしね。

ついつい、過保護になって間違いだけはおこさないようにっと思ってしまうんだけど、これも、彼らの人生。私もいっぱい、自分の人生で間違ってきたし。。。彼らもそうやって成長するのかって見守るしかないのね。

kazuyoo60 さんのコメント...

クリスティーナちゃん、おめでとうございます。優秀ですね~。
スペシャル・フレンドですか。お年頃です~。ご主人様もちょっと気がもめますか。
160個もですか。何かと大変そう。プレゼントは1年に何回もでしょう。
どうぞ、お加減が良くなりますように。

HISA さんのコメント...

いいことばかりとは限らない私達の日常ですがフロリダの風さんところならではの楽しい生活感あふれる「めでたし、めでたし」のこの頃のようですね。日本でもハロウィーンを楽しむ若い人達も増えてきましたが、仮装した若者へのTVのインタビューではどういうお祭りか知らないとのこと。そんなもんですかね~

フロリダの風 さんのコメント...

ChaCha様
中学生になると特に女の子は急成長しますよね。(ウチのシャーンはまだ、ちょっと子供っぽいですけれど、クリステーナがそうでしたから)
大人からの干渉を受けるのが一番嫌な時期でしょうから親は唯自分の体験からのモラルを通そうとしても難しいものがありますよね。

フロリダの風 さんのコメント...

Kazuyoo60様
近所の子供達にキャンデイをあげるのはこの日1日ですから、日頃は厳しい夫も年に一度の楽しみは最大にしてあげたいと考えているようで、この日に限ってお菓子類にかかる費用もちょっぴり奮発してしまいます。
後のホリデープレゼントは身内ばかりですし。

フロリダの風 さんのコメント...

Hisa様
こちらもね、子供達が仮装してキャンデイを貰う日、大人も仮装パーティをしてり、怖いものを探索する日という解釈程度のものですよ。
子供達にとっては楽しいホリデーのふた開け日といったところかもしれません。
聞くところによると、日本でもハロウィンを楽しむ動きが始まっているとか。
皆が楽しむ日が出来れば、それはそれで生活にユトリと潤いがある事なのでしょうから善しとしましょうか。