1/04/2007

暴走族でござ~る


今年の干支は猪とか。
という事は我が家は夫は年男(年爺)で、私も年婆です。
夫の双子も当然年爺、そしてそのワイフは一回り下の年女で、実は息子の分かれたワイフ(子供達のママ)が二回り下の年女なのです。
何と、我が家系は猪という暴走族でアリマス。
2007年も波乱万丈なのでありましょうかねェ。
でものっぺら人生より、波風に耐えたり、あれこれ回りや人を思いやって暮していく方がスパイスの効いた人生体験を持って『これでいいのだ』と納得の幕尻を引けるのかもしれないではないの、と善き事としましょうかね。


日本でしたら年末に大掃除をして清らかに新年をむかえるところでしょうが、こちらは家族の集いやら、パーティーやらの後始末としてのお掃除が今日あたりからそろそろ始められるといったところです。 我が家もやっとクリスマスツリーをかたずけましたので、今日からの私の3日勤務休みは風邪のゼイゼイも治まってきたことですし掃除、洗濯に徹する事となりそうです。
2日は前大統領フォードの慰霊祭の為政府公共関係が喪に臥して閉鎖されたのですけれど、州立付属大学の夫の勤務は休みとなりませんでしたので、彼の仕事始めとなりました。
やはり猪の私達夫婦は今年も暴走族で突っ走らねばならないようですねェ。笑

2 件のコメント:

kazuyoo60 さんのコメント...

アメリカではもちろん亥年なんて無いのでしょうが、12才毎の方が沢山集まられたんですね。
何もなくて一生を過ごす方の方がゴクゴク少ないはず、それなりに色々あると思われます。
可愛いお孫さん達が健やかで、優しいご主人様、ご長男でしょ。お忙しいのは並大抵ではないと思いますが、お幸せだと思います。

香菜 さんのコメント...

おひょ~!猪年だらけ!
タイトルの「暴走族」はフロリダの風さんの
ご家族のことだったんですね!

片付け、お疲れさまです。
ツリーもスケールがでかいので迫力はあるけれど
片付けるときはしんどそうです。
洗濯もいっぱい待っていますね。
私はこまごましたものをかたずけないまま
年越ししてしまいました。