5/19/2007

まずは良し


孫娘クリステーナの高校クラス&課外活動バンドとカーラーガードバンケットの夕べに出かけてきました。
終業式につき卒業生を送るのと2007年の活動表彰式でもあります。
皆が正装という事で、いつもの髪振り乱しての勤務を少しは見栄えがすればと前日ヘア・ケアに行きました。「おまかせします。どうにでもして下さいな。」と云われた美容師君はその言葉をどう取ったものやら仕上がり近くまでウトウトとダンマリの私が(美容院で何やかにや話しかけられるのが、私には苦痛なのです)「ネェ、皆みてェ~。今月の私のサンフランシスコ出張技術が見事に生かされたヘアが出来たと思わない~?」とイカツイのにオネエ言葉の美容師君の言葉に廻りが誉めそやすのに鏡の中の私に目を見張ると、ヤヤッ!
「これで、10才は若く見えますよ~!」だ?一体私を何才だと踏んだ?
この明るい栗毛色私にはちょっと不似合いだと思いませんかッ!ハイライトの色合いは白髪がクリーム色に変わった感じではないかッ!
ウ~ムと言葉に詰まった私だが、無理やりににっこり笑顔で(多分引きつった不気味な笑みだったのかも)「ありがとう。上出来です。」
チップを含めて205ドルを支払い皆が見入る中を早々に退散した私でした。しかし高い買い物だったなァ。
それで予算が新しいドレスを買うのにはオーバーしたわけで、仕方なく昔のフォーマル・ムウ、ムウを着ることにした。お!するとですよ、昔は大きめでスポッと着られたドレスが腰廻りで、なんともきつくってですねェ、かろうじて贅肉を押し込んだわけです。ふ~っ。
クリスティーナ当人は先日購入の赤いドレスの上に白いボレロを着て、「この赤いポーチがとても映えて、素敵!」と私の郷のお友達が作って贈ってくださった巾着を提げた姿がなかなか可愛らしい。(へへ、バババカであります)
彼女は2007年の高一最優秀者賞を貰い、音楽部員人気投票優勝者にも選ばれてとてもご機嫌なパーテーでした。
あァ、それにしても、この髪で明日の勤務が思いやられるなァ、、、。



***お知らせ-「風が見える時」ブログhttp://windofflorida.blogspot.com に”文句あっか! その2 年相応”をこの続きとして更新致しました。宜しくご愛読お願い致します。

10 件のコメント:

マルコ さんのコメント...

オネェマン美容師君作のヘァがどんなかなぁ~と想像していますが・・・・
私の和風な頭ではとても思いつきません~
クリスティーナちゃん、はつらつとしてとっても可愛いです♪
「フォーマル・ムウムウ」!常夏のお国ならではの装いですねぇ
毎年娘一家の住む沖縄へ行くので、あのモア~とした亜熱帯気候にも大分慣れましたが
そちらとは暑さが違うのでしょうかねぇ・・・
なんだか脈拍のないお喋りで失礼しました~^^。

kazuyoo60 さんのコメント...

ほっそりされていても、おなかの周りは人並みに一寸だけ?ですか~。
クリスティーナちゃんはいつも可愛い、若さがまぶしいです。
せっかくの髪型が~~、あまりお気に召さなかったようですね。

michiko さんのコメント...

ふふふ・・見たいなぁ その髪型。
でも別人になったみたいで、たまには
いいかも^^

クリスティーナちゃんはどんどん輝いて
魅力的になってきますね~♪
まぶしーーっ!

パソコンは液晶もダメで、買い替えになりました。
当分、節約モードでいきますわ(笑)

HISA さんのコメント...

孫娘さんのよき節目の日にフォーマルウエアにばっちりきめたヘアースタイルで~ 
平凡な日常に、晴れの日もある。人生ですね。

フロリダの風さんの凛とした生き方、ブログで垣間拝見して、いつも刺激を受けています。

でもどんなヘアースタイルなんでしょう。興味津々ですが、ご披露はないのですね。(笑)

marikoon さんのコメント...

クリステーナちゃんは益々素敵なレデイになられていますね。
 フロリダの風さんも楽しみですね

フロリダの風 さんのコメント...

マルコ様
翌日平気な顔で勤務に出たのですけれどね、殆どの人達は私の髪を観てみぬフリをしてくれてですね。男性はそれぞれ、「オッ」とグッと息を呑んだ仕草をしてました。はい。
フロリダは多分沖縄にとても似ていると思うのですよ。
でも、私は沖縄に行った事がないので想像ですけれど。

フロリダの風 さんのコメント...

Kazuyoo60様
いえ、いえ。最近はぽってり、丸々であります。先日お医者様が「薬の副作用でしょうかね。体重が増えてますねェ。薬替えましょうね」と同情してくれました。
この髪型・色に慣れるのに一週間はかかりましたよ。今でも鏡をみるのが嫌です。
昨日も「貴方はスパニッシュですよね」と何度も間違えられました。若い頃は化粧の関係でよくそう云われたものですけれど、今の状態では『変なオバサン』的ニュアンスがあります。笑

フロリダの風 さんのコメント...

Michiko様
別人になるのは構わないのですけれどね、奇異人になってはねェ、、、。
私の自毛が薄茶色なので、白髪隠しにダークな茶毛に染めていたのが皆は私が東洋人としては黒髪なのだと思い込んでいたもので、どちらかといえば自毛に近い色がもう、真黄々な感じになってしまって、、、。
昨日思いっきりカールして、スプレーで固めて仕事に出たの。すると凄く年寄り客達には受けて「お~可愛いリトルガール!」なんて云われマシタッ。もうメチャクチャ。
髪に合わせて独り言や歌も唄って、態度までがもうすっかりクレジーでアリマス。
其の点では10才どころか20才は若返りましたです。ハイ。
この次は濃いメークでもして出勤してみようかしらん。はァ~。

フロリダの風 さんのコメント...

Hisa様
ご披露などとは、ヒェ~~。
このアメリカにいるからこそ出来るクレジーさです。
私を気の毒に思ってか、夫が「うん、いいよ。その髪。色も明るくて」と目は笑って(優しさで、ではなくて、可笑しさで)オリマシタデス。

私のブログが刺激に?Why?何故?ドウシテ?ナニガ?えっ?ホントウ?再びエッ?
何だか髪のせいばかりか、頭の中にも異常が着てしまっている私の生活ブログですのに?
ありがとうございます。お優しいお言葉。

フロリダの風 さんのコメント...

Marikoon様
子供達はどんどん成長し、私はどんどん低下していくようであります。
それが、生きるしがらみ、あり方、本来の姿なのでしょうね。
下はまだ小学生ですから、まだまだ頑張って生きなくてはいけない保護者の私達なのですが、時々、疲れますデスヨ。
それで、せめて髪だけを若返らせたところで、無理は無理なのでしょうね。
心を若返らせて、明るく生きていくには皆様のご指導を受けていくに限ります。
どうぞ、今後とも宜しくお願い致します。